【旅の記録】台湾北東部(大溪&大里)でやったこと(3/4)2019年夏

旅人

台湾北東部旅に出たブロガーRie(@rieasianlife)です。

3日目です。

この日は、大溪経由大里へ移動し、福隆にもちょっと行きました。

 

他の記事はこちら

 

やったことを時系列にご紹介

9:00

起床。この日の宿「大里駅青年旅館 Dali Yi Hostel」をネットでブッキング。

次の目的地を大里に決定!

 

10:30

チェックアウトし、出発。

 

 

11:00

礁溪駅からローカル列車に乗車。

礁溪車站
住所 宜蘭縣礁溪鄉德陽村溫泉路1號(Googleマップ

 

 

 

11:30

本当は最初亀山駅に止まろうとしてたけど、気が変わって大溪駅に到着。

駅から亀山島が綺麗に見えたので、しばらく駅を撮影。

港があるらしく、ちょっと散策することにした。

大渓火車站
住所 宜蘭県頭城鎮大渓里浜海路5段63号(Googleマップ

 

 

11:45

近くのお寺を通りかかルト、海風が吹いてて、側が綺麗になびいていた。

Googleマップに見当たりませんでした。

舊大溪橋を渡る直前にあり、海沿いの坂を少し降りる小さな小さな祠です

(大安廟ではないです)

 

 

12:00

漁港に到着!

汗だくでくたくただったので、近くのお店「益旺」でしらすあんかけスープと唐揚げでお昼ご飯。

【宜蘭:大溪】港町でしか食べれない!超新鮮なしらすあんかけスープ「益旺」
先日、台湾の北東部を旅していたブロガーRie(@rieasianlife)です。北東部といえば港町。私が旅した場所は、基隆よりも少し南へ下った「大溪(桃園じゃないよ)」「大里」という地域。そこで食べた「しらすあんかけスープ」や海鮮が絶品でし

 

 

 

12:30

近くの港にある大溪漁港觀光直営売り場の「海鮮美食街」を散策。

寒天ゼリー(20元)で休憩。

大溪漁港觀光直銷賣場
住所 宜蘭縣頭城鎮濱海路五段490號(Googleマップ

 

 

12:50

周辺の港も恐る恐る見学。

コンビニで休憩しながら地元のおばあちゃんとおしゃべり。

なんでもシロイルカが見られるらしい。

 

 

13:45

大溪駅へ戻ってきて大里への電車を20分ほど待つ。

 

 

14:05

大里駅到着。

海の見える駅で跨線橋の形が左右対称ですごい素敵な駅だった!

【宜蘭:大里】見えるのは太平洋と空!大正時代にできたローカル列車の駅「大里車站 DALI STATION」
国内外ふらりと旅しちゃうブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、とりあえず時間があったので、ふらりと宿をとってみた駅「大里」がフォトジェニックかつ最高だったので、ご紹介します。台湾鉄道「大里」駅について台湾鉄道(台鐵)宜蘭

 

 

 

その後目の前のホステル「大里駅青年旅館 Dali Yi Hostel」にチェックイン。

日付を間違えて予約していて、この日音楽祭のため、女子専用ドミトリーの空きがなく、男女混合ドミトリーに泊まることになった。

残念なことに私以外の男子部屋だったけども(笑)

まぁ、仕方ない、部屋が空いてただけ良かった。

1泊600元(現金手渡しでOK)だった。

【宜蘭:大里】駅から徒歩1分、窓から太平洋が見渡せるホステル「大里駅青年旅館 Dali Yi Hostel」
民宿の気軽さと安さにはまってしまい、もっぱら最近はホステル宿泊が増えている旅ブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、先日ふらり東北角旅で宿泊した宜蘭の大里駅目の前にあるホステルをご紹介します!どこにあるの?場所は、以前ご紹

 

15:30

ホステル出発し、福隆へ行ってみることにした。

 

 

16:15

福隆駅到着、写真撮影しつつ、周辺を散策。

駅の周りにはお弁当屋さんがいっぱいあって、イベントのせいかたくさんのパリピ。

福隆車站
住所 新北市貢寮區福隆街2號(Googleマップ

 

 

16:20

近くのスイーツ屋「福隆尚青氷品」で、寒天ゼリー(30元)を食べる。

お店のおばちゃんに周辺の名物や美味しいものを教えてもらった。

【新北:福隆】駅近で夏秋にしか開店しないお店の石花凍スイーツを食べる「福隆尚青氷品」
ミルクかき氷も好きですが、シンプルな黒糖かき氷の方が実は好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、東北部の海辺ならではのスイーツ「寒天(石花凍)スイーツ」のお店をご紹介。台湾の寒天「石花凍」について宜蘭の大溪漁港で食べ

 

 

 

16:40

ホステルのオーナーから教えてもらったフェス「2019新北市貢寮國際海洋音樂祭」会場「福隆海水浴場」へ行ってみる。

砂のアートと、3箇所のステージと売店ですごい人だった。

福隆海水浴場
住所 新北市貢寮區福隆街42號(Googleマップ

 

 

17:50

駅に帰ってきて夕食に有名な「福隆便當」を食べる。(65元)

【新北:福隆】駅の名物は駅弁!?60年以上の歴史を持つ駅弁屋「宜隆福隆便當」
先日、北東部をふらりと旅をしていたブロガーRie(@rieasianlife)です。ホステルのオーナーに福隆でライブがあるから行っておいでよと言われ、行ってみたら超のつくほどローカルな駅「福隆」で地元の人に聞いた名物「駅弁」を食べてきました

 

 

 

18:30

ローカル列車に乗って大里のホステルへ帰る。

ホステルへ戻り片付けと情報収集を共用スペースにて作業。

スタッフの方に、ぜんざい(赤豆湯)とご飯(ベジみたいでベジタブルな食事)を食べきれないからと少しもらう。

スタッフの人に日の出は5:30だと教えてもらい、早めに寝て次の日に備える。

 

今日はここまで。

 

他の記事はこちら

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました