【宜蘭:礁溪】オリジナル、シンプル、新鮮がモットーの本格派カフェで郷土料理ブランチ「跑馬咖啡 Paoma Cafe」

宜蘭

先日、イベントと仕事がてら台湾の東側の温泉地「礁溪」に行ってきたブロガーのRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するカフェは、そんな温泉地にあって、静かで作業も可能、さらに朝から郷土料理を使ったブランチが食べれたお店です。

 

どこにあるの?外観は?

 

外観はこんな黒い建物で、場所は「葛瑪蘭汽車客運バスセンター」の近くにあります。

 

お店のサイトのモットーに料理へのこだわりの記載があったんですが、すごい本格派!

秉持「原Originality、簡Simplicity、鮮Freshness」,嚴選當令與在地新鮮食材、特選果物,不過度烹調,無添加人工調味,熱愛手作與現調、堅持簡單、滿足、安心及健康。
引用:公式サイトより

概訳:「オリジナリティ、シンプル、フレッシュ」を守り、厳選された現地の新鮮な食材やフルーツを使用し、過度な加工をしすぎず、人工調味料を使わず、手作り、その場で作り上げ、簡単と満足と安心と健康を守っています。

 

店内の様子

 

1階がロビーとレジになっていて、食事をしたいと申し出ると2階へ通されます。

開店したばかりの時間で、誰もいなかったので一番乗り♪

 

 

調味料や飲み物はセルフです。

1階のレジのところにSPAの案内もあったので、もしかしたらSPAや宿泊(?)の方も利用されるのかもしれません。

 

メニュー

 

ブランチメニューは、高くて220元(約765円)。

ドリンクとスープがセットになっていて、以下から選べます。

  • 紅茶
  • 緑茶
  • セイロン茶
  • はちみつゆず茶
  • 牛乳

もし他の飲み物がいい場合はー20元割引できるようです。

 

 

ケーキは110元くらい。

シェフのスペシャルもあるみたい♪

 

 

セットドリンクは紅茶とソフトドリンク中心なので、別でコーヒーメニューもあります。

写真は一部ですが、本格的なコーヒーも揃っていましたよ。

 

今回頼んだブランチセットはこれ

 

今回選んだブランチセットはこちら!

宜蘭風味鴨胸肉 220元

塩気の効いた鴨肉の燻製は宜蘭の名物なんです^^

野菜のグリルにパンとサラダとスコッチエッグもついていて、ボリューム満点!

 

 

セットのスープは、あっさりしたポタージュでした。

 

 

野菜のグリルの中に鴨肉の燻製がドン!とのあります。

この鴨肉の燻製、小さいかなと思ったんですが、結構な塩味が効いていて、ちびちび食べるのに最適!

 

 

スライスして、付け合わせの特製ネギダレをつけて食べます。

うーん、美味♪

 

写真を撮り損ねちゃったんですが、これに、美式咖啡(アメリカンコーヒー)110元(20元セット割引で80元)を頼みました。

 

メニューは定期的に変わるようなので、公式サイトなどもチェックしてみてくださいー!

 

跑馬咖啡へのアクセスと詳細

跑馬咖啡 Paoma CafeHPFacebookInstagram
時間 9:00〜16:30(火曜休み)
電話 ( 03 ) 987 – 1171
住所 宜蘭縣礁溪鄉健康一街116號

 

この記事を読んでるあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました