【宜蘭:羅東】インテリアのセンス抜群!清潔で静かな快適ホステル!「旅攝B&B Cam B&B」

ホテル体験記

写真を撮りにふらりと電車に飛び乗っちゃうこともよくあるブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、宜蘭の羅東にある、写真好きな旅人にぴったりなお宿に宿泊したので、ご紹介しますー!

 

どこにあるの?立地は?外観は?

旅攝B&B ホステルの外観

 

縦に真っ直ぐ通っている道路から住宅街の路地にはいって左側に現れるこんな一軒民家のような入り口がホステルの外観です。

 

場所は、宜蘭の羅東駅から徒歩15分ほど北上したあたり。

電車の駅からさらにバスで移動(体力があれば徒歩でも可能)必要があるので、少し不便かもしれません。

 

旅攝B&B(Booking.comAgoda.com
住所 宜蘭縣羅東鎮興東路239號
電話 0912 030 880

 

比較的近くに以前紹介した「林場肉羹」があり、羅東夜市までは徒歩10分くらいです。

 

 

1階:ロビーの様子

 

入って目の前にチェックイン・チェックアウトカウンターがあります。

  • チェックイン  15:00〜21:00
  • チェックアウト 08:00〜11:00

この日は夜遅くのバスで羅東へ入ったので、すでにチェックイン時間が過ぎていました。

管理の方が近くに住んでいらっしゃったので、事前にやり取りをしてチェックイン時間を遅くしていただきました。

 

 

1階は基本的に受付と待合スペース。

荷物をまとめたり、調べたりと作業できるテーブルがたくさんあります。

 

 

さすが「旅攝(旅撮影)」という名前なだけあり、素敵な写真がセンス良くたくさん飾ってありました。

 

 

この写真は夜撮影したので、くらいですが、昼はバインダーを開けられていると、開放感があります。

椅子のセンスも抜群。

 

 

2階:共用スペース

 

チェックインを済ませたら、鍵をもらって2階へ。

基本的に宿泊者は2階で過ごすことになります。

あ、自転車も貸してくれるみたいでした。

 

 

掲示板にはたくさんのメッセージカードが!

こういうのを見るのも楽しいですよね。

 

 

じゃじゃーん!

二階に上がるとまず目の前に飛び込んでくるこのスペース!

思わず「きれい!」と歓喜すること間違いなし。

いい感じの照明でドライフラワーがたくさん天井にぶら下がっていて、本当にインスタ映え!!!!!

むしろこの共用スペースの写真をみてこの宿を取ることに決めたくらいです笑

 

 

お昼のブラインドを開けられた日光に照らされた空間も素敵です♡

このスペースから土足禁止なので、床も清潔で綺麗です。

 

 

他にも壁側のバーカウンターもあり、コンセントも完備されていたので、ここでPC作業も余裕でできます。

 

 

日本語の本はなさそうでしたが、書籍もいくつか揃っていますよ。

パラパラと見ながら旅の予定を立てるのもいいかも。

 

 

このスペースに置いてあるコーヒーやお菓子など自由に飲み食べOKです。

 

 

コップやお皿は棚の中にたくさん収納してあるので、こちらも自由に使ってOK

使ったらベランダ側にある水道で自分で洗ってくださいね。

 

 

ウォーターサーバーがあるので、お湯も水もいつでも飲み放題です。

冷蔵庫も自分の名前を書いて自由に使用OK。

この時、ドミトリーのベットルームをとっていたので、夜のブログ時間や計画はずっとこのスペースで過ごしました。

 

3階:宿泊エリア

 

2階が共用スペースになり、3階からが客室。

チェックインの時、ひと通り2階の紹介が終わると3階に連れて行ってくれます。

 

 

今回私が宿泊したのは、女性専用ドミトリー。

Bed in 8-Bed Female Dormitory Room(8 床女性宿舍房的 1 個床位 )

 

 

ベットの場所は、一番角をあてがってもらいました。

清潔な弾力のあるふかふかマットで寝心地よかったですよ!

 

 

ベットの上には水と歯ブラシも用意されていたので、持って行く必要はありません。

鍵は電磁式のものとドアとロッカーと3本でした。

タオルはハンドタオルを貸してくれます。

 

 

ベット脇には鍵をかけれるロッカーがあり、私のバックパックすっぽり入れれました。

スーツケースは難しいと思うので、ベットの横に置くことになると思います。

 

 

コンセントも2口完備。

 

いつも通り小さな延長コードを持って行ったので、PC、スマホ、iPad、カメラなどなど寝ながらフル充電しました。

1メートルくらいのやつがオススメです。

 

 

部屋のなかにスリッパもありました。

フローリングは清潔ですが、トイレやお風呂に行く時にやっぱりあったほうがいいですよね。

 

 

3階:水回り

 

3階には女性専用のバスルームがあります。

ここも掃除が行き届いていて、とっても清潔!

当日宿泊者が比較的少なかッタからかもしれませんが、今まで止まったホステルの中で一番清潔だったのではと思うくらいでした。

 

 

ドライヤーも電源もしっかりたくさん完備してあります。

 

 

女性に優しい、コットンや綿棒などもあるので、自由に使ってOK。

 

 

シャワールームは各個室ごとにほぼ窓があり、誰かが使った後でもすぐに乾いて湿気がこもりません。

 

 

汚れやすい水回りは水垢も綺麗にそうじされていて、使う時気持ちよかったです。

 

 

シャンプーとボディーソープは用意してありますが、リンス洗顔等はないので、自分で用意しましょう。

 

こんなトラベルセットやスキンケアセットがあれば便利です。

 

 

結構高い位置に棚もあるので、洋服がビショビショになることはありません。

 

あ、ただ、タオルはハンドタオルを貸してくれますが、大きめのタオルを1つ持って行ったほうがいいですよ。

 

 

水圧も強くて問題なしでした♪

 

 

3階:トイレ

 

トイレはバスルームと独立していて個室になっていました。

びちょびちょにならないので嬉しいですが、1フロアに1つぽかったので、宿泊客が多いと大変かも。

 

 

お風呂同様、掃除が行き届いていて、全く臭くなく、清潔でした!

 

気になる料金やその他詳細は?

 

このホステルは、朝食付きでした。

しかも、朝食提携している一見普通の朝ごはん屋さんが本当に美味しかったので、ぜひ食べて欲しい!

【宜蘭:羅東】ホステル提携の朝食屋の蛋餅のレベルが高すぎて驚愕「女王漢堡店」
旅中毒なので、しばらく旅に出ないと台湾のいろんな場所へふらりとバックパックを背負って出かけちゃうブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、同じように以前ふらりと宜蘭の羅東に行った時に宿泊したホステルに付いていた朝食店で食べた

 

今回、支払った金額明細。

女性専用ドミトリー 779.39元/泊 x2泊
朝食        無料
———————————————
合計(2泊分)  1558.78元(約5,417円)

今回はagodaで予約したので、チェックイン時にサービス料金として現金で「210元」を支払いました。

 

そのほか、情報はこちら。

  • チェックイン  15:00〜21:00
  • チェックアウト 08:00〜11:00

 

部屋の種類

  • 4人部屋 共用バスルーム 女性用 2,300元〜
  • ファミリースイート        3,600元〜

閑散期だったりするとお得に宿泊することが可能ですが、通常はこのくらいの価格です。

 

その他、注意事項などまとめ

  • 年齢制限なし(12歳以上は大人料金)
  • 禁煙
  • ペット不可
  • シャンプー、ボディーソープ、ドライアーあり
  • ハンドタオルあり
  • スリッパあり
  • 無料のコーヒー、紅茶、水あり
  • 無料Wifiあり
  • 自転車あり

 

旅攝B&Bへのアクセスと詳細

旅攝B&B(Booking.comAgoda.com
住所 宜蘭縣羅東鎮興東路239號
電話 0912 030 880

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました