【宜蘭:宜蘭】駅併設のリノベ古本屋カフェでゆっくり時間「舊書櫃人文咖啡」

宜蘭

ふらり旅が好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

私の旅はいつも気分次第、疲れたらすぐに休みます笑

暑い日だったので、ちょっと疲れたし休憩した、宜蘭駅併設のカフェ「舊書櫃人文咖啡」が思った以上に素敵空間だったので、ご紹介します!

 

どこにあるの?外観は?

 

カフェは、この宜蘭駅を向かってみて(上の写真の)左側にあります。

大正8年(1919年)にできた宜蘭驛(宜蘭駅)と宜蘭行口(倉庫群)。

その倉庫の宜蘭行口をリノベーションしてできた中本屋さん兼カフェスペースです。

 

舊書櫃人文咖啡の店内の様子

 

店内は結構広い!

3分の2が中古書店になっていて、奥の3分の1が展示スペースになっていました。

週末になるとここで音楽会などのイベントもやってるみたいです。

 

 

部屋中は本でいっぱい!

家具は全てアンティークを集めてあるそうですよ。

カフェ併設なので、コーヒーのいい香りもしてきます^^

 

 

一部メイドイン台湾の雑貨や地図、ポストカードなども売ってますよ。

 

 

自然に壁に飾ってある中古の窓枠もすごい可愛い!

店長さんのセンスが光ります。

すごく落ち着ける店内。

 

カフェスペース

 

カフェスペースというより、普通に椅子があるだけなんですけどね笑

これもアンティークなテーブルと椅子がたくさん並んでいます。

 

 

座ってゆっくり本を読みたい場合は、1杯の最低消費額がかかります。

1杯のコーヒーを読めば時間制限なしで置いてある本読み放題です。

 

 

  • 美式咖啡(アメリカンコーヒー)アイス100元

日本語の雑誌もありましたよ^^

ちょっと電車の待ち時間や休憩に寄るのいいと思いますよ!

クーラーが効いていて涼しいですし。

本を読むのもいいし、旅行の計画を立てるのもいいし、ゆっくりできます。

 

舊書櫃人文咖啡 へのアクセスと詳細

舊書櫃人文咖啡 (Facebook
時間 11:00〜21:00(火曜日)
電話 0922 224 810
住所 宜蘭縣宜蘭市宜興路一段280號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました