【宜蘭:大里】駅から徒歩1分、窓から太平洋が見渡せるホステル「大里駅青年旅館 Dali Yi Hostel」

ホテル体験記

民宿の気軽さと安さにはまってしまい、もっぱら最近はホステル宿泊が増えている旅ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、先日ふらり東北角旅で宿泊した宜蘭の大里駅目の前にあるホステルをご紹介します!

 

どこにあるの?

場所は、以前ご紹介した東北角の大里駅の本当に目の前。

【宜蘭:大里】見えるのは太平洋と空!大正時代にできたローカル列車の駅「大里車站 DALI STATION」
国内外ふらりと旅しちゃうブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、とりあえず時間があったので、ふらりと宿をとってみた駅「大里」がフォトジェニックかつ最高だったので、ご紹介します。台湾鉄道「大里」駅について台湾鉄道(台鐵)宜蘭

 

道を渡るとすぐなので徒歩1分です(笑)

説明するほどのことでもないですが、一番下のGoogleマップもかいてるので、ご参照ください。

 

大里駅青年旅館の外観

 

どどーんと現れるこのマンション的なアパート的な建物が今回泊まったホステルです。

外はなんだか少年自然の家っぽいんですが、中がなんと素敵なんです!

 

 

入り口はこんな感じ。

ちょうど車庫の裏あたりにありが入り口です。

ガラスにカフェっぽいホステルの情報が書かれています。

左手の黒い靴箱に靴を入れて中に入りましょう。

 

 

受付と食事共用スペース

 

靴を脱いで中に入ると、壁一面は書籍棚!

もうこれ自体でテンション上がりませんか?

チェックインは15:00から、ちょっと早く着いてしまったので、しばらくここのソファーに座って休憩してました。

 

 

本棚の奥はキッチン。

飲料水は浄化蛇口があるので、そこから自由に飲んでOK

 

 

冷蔵庫もあるよ。

もし冷蔵庫に入れたいものがあれば、マジックで名前を書いて入れてね。

 

 

ドミトリー

 

今回宿泊したのは、男女混合8人ドミトリー。

二段ベットが、4台並んだ2階にありました。

生活感のある綺麗なベッドで、クッション弾力もあり、しっかり休めました。

 

 

カーテンもついてますが、半分だけなので、着替えるときはトイレへ。

一番乗りだったので、ベット好きなところ選んでいいよと言われました。

あ、ハンガーも用意してあります。

 

 

夜はこんな感じ。

クーラーありますが、オーナーさんの環境配慮のためか温度設定は高め。

扇風機をつけたほうがいいです。

 

 

そして、一番のポイントはこのオーシャンビュー!!!

ホステルは海側を窓が向いているので、向かい側の大里駅が見えまが、そのさきはもう海!

今回は男女混合ドミトリーだったので2階ですが、3階の女子ドミトリーに泊まると視界はほぼ海です!

しかも、時期になると太陽の位置が真ん中になることがあるらしく、3階から朝日を見ることができるそうです!

今は太陽が少し北側から上がってくるので、まっすぐ入ってこないらしい。

その時期に是非泊まりたい!

 

 

各部屋に1人1つずつ鍵付きのロッカーが用意されています。

大きさは私の旅用のバックパックすっぽり入るサイズで、奥行きはバッチリです。

MacBookPro13インチすっぽり横に倒して治りますよ。

(流石にでっかいスーツケースは入らないかもですが)

 

 

部屋の中の戸棚に小物が揃ってました。

綿棒、ハンドタオル、ドライヤーは共用であります。

ただ、ハンドタオルなので、自分で1つ大きめのタオルは持って行ったほうがいいと思います。

 

数日間旅をするなら、毛羽立ちにくく、綿素材より吸収性に優れてて、速乾性を持ったマイクロファイバータオルがおすすめ。

 

 

気になる水回りの様子。

各階に1つあります。

トイレと洗面所とシャワーが一緒になってるので、人が多い日は順番待ちする可能性もあるので、人がいない時間帯を狙ったほうがいいかもです。

まぁ、辺鄙なところなので、人がいっぱいになる乗ってイベントの時とかだと思うので、時間帯は予想しやすいと思いますよ。

 

 

2階の黒板にある日の出の時間と観光案内。

天気まで書いてあるので、サーフィーンや釣りをする人も参考になるかも。

 

 

大里駅の時刻表も貼ってあります。

これちゃんと見ておかないと1時間以上待つことになるので、ありがたい!

 

 

早朝の日の出を見に行く時、5時に起きて出発したんですが、1階には食パンとジャムの朝ごはんが用意してありました。

 

 

「トースターで焼いた方が美味しいよ〜」とこんな可愛い張り紙も優しい♡

 

周辺の様子

ホステルの近くの商店や観光スポットをご紹介。

 

近くで買い物するなら

 

もし周辺で飲み物やお菓子が欲しいと思ったら・・・。

ここしかありません!

そして、ここは閉まるのも早いかも汗

一番近いコンビニは一駅隣の大溪から歩いて20分の場所・・・。

なので、心配な方は、事前に食べ物は持っていったほうがいいです。

それかホステルの方が料理をされたりするので、そこに混ざるとか(笑)

 

壮大な太平洋が見渡せる海岸と亀山島

 

ただ、歩いて5分の場所にこんな壮大な太平洋と亀山島が望める場所があります!

波が荒いので、少し歩かないと海の中には入れないとは思いますが、ぼーっとみていれば、ひたすら時間が過ぎてしまいます。

 

 

こんな波止場もあり、早朝ここから釣りをする方が数人いましたよ。

大里観海涼亭(ここじゃないけどこの辺の岩場へ)
住所 宜蘭縣頭城鎮大里路75號(Googleマップ

 

大里老街(ダーリーラオジェ)

 

「大里老街」と名のついた道もあります。

ただ、ここは風情のある通りですが、民家が並ぶただの道(笑)

でも、台湾好きではそんなただの道も楽しいフォトスポットになったりします。

小さなお寺もあったりしてね♡

大里老街(派出所がある前の道)
住所 宜蘭縣頭城鎮大里路94號(Googleマップ

 

東北角大里遊客中心(東北角大里ビジターセンター)

 

ここは、大里駅から徒歩10分くらい北上したところにあるお寺「東北角大里遊客中心」。

特に計画がないときはまずここに行くのもいいと思います。

大里駅周辺の歴史や観光スポットを教えてくれますよ。

 

 

あとドライヤー(扇風機って日本語が書いてあるけど、吹風機はドライヤーです笑)や繕い物の道具なども貸してくれるのでバックパッカーには嬉しい施設です。

もし「草嶺古道(福隆までの登山道)」をハイキングされる方は、ここで情報をゲットしてください。

 

東北角大里遊客中心
時間 9:00〜17:00
電話 03 978 0727
住所 宜蘭縣頭城鎮濱海路七段11號(Googleマップ

 

 

大里天公廟(ダーリーテンゴンミャオ)

 

ここは、ビジターセンターのすぐ隣にあるお寺「大里天公廟」。

このすぐ裏(2階?こっちの方がビジターセンターの方が近いかも)には「慶雲宮」という別のお寺もあります。

 

 

大里天公廟のすぐ隣にこんな食堂街もあり、新鮮な海鮮を使った天ぷらや東北角特産の寒天ゼリーもありますよ^^

詳しくは、お寺の別記事ができたら追記しますね。

大里天公廟
住所 宜蘭縣頭城鎮石城路121號(Googleマップ

 

 

大里駅青年旅館へのアクセス詳細と料金メモ

 

今回は、男女混合ドミトリー1泊で600元でした。

実はBooking.comで予約していたつもりだったんですが、日付を間違えて予約していて、当日行ったら予約されてなかった!っていうアクシデント笑

ちょうどその日、1つだけ空いていたベットが同じ価格だったので、現金お支払いし泊まることができました。

予約はネットですが、支払いは現金なので、お金をチェックインの時に支払います。

 

<時間>
チェックイン  15:00〜23:30(遅くなるときは連絡してくださいね)
チェックアウト 8:00〜11:30
<設備>
スリッパ、ドライヤー、シーツ、各ベットに電源あり、ネットあり、自転車も無料レンタル可能、鍵付きロッカー、ランドリーもあり、年齢制限なし(個室であれば、子供も宿泊可能です)

Agodaで料金を見る      Booking.comdで料金を見る

 

大里駅青年旅館 Dali Yi Hostel(Facebook
電話 0986 328 397
住所 宜蘭縣頭城鎮大里里濱海路6段317-2號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました