【宜蘭:羅東】ホステル提携の朝食屋の蛋餅のレベルが高すぎて驚愕「女王漢堡店」

宜蘭

旅中毒なので、しばらく旅に出ないと台湾のいろんな場所へふらりとバックパックを背負って出かけちゃうブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、同じように以前ふらりと宜蘭の羅東に行った時に宿泊したホステルに付いていた朝食店で食べた朝ごはんの定番「蛋餅(ダンビン)」が普通のと全く違って感動したので、ご紹介!

朝早くから空いてますし、通りかかったら是非行ってみて欲しいです!

 

場所はどこにあるの?

 

場所は、宜蘭駅から北側へ歩いて15分ほどの場所。

近くに以前紹介した宜蘭人が小さい頃から通うあんかけ麺のお店「林場肉羹」があります。

 

朝食店の外観写真は撮り損ねてました!!!

 

ちなみに、この朝ごはん券をくれたホステルは、旅攝民宿というデザイナーズホステル。

交流を目的に来られる方にとっては、あんまり交流はないタイプだったので、あれですが、サクッと一人旅には快適で、中のデザインも写真映えなホステルでしたよ。

【宜蘭:羅東】インテリアのセンス抜群!清潔で静かな快適ホステル!「旅攝B&B Cam B&B」
写真を撮りにふらりと電車に飛び乗っちゃうこともよくあるブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、宜蘭の羅東にある、写真好きな旅人にぴったりなお宿に宿泊したので、ご紹介しますー!どこにあるの?立地は?外観は?旅攝B&B

 

お店の中の様子

 

店内はこんな感じで、清潔な「ザ・台湾の朝ごはん屋さん」って感じです。

お客さんはみんな地元の方でした。

 

是非食べて欲しい蛋餅はこれ!!!!

 

  • 阿嬤蛋餅(中式)25元
  • 紅茶 10元

この後、別のご飯を食べる予定だったので、軽く蛋餅と紅茶のみにしました。

 

 

あの、これ蛋餅です?

大根餅(蘿蔔糕)じゃないですよね?

ふっかふかの生地に卵と宜蘭名物の三星蔥が入っていて、醬油膏(台湾のとろとろのお醤油)をかけていただきます。

いつもあんまりホテルに着いてる朝食食べないんですが、食べてよかった!

今まで食べた蛋餅のなかで今のところTOP5には入りますこの美味しさ。

出会えたことに感謝。

是非機会があれば食べてみてください!

 

日本で蛋餅を食べたいなら、アマゾンで皮売ってますー!

 

女王漢堡店へのアクセスと詳細

女王漢堡。阿嬤蛋餅 鉄板炒飯Facebook
時間 5:30〜11:00
電話 03 956 8976
住所 宜蘭縣羅東鎮興東路170號

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました