【シェムリアップ】クロマーのブランケットがとってもいい!「Kroma House」

カンボジア
スポンサーリンク

カンボジアのお土産といえば、クロマーか胡椒です。
オールドマーケットにはたくさんクロマーを売っててたくさん買い漁ったんですが、カンボジアマーケット内のクロマーショップのブランケットがものすごくしっかりしていて、よかったのでそのお店のご紹介。


◆そもそも、クロマーって?

DSC_9250

カンボジアで作られている伝統的な万能布です。
コットン生地とシルクがあります。
編み方やデザインによって厚さや質感が違います。
ストールの場合は薄くて軽め、インテリアに使うものは厚手が多いようです。

日焼け防止や砂埃がすごい時、マスクがわりに口に当てたり、コットンなので汗を吸いやすくすぐ乾くので汗拭きタオルとしても使えます。
今回の旅でもストールとして常に首に巻いていました。

価格はだいたいオールドマーケットで買うと、コットンはUS$5〜、シルクはUS$13〜です。
工芸品を作っている村だともっと安く売られていました。

◆オススメのお店はカンボジアマーケット内にある「Kroma House」

DSC_7968

お店の前には機織り機があり、
運が良ければ実際にクロマーを糸から織っているところが見学できます。

DSC_7969

私が行った時もちょうど機織りされていました!

そこで織って、そこで販売されているので、なんとも感慨深い気持ちになりました。
特にこのお店は、綿毛も自分たちで育て収穫し、手作業で紡いでいる100%手工業の伝統作品!

ショップというだけあって、価格はオールドマーケットよりはUS$1〜2程度高めですが、すべてが綺麗に縫製されていたり、柄もデザインに凝っていたりと、いいものばかりでした!

ここで私が購入したのがブランケット!

DSC_9229

コットンブランケットなんですが、柔らかくて、
あったかくて、しっかり解れ防止のフリンジ加工もしてあります。

DSC_9236
DSC_9237

色違いで2つも買っちゃいました(笑)
一つはリビング用、一つはベットルーム用です。

1.2m x 2.3m のサイズで、US$ 15 でした。

クーラーが強すぎる室内では、夏も大活躍しそうなブランケットです♪

Kroma House(Made in Cambodia Market 内)
カンボジアマーケットの突き当たり右手にあります。
ナイトマーケットにも店舗があるようです。
Facebook:https://www.facebook.com/kromahouse

10:00 – 22:00

Corner of 7-Makara/ Achar Sva Street, Old Market Bridge, Krong Siem Reap

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

このブログでは旅の体験談、台湾情報、私の独り言を発信しています。

RIEをフォローする
スポンサーリンク
Booking.com
カンボジア
スポンサーリンク
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント