【プノンペン】カンボジアでSIMカードをGETする

カンボジア
スポンサーリンク

カンボジアの玄関口プノンペン国際空港にてSIMカードの買い方です。

 





いざ!カンボジア入国!

プノンペン空港は小さい(シェムリアップ空港はもっと小さいですが笑)ので、VISA発行が終わり、イミグレーションを通り、荷物を受け取ったら、もう入国!

【カンボジア】カンボジアへ空から入る時に必要な作業
ただいまカンボジアにいます。 プノンペン国際空港でシェムリアップへの国内線乗り換えのトランジット待ち。 暇なので、たったさっきやった入国時に必要な書類をメモしました。

 

SIMカードはどこで買えるの?

プノンペン国際空港のSIMカードの販売所は入国ゲートの自動ドアを出た目の前にあります。

DSC_7260

ここがSIMカード売り場。キャリアは4種類あります。

DSC_7258

左から3社はSIM、右の青い看板のキャリアはルーター&携帯レンタルでした。
左から3社目の緑の看板のお店に中国語を話す方が行列作っていたので、真ん中は中華圏ブロガーが紹介していると思われます。

 

実際に私が購入したSIMカード

私は一番左の「metfone」にしました。

料金表はこちら↓

DSC_7259

上記は容量制限ありのプランですが、
別で1週間5ドル使い放題のプランも別であったので、そちらにしました。

IMG_1574

無事SIMカードゲット。

 

テザリング使用予定の方、注意です!

ただ、問題発生。PCへテザリングしようとしたところ、繋がらない。
カウンターのお姉さんのAPN設定が足りなかったようで、もう一度行って設定してもらったらつながりました。

テザリング予定の方は、そこまで確認してからその場を離れたほうが良さそうです。

また、1週間使い放題を買いましたが、Instagramやらなんやらで容量を使うのか、3、4日目あたりをすぎるとかなり遅くなるor時間によっては繋がらなくなりました。

台湾で買った日本のSIMを使って一時帰国した時も同じようなことがあったんですが、
「使い放題」は信用しないほうがいいかもしれません。
使用予定の容量が予測できれば、制限ありのメモリ版のほうをオススメします。

▶︎metfone公式サイト

 

 

日本でSIMカードをゲットしたい

現地ゲット派ですが、言葉も難しそうだしちょっと…という方はAmazaonでも売ってました^^

アジア14ヵ国対応可能なので、タイ・ベトナム経由でカンボジア入りする時でも2カ国で使えそうです。(ローミングや環境の影響を受けると思いますので、説明書を良くお読みください)

SIMフリー携帯もたくさん出てますね。

▶︎AmazonSIMフリー携帯リスト

 

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

このブログでは旅の体験談、台湾情報、私の独り言を発信しています。

RIEをフォローする
スポンサーリンク
Booking.com
カンボジア旅人
スポンサーリンク
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント