終了:【香港:旺角】たまにはリッチに!コーディス香港の中華風アフタヌーンティーで優雅な時間を♪

香港
スポンサーリンク

カンフーにハマってから、香港大好きな台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です!

香港といえば、乙女の憧れアフタヌーンティー!

(香港以外にもありますが、そこは置いておいて)

 

一人旅でも優雅にちょっと気軽に楽しめたアフタヌーンティーをご紹介します。

それも点心などが入った中華風だったので、中華好きならテンション上がりまくりなコースなこと間違いなしです!!

 

※コーディス香港の中華アフタヌーンティーは終了し別のテーマのアフタヌーンティーをされているようです。instagramによると韓国風 Living Coral アフタヌーンティーがありました^^

 

場所は?

中華風アフタヌーンティーが食べれるのは、旺角にあるホテル。

ランガムプレイスホテルが改名して「コーディス香港アット・ランガムプレイス(香港康得思酒店)」になりました。

そこのラウンジ「alibi」です!

 

 

ホテルは、上の写真を上がったところにあります。

ホテルに入ってそこからさらにエレベーターに乗って5階のラウンジです。

 

服装は、パンプスとカーディガンでこの日は行きました。

ホテル自体泊まってる方の格好はもっとラフだったので、会社に行くくらいの格好がちょうど良いかと思います。

 

メニュー

 

アフタヌーンティーメニューはこちら

  • EASTERN AFTERNOON TEA 168HKD(約2400円)

一人分だとこの金額で、二人分だと328HKD(約4700円)です。

1ドリンク付きで、10%のサービスチャージが入ってきます。

もちろん、中華風ではない普通のアフタヌーンティー(MODERN CLASSIC AFTERNOON TEA)もあります。

 

それではお料理をご紹介!

 

どーん!!!!

昔撮影したのでエフェクトかかってたり、見にくい写真ですみませんっ!

 

 

  • Katalfi prawn skewer, Thai king prawn(海老の台風揚げ)
  • Pineapple bun, custard, red bean paste(メロンパン)
  • Thai beef salad roll, seared rib eye(タイ風ビーフサラダロール)
  • Portuguese egg tart, bird nest(エッグタルト)
  • Soy milk pudding, honey melon sauce(豆乳プリンメロンソース掛け)
  • Doughnut, char siu(チャーシュードーナッツ)
  • Mango, pomelo, coconut, sago cream(マンゴー、パメロ、ココナッツアイス)

 

 

  • Minced pork in rice, banana leaf(バナナの皮で包んだちまき)
  • Homemade Shanghainese pork dumplings(手作り小籠包)
  • Zhenjiang vinegar(黒酢)

 

 

特に以下3つが美味しかったです!!!

 

 

Thai beef salad roll, seared rib eye(タイ風ビーフサラダロール)

大きなローストビーフがくるくると野菜を巻いてあるこの料理も贅沢!

お肉は柔らかくて口の中でとろけました。

 

 

Katalfi prawn skewer, Thai king prawn(海老の台風揚げ)

周りのカリッカリとソースが美味しかったです。

それに身が厚いでっかい海老1匹だけがお皿に乗ってくるとなんだか贅沢な気分になりました笑

 

 

Portuguese egg tart, bird nest(エッグタルト)

やっぱりこれ食べないとでしょう!!!!

 

どれも美味しすぎました。

そして、一人でこれを食べていたら、大きなアフタヌーンティーセットなので、目立ってちょっと恥ずかしかったんですが、かなり優雅な気分に浸れました笑

 

たまには贅沢もいいですよね♪

 

※時期によってメニュー内容が異なることがございますので、ご了承ください。

コーディス香港アット・ランガムプレイス(香港康得思酒店)ラウンジ「alibi」の詳細とアクセス

コーディス香港アット・ランガムプレイス(香港康得思酒店)ラウンジ「alibi」
時間 10:00〜25:00(木金〜26:00)
電話 3552-3232
住所 a:5/F, Cordis, Hong Kong at Langham Place, 555 Shanghai Street, Mong Kok

コメント

タイトルとURLをコピーしました