【台湾お土産】暑い夏は、特製黒ライム梅水でしっかりミネラル補給!

台湾

台湾在住ブロガーのRie(@rieasianlife)です。

最近は日本も暑い地方も多いのですが、台湾も暑い日が多いです。

そんな暑い台湾では食べ物を使った暑さ対策がいくつかあります。

今回ご紹介するものもその一つ。

もう直ぐやってくる夏に向けて、暑さに準備しましょう!

 

 

ご紹介したいのはこれ!

 

今回ご紹介する商品は、行きつけの雑貨屋さん「你好我好」で売っている「黒ライム」と「酵素梅」を使用します。

  • 黒ライム(黑萊姆)200元
  • 酵素梅子 200元

 

 

黒ライムは、サイズはまちまちなんですが、大体ピンポン球くらいのサイズです。

農家さんが出荷されるタイミングによってサイズが違うとのことでした。

 

 

梅は、今回買ったものはめちゃめちゃでかかった♪

南高梅で作ったのかってくらいのデカさです。

酵素梅もサイズは季節や農家さんの状況によって大きさはまちまち。

今回は、黒レモン梅水のレシピをご紹介しますが、梅はそのまま舐めても全然OK!

梅好きすぎて、ついつい食べすぎて、すぐ無くなってしまいます。

 

 

黒レモン梅水を作っていきましょう!

 

用意するものはこちら

  • 黒ライム1つ
  • 梅1〜3粒
  • 水1リットル
  • ボトル

これだけでOKです。

 

 

まず、黒ライムに包丁で切れ目を入れます。

すごく硬いので、手で割るのはかなり大変なので、包丁を使いましょう。

 

 

このくらい切れ目を入れたら、間に指を挟むと割ることができます。

 

 

ジャーン!

外の皮かなり硬いんですが、中は実はカスカスなんです。

大体、半分〜4等分くらいに分けましょう。

 

 

割った黒ライムと梅を、そのままドバーッとボトルに入れます。

ライムを割っているので、少し漢方薬の匂いがします。

 

 

そこへ水を注ぎます。

 

 

ぽこぽこと一気に注いでください。

 

 

注ぎ終わりました。

この状態では、まだ味が出ていないので、しっかり出汁を出すために、冷蔵庫へ。

 

 

4時間くらい経つとこんな色になります。

このくらいになるともう味が出ているので飲めますよ。

もし薄いと思ったら、もう少し時間をおいてみてください。

私は大体6時間くらい冷蔵庫で放置しています。

 

味は、黒ライムの漢方が聞いている感じ。

梅は実は入れなくても良いのですが、入れた方が梅の甘味が出て飲みやすくなります。

ちなみに、1つのライム1リットル分が3回分くらい作れるそうですよ。

無くなったらまた水を入れて、1回目よりも長めに時間をおけば味が出てきます。

 

気になる方、是非買ってみてくださいねー!

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました