【台湾お土産】ビタミンたっぷりの無添加防腐剤なしの金柑ドライ「Geli 民雄金桔」

台湾

フルーツ大国台湾に住んでいるブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するのはそんな台湾のフルーツを使ったちょっと珍しいドライフルーツ。

自分用にもお土産にも良さそうです♪

 

ご紹介するのは、金柑ドライ!

 

じゃーん!ご紹介したいのは、このイラストと写真を組み合わせたパッケージのこちら!

「金桔果片」つまり、金柑(きんかん)のスライスです。

マンゴーやパイナップルのドライフルーツはよくあるんですが、金柑は珍しい!とおもいジェケ買いしました笑

 

 

販売元は、嘉義の「民雄」にある3代続く老舗金柑ブランド「Geli 民雄金桔」。

第一代創業者は理念とこだわりを、第二代目が会社を大きくし、第三代目が新経営を確率と、時代によって変化とこだわりを守り続ける会社さんのようです。

防腐剤、着色料不使用!

「自己敢吃的產品才可以賣給客人(自分が食べれる商品しかお客様に売れる)」という信念のもと、経営を続けていらっしゃる素敵企業さんです!

観光工場があるらしく、次回嘉義に行く時は行ってみようと思いっています♪

 

 

そんな伝統的な企業さんが作っている商品「金桔果片」。

100g(結構量があります!)で、公式サイトで購入すると130元です。

 

 

成分は、パッケージの裏に書いてあるんですが「金柑」「砂糖」「金柑の汁」のみ。

防腐剤が入っていないので、未開封でも1年間までしか賞味期限が持ちません。

開封したら、ジップロックが袋に付いていますが、酸化しちゃうのでお早めに!

 

味は、凝縮された柑橘の甘さと苦さがしっかりでいて、食べた瞬間唾液が出てくる感じ。

金柑の苦味がきになる方は、紅茶に入れたりケーキに入れるのもGOOD。

この苦さが良いのですが、食べ過ぎるとだいぶ苦いです(汗)

1日少しずつ食べましょう。

 

販売場所

私が購入したのは中山駅の誠品生活の中にある「神農生活」で買ったんですが、台北だと他にもMAJIMAJIや好丘などでも販売されてるみたいです。(公式サイトの販売拠点一覧

Pinkoiでも販売されてました。

Geli民雄金桔 | Pinkoi | 台灣設計師品牌
Geli民雄金桔 一顆顆黃澄澄的金桔,串起一個家族三代的奮鬥。 民雄金桔產業已歷經半世紀的傳承與蛻變, 唯一不變的是我們的信念「自己敢吃,

気になる方見てみてください〜!

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました