【高雄:美術館】イギリスの図書館みたいなカフェチェーン店「Caffaina 卡啡那 美術館店」

高雄

カフェやレストランは味と雰囲気両方が同じくらい大切だと思っているカフェ巡り好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するカフェは、店に入った瞬間に別世界な雰囲気抜群の台北にないカフェチェーンです!

 

どこにあるの?外観は?

 

今回紹介するカフェ「Caffaina 卡啡那」は、高雄を拠点に台南台中にも店舗があるコーヒーチェンなので、何店舗かあります。(台北にはありません汗)

今回は、美術館店なので、その名の通り高雄市立美術館のすぐ近く。

Caffaina 卡啡那 美術館店HPFacebookInstagramYouTube
時間 8:00〜24:00
電話 07 552 0031
住所 高雄市鼓山區美術東二路3號

 

店内がとにかくおしゃれ!!!!

 

これは注文カウンターエリア。

メニューはテーブル上にはなさそうで、壁にかかっているものとショーケース。

まるでイギリスの図書館に来たような素敵な雰囲気です。

お店の中はクリスマスムード一色。

 

 

ここにはバリスタもいるらしく、豆にも自信があるみたい。

いろんな種類のコーヒー豆が販売されていました。

 

 

おしゃれな家具と高い天井、窓も視界一面に広がって外の光も入っていて、すごく気持ちが良い空間です!

 

 

個人的に一番のおすすめポイントは2階席!!!

シックなブルックリンのような木製と鉄製の枠や棚に囲まれていて、たくさんの洋書が並んでいます。

 

 

かつ、音楽はオーケストラ!

2階に上がれば、もう台湾にいることを忘れてしまうくらいイギリスのような雰囲気です。

 

メニューは、掲示板とショーケース

 

メニューはカウンターにはないので、壁の看板を参照ください。

私がいったのは開店直後くらいだったんですが、既にショーケースの中にキラキラした見た目も可愛いケーキがたくさん並んでいました。

 

 

注文したら、呼び鈴をいただけるので、用意ができるまで待ち、なったら自分で撮りに行きます。

(この呼び鈴はすごく台湾っぽいですね笑)

 

モンブラン絶品でした!

 

甘いものが食べたいということで、モンブランを頼んでみました。

  • 蒙布朗(モンブラン) 75元
  • 卡啡那烘焙家常(Caffainaハウスブレンド) 130元

 

 

もしかしたら、この大きなモンブランは、期間限定かも。

側面にメレンゲの破片が貼り付けてあリました。

中は、ふんわふわサクサクな軽いメレンゲクリーム?に大きな栗の塊がゴロゴロ。

大きいですが、あっさり控えめな甘さだったので、最後まで飽きることなくペロリしちゃいました。

久しぶりにザ・モンブラン!という感じのモンブランを食べることができました♡

 

 

また、お店はペットフレンドリーでしたよ!

スペースも広いし、ペットがいる方も気軽に入れそうです。

 

Caffaina(卡啡那)美術館店へのアクセスと詳細

Caffaina 卡啡那 美術館店HPFacebookInstagramYouTube
時間 8:00〜24:00
電話 07 552 0031
住所 高雄市鼓山區美術東二路3號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

「カフェ・バッハ」のコーヒーとお菓子 基本テクニックと63レシピ、コーヒーとの相性を知る

circusのどこにもないパウンドケーキ: お茶にもお酒にもあう大人のケーキ+季節の果実ジャム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました