【高雄:中央公園】昼〜深夜まで営業!台湾味溢れる情熱カフェ「灰咖啡 Hway Coffee」

高雄

台湾とカフェが大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今日ご紹介するカフェは、高雄の路地裏にある夜中まで空いているカフェ。

夜ちょっとコーヒー飲んで帰りたいときや、お酒もあるので1杯飲んで帰りたいときに最適なカフェです。

 

どこにあるの?

灰咖啡 Hway Coffee

 

場所は、中央公園駅から徒歩5分ほどの路地の中。

普通の住宅街の一角にあり、看板も小さいので、Googleマップ(記事の最後に記載)を頼りに探してみてください。

 

店内の様子

灰咖啡 Hway Coffeeの店内

 

店内は温かみのある木製家具中心で、入るとすぐに目の前にカウンター席とテーブル席があり、お店の奥にもテーブル席があります。

店内は中古家具や昔ながらのレトロな窓など、センスが光るデザイン。

この物件自体も古民家をリフォームされたようです。

 

灰咖啡 Hway Coffeeのカウンター席

 

棚のいたるところに書籍やCD、ライブタオルなどが飾ってあります。

それもそのはず、ここのオーナーさんは有名な映像ディレクター「李彥勳」さん。

大象體操(Elephant Gym)などのミュージックビデオの監督などをされている方です。

大象體操(Elephant Gym)のCDをAmazonでみる

 

灰咖啡 Hway Coffeeの店内の様子

 

また、このカフェは、台湾人の熱い思いが詰まっている場所。

ちょっとプロパガンダ的な要素もあったりします。

(もし、苦手な方はちょっと気をつけてください)

 

昔2階はアートギャラリーだったんですが、今は閉じちゃったみたいです、残念。

 

メニュー参考

ドリンクメニュー

 

お店には、コーヒーや紅茶、お酒もあります。

だいたい1杯100元〜200元くらい。

 

ケーキメニュー

 

手書きのスイーツメニューも可愛いですよ♪

今回はこのイラストに惹かれて、ドラゴンフルーツのケーキを頼みました。

 

 

休憩しました♪

紅蛋糕1號

 

紅蛋糕1號 130元

真っ赤な果肉がごろごろと入ったドラゴンフルーツを使ったチーズケーキです。

新鮮なジャムの酸味とチーズケーキの甘味がベストマッチング♪

 

咖啡拿鐵&巧克力瑪芬

 

  • 咖啡拿鐵 110元
  • 巧克力瑪芬 80元

これは、結構前に行った時に食べたチョコレートマフィンとカフェラテ。

 

紅茶

 

冷たい紅茶はこんな大きなグラスでやってきました。

高雄は大体暑いので、グビグビいけます笑

 

啤酒

 

クラフトビールもありますよ。

奥に冷蔵庫があって、自分でラベルを見て選べます。

 

夜遅くまで空いてるので、友達と夕飯を食べた後、ふらりと立ち寄れるので凄く良いです。

落ち着く雰囲気で、昼間暑い時間に涼みに読書に来るのも良い過ごし方だと思います。

 

 

灰。咖啡へのアクセスと詳細

灰咖啡 Hway CoffeeFacebook
時間 13:00〜翌1:30
電話 07 251 5665
住所 800高雄市新興區林森一路146巷2號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました