【高雄】2023年春節に行ってきたイベントまとめ!

高雄

台北から高雄に2022年10月に移住したブロガーRie(@rieasianlife)です。

今までは台北在住だったため、台北の情報が多かったんですが、今後は中南部の情報もどんどんシェアしていこうと思っています!お楽しみに!

 

2023年になって早いものでもう1ヶ月が終わってしまいましたね。今年は、旧暦の春節も1月末だったので、1月は全体的にお正月ムードでいっぱいでした。

お正月は台北から人がいなくなるというほど、みんなが中南部に帰省するのですが、逆に、南部の高雄ではたくさんのイベントが開催されて盛り上がってました!

そこで!今回は、この春節で行ってきたイベントをまとめてみようと思います!多すぎて、全てには行けてないのですが、もし、正月に南部へいらっしゃる方がいらっしゃれば、参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

三鳳中街の「年貨大街」

 

春節前からもう台湾の正月は始まっています。

今年も春節に向けた買い出し年貨大街が開催されていました。

詳しくは、この記事も見てね!
【高雄:三民】高雄の年貨大街2023!買ったものもご紹介

 

 

日本人によく知られている台北の迪化街とは売ってるものが少し違ったりするので、是非この時期に台湾にいらっしゃる方は他の地方の年貨大街も覗いてみてくださいね!

年貨大街
時期 2023年1月7日〜1月 21日(毎年、元旦の2週間前くらいから開催)
場所 三鳳中街

 

春節限定の「新樂街市集&夜市」

 

毎年、大晦日から4日間だけ鹽埕エリアの新樂街という通りで開催されているマーケットは台湾人(特に高雄人ですが)の中ではとっても有名!

実は毎年行っている新樂街に突然現れるマーケット&夜市なんですが、今年はマーケットや夜市、ネット通販でしか販売しない大好きな拔絲地瓜(台湾流大学芋)も出ていて、ちょっと並びましたが無事ゲットしました。

 

 

卸業者が安く服や小物を販売していたり(これどっかの工場から、かっぱらってきたんじゃなかろうかってレベル笑)、飲食店屋台がたくさん集まっていたりと、すごく楽しいですよ!

以前、ここで5個入りで百元で叩き売りされていたロクシタンのハンドクリームを買いました笑

 

 

子供たちの遊び場もたくさんあります!

毎年見かけるのは、↑のようなくじやパチンコゲーム、色の付いた砂で絵を描くブースなんかもあり、懐かしくなります。(台湾でも日本と同じような遊びがたくさんあるんですよね)

 

 

もしいかれる際は、午前中〜昼過ぎが個人的にはおすすめ。

夜の方が昼より人が多い気がします。(台湾人夜型だから?)

新樂街春節市集 / 夜市
期間 2023年1月21日〜1月24日(4日間限定)
場所 新樂街

 

駁二でもイベント開催「駁二小夜埕」

 

このイベントでは、一般公募から集められた飲食店や雑貨店がたくさん集まっていました!

猫中心のキャラクターデザインもすごく可愛くて、こんなウサギのような猫のようなキャラクターがいたるところにいて、ゲームをクリアすると景品がもらえるようでした。

 

 

すごく盛り上がっていて、この春節で80万人も訪れていたそうですよ!

新聞になっていました:駁二小夜埕走春真夯 參觀人潮突破80萬

2023駁二小夜埕
期間 2023年1月22日〜2023年1月29日 14:00〜
場所 駁二藝術特區 大義公園、大義區廊道、大勇區藝術廣場

 

 

それと、小夜埕を見ていたら少し離れた公園の中でこんな蚤の市も開催されていました。

名前の通り、偷偷(こっそり)とテントが数店舗並んでいて、面白かったです。

ここは大々的に宣伝してないんじゃないかな。いろんなところに出没するみたいなので、アンティークやおもちゃ好きな方は彼らのインスタチェックしてみてください。

偷偷買市集
期間 2023年1月22日〜1月29日
場所 大義公園

 

今後も見逃せない「森之市」

 

2019年にできた「LA RUE 文創設計」っていう団体が開催していた蚤の市。

高雄を拠点としているみたいで、高雄以外では、台南や台中とかでも定期的にイベントを開催しているようです。

台北から高雄に引っ越してきて気づいたのが、南部にしかない団体やイベントがめちゃくちゃ多いこと!本当に良いイベントがたくさんあります!

このイベントは、ハルちゃんと一緒にお出かけしてきました!

 

 

ネット販売中心に出しているお店や、カフェの出張店舗などのセンスが高いグルメだけでなく、工芸品や家具、雑貨、アンティークなどなど、質の高いお店が揃ってました。

お店の雰囲気や種類をしっかりと選定してある印象で、すごく雰囲気が揃っていて良かった。

 

 

ただ、今回の森之市は、本当に林の中というか、舗装されていない土の上にお店を出していたので、ハルちゃんをペットカートに入れて移動するのはすごく大変でした。

でもお店の方々、犬好きな方が多かったみたいで、かわいいねぇ〜賢いねぇ〜〜お利口だね〜と声をかけてくれて、私もハルちゃんも嬉しかった♡

ペット食品や雑貨のお店も何件か出てましたよ。

このイベント団体今後も要チェックです!

森之市Mori Market
時間:1.24 – 1.26,14:00-19:00
地點:內惟藝術中心小葉欖仁步道

次は、2023年4月15日〜16日で、同様なマーケットが開催されるみたいですよ!

 

衛武營の新春イベント

 

衛武營でも新年のイベントが開催されていました。

施設の内外で様々なイベントが同時並行に開催さ入れていて、盛り上がってはいたんですが、人が多すぎてキャパオーバーしてる感じがすごくしたな。

野外映画館やマーケットも開催されていたんですが、この時はふらりと行ったので、もう少しスケジュールを把握して、ピンポイントに参加すると良かったなと思いました。

兔年新春相揪來!
期間 2023年1月23日〜1月26日
場所 衛武營

 

多肉愛好会のマーケット「愛仙會」

 

ここはたまたま通りかかって見つけたイベント。

高雄を中心に開催されている多肉類を愛する団体のようで、ブースはサボテンやエアプランツ、ビカクシダのお店を中心に集まっていました。

とっても元気の良い子たちがたくさんいて、知る人ぞ知るなのか、宣伝等見たことなかったんですが、会場はすごい盛り上がっていましたよ!

56屆台灣愛仙會
期間 2023年1月28日〜29日
場所 高雄科學工藝博物館南館廣場

 

兎のランタンが各地に続々「岡山燈會」

 

高雄エリアで開催されているランタンイベントは大小様々あり、一番最初に始まったのではと思う場所が岡山エリア。

春節連休が始まってすぐ20日に設置がほぼ完了していたので、見に行ってきました。

 

 

元々岡山神社跡地に建てられた廟とのコラボレーションが素晴らしい・・・。

名産の竹や蜂蜜をイメージした作品が至る所に飾られていて、ちょっとうちから遠いので、昼間の見学だったんですが、見応えバッチリでしたよ!多分夜はライトアップされてもっと綺麗だと思います!

 

 

ランタンフェスティバルですが、昼間は昼間で作品の構造がよく見えるので、好きです。

もしこの時期にいらっしゃる方は、ランタンフェスティバル昼に行くのもとってもおすすめですよ!

2023岡山燈藝節
期間 2023.1.20 – 2.5(ライトアップ17:00-22:00)
場所 岡山公園(高雄市岡山區公園路 1 號)

ブログでも紹介してるので、気になる方見てみてね。

【イベント】今年は伝統工芸と巨大ウサギが登場!「2023 岡山燈藝節」

 

高雄市長が秘密の絶景と賞賛した「鳳山光圳」

 

ここは最初はあまり知られておらず、陳其邁高雄市長が自分のFacebookで「秘密の絶景(絕美私房景點)」と称して紹介したところから一気に知れ渡った隠れた絶景ポイント。

場所も、MRT鳳山駅のすぐ裏の水路の上、電車の鳳山駅前の水路に設置してあるので、アクセスも良いです。

(しかも、MRTの水路の裏は夜市です!)

 

 

高雄のメイン会場は龍虎塔のある蓮池潭なんですが、ここに行くには電車やバス、徒歩で10分くらい歩かないと行けない場所にあるので、バイクがないと不便(かつ、絶対夜は観光客が集まるので渋滞する)。

なので、今年のランタンフェスティバルはここにすることにしました笑

静かな水路の散歩道にあるので、ゆっくりと眺めて写真を撮ることができて良かったですよ!

こんな地元感満載なランタンフェスティバルもすごく良いですよねー。

2023鳳山光圳「光之圳路」
期間 2023年1月26日〜2月28日(ライトアップ 18:00-22:00)
場所 MRT鳳山站2號出口後方(曹公圳步道)

 

 

終わりに

 

ランタンの写真を撮っていたら、猫ちゃんがいきなり合わられて、その場にいたカメラマンたちのシャッターを一気に持ち去ってました(もちろんみんなフラッシュなんて焚いてないよ)笑

 

今年は高雄に引っ越しをしてきて初めての春節。

台北から人がいなくなることで有名な春節ですが、逆に中南部は人が集まるのでかなり賑やかになります。

また、マーケットやランタンフェスティバルのようなイベントだけでなく、もちろん伝統的な廟もかなり賑わっていましたよ。春節は曜日によってお迎えする神様が違ったりと、日によっていろんな文化や伝統に出会うことができます。

春節期間はお店が空いてなかったりしますが、その分たくさんのイベントが開催されています。

季節の行事に合わせて訪台、いつもとは違う都市へ遊びに行ってみてはいかがですか?

 

台湾の雰囲気を感じたいあなたにオススメの書籍

愛の台南 川島 小鳥 (著)

奇怪ねー台湾 不思議の国のゆるライフ 青木由香 (著), 黄碧君 (翻訳)

暮らしの図鑑 台湾の日々 マネしたい生活のあれこれAtoZ×基礎知識×実践アイデア 青木由香 (著)

台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験 片倉真理 (著), 片倉佳史 (写真)

台湾 和製マジョリカタイルの記憶 康鍩錫 (著), 大洞敦史 (翻訳)