【高雄:獅甲】昔ながらの老舗スイーツ屋で熱中症対策!「獅甲綠豆湯」

高雄
記事内に広告が含まれています。

夏が来ました!夏の時間も年間を通して長い高雄に住んでるRie(@rieasianlife)です。

幸運なことに台湾にはいろんなところにアイス屋さんがあります。

高雄の場合、特に大好きな昔ながらのスイーツショップもたくさんあり、そこにはアイスを置いてる確率も高いです。

今回は、そんな昔ながらの老舗スイーツやさんのかき氷をご紹介しますー!

 

広告

どこにあるの?

 

お店の場所は、地下鉄「獅甲」駅&労工公園のすぐ近く。

夏の暑い日に休日花市にいった帰りは、この獅甲緑豆湯で八宝氷を食べなければなりません。

獅甲綠豆湯
時間 10:00〜22:00
電話 07-339 0103
住所 高雄市前鎮區中山二路42號

あと、噂によるとここ、年中無休らしいです。

 

 

席を確保したら、この矢印のところに列に並びます。

テイクアウトもイートインも一様に並ぶので人がたくさんになりますが、実は座れわれること結構ありそうです。

あと、本当はここは緑豆湯のお店なんですが、夏はかき氷、冬は温かいスープを販売されています。

 

 

カウンターで注文すると、トッピングをショーケースを見ながら指定します。

ショーケースの中にはたくさんのトッピングが並んでるので、入れて欲しくないもの、入れて欲しいものがあれば指差しで指定します。

 

メニュー

 

メニューはみて!ほとんどが50元以下です・・・。

この物価高の中、おやすすぎる・・・、トッピングしまくっても100元くらいまでしか行かなそう。

 

かき氷は水分補給です!

 

  • 八宝氷 40元
  • 練乳 5元

トッピングは、仙草、あずき、花豆、緑豆、玄米、白玉、落花生、パイナップル。

いつもはシンプルな砂糖氷を食べるんですが、特に疲れてたので、甘いものが欲しくなり練乳を追加しました。

 

 

ここの氷は量がすごく多くて、トッピングも選び放題。

すべて選んでもいいし、好きなものだけ入れてもらうこともできます(全部金額は同じ)

これだけで40元なんて、安すぎる!

(最近物価が上がってるので、少しくらいあげてもいいですよ!)

仏心の老舗にはずっと営業をいつまでも続けて欲しい限りです。

 

獅甲綠豆湯へのアクセスと詳細

獅甲綠豆湯
時間 10:00〜22:00
電話 07-339 0103
住所 高雄市前鎮區中山二路42號

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)