【基隆】1882年創業!100年以上続く超老舗な基隆名物中華菓子「李鵠餅店」

お気に入りアイテム

伝統菓子が大好きな甘党ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は伝統の中でも伝統。

北部の貿易港「基隆」で100年以上続く中華菓子屋「李鵠餅店」のご紹介です!

 

どこにあるの?どんなお店?

 

李鵠餅店はこの真っ赤な看板のお店のみで支店はなく、本店のここしかありません。

場所は、基隆駅から基隆夜市方面へ仁三路を歩いて、夜市に行く手前にあります。

小さいので見逃さないようにしてくださいね。

(詳しくはページ一番したのGoogleマップを参照ください)

 

 

伝統的なお菓子屋さんによくあるこの天井から下がるビニール紐!(目の付け所笑)

私調べですが、このビニール紐があるお店は、地元に愛される有名店の可能性高しです。

 

 

平積みされているんですが、お菓子の種類がたくさんあります。

どれも保存料が使われていないのか、7日〜30日と保存期間が短め。

壁にメニューがあるんですが、写真撮り忘れました!すみません汗

結婚式なんかで新婦の友達に配られる喜餅や太陽餅なんかも作られていますよ。

 

 

今回はこの山積みされた3種類の蛋黃酥とパイナップルケーキを買ってみました♪

他にもレモンケーキ(檸檬蛋糕)もあったので、次回はあれも買おう♡

それと珍しいのは「老婆餅」「老公餅」。

昔一度だけ食べたことがあるんですが、写真が見つからず、これも後日買いに行こうと思います。

 

 

袋もピンクで分厚いビニール袋。

デザインがレトロですっごい可愛い!

 

 

買ってみました!

 

今回買ったのは、黄身が入った3種類の中華菓子「蛋黃酥」とパイナップルケーキ。

大好きな文山包種茶と一緒にいただきます♡

 

 

蛋黃酥3兄弟は味は以下。

  • 紅豆(あずき)35元
  • 綠豆(緑豆)35元
  • 鳥豆沙(黒いこしあんのあずき)35元

鳥豆沙は伝統菓子屋さんでよく見るフレーバーなんですが、鳥(黒い)豆(小豆)沙(餡)という意味です。

2種類のフレーバーを売っているお店だと、粒餡を紅豆、鳥豆沙をこしあんで売ってるお店が多いです。

 

 

包みを開けると、見た目はほぼ同じ。

袋がないとロシアンルーレットができるレベルです笑

 

 

割ってみると一目瞭然。

一番左の紅豆(あずき)はちょこーっとだけ粒がありました。

中には大きな卵の黄身が入っていて、このお店のはそこまで塩っけは強くありません。

パイ生地はそこまで厚くないので、カスカスした食感よりもしっとりと中の餡の味がしっかり感じられます。

 

 

紅豆(あずき)35元

粒感が残っていて、日本の粒あんに味が比較的似ています。

あんこが好きな方は絶対好きだと思います。

 

 

綠豆(緑豆)35元

こちらは緑豆の餡の中華菓子、私は3つの中でこれが一番好きです。

あんこと比べると甘さが強いです。

 

 

鳥豆沙(黒いこしあんのあずき)35元

こちらはこしあんバージョン。

甘さは、緑豆と紅豆の中間くらいの甘さです。

 

 

鳳梨酥(パイナップルケーキ)18元

このパイナップルケーキがこのお店の有名な看板お菓子。

蛋黃酥と共に中秋節になると大行列ができるらしいです。

 

 

ここのパイナップルケーキは冬瓜が入っていて繊維はないタイプ。

サイズも大きすぎなくて、パクッと3口ほどで食べれちゃいます♡

ザ・台湾の伝統菓子って感じです。

 

 

李鵠餅店へのアクセスと詳細

李鵠餅店HP
時間 9:00〜21:00
電話 02-2422-3007
住所 基隆市仁愛區仁三路90號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました