【基隆】見落としちゃうほどの路地の中にある小さな喫茶店「Ruth C. Coffee 茹糸咖啡」

台北

コーヒー大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

皆さん、台湾の北部の港町「基隆」には、素敵な小さなカフェがたくさんあることご存知でしょうか?

今回ご紹介するカフェもつい通り過ぎてしまうような路地の中にある小さな個人経営店ですが、コーヒーロースターもされているこだわりカフェです♡

 

どこにあるの?外観は?

 

外観はおこちら。

場所は、慶安宮のある忠二路と忠三路の間を縦に走る忠二路三巷の中。

入り口が小さな小さなお店で、忠二路側から入ると右手にあるので見逃さないように気をつけてくださいね。

 

 

ガラス張りのお店で、ガラスに書かれているコーヒーサイフォンのイラストやポスターも素敵です。

詳しくはページ一番したにGoogleマップも入れてるので、参考にどうぞ。

 

またこのお店は基隆で最近はやっている観光名所「正浜港口彩色屋」の近くで、「Ruth Espresso Bar 茹糸濃縮咖啡吧」という別のカフェもあります。

 

店内の様子

 

お店の中は結構広くて、天井が高くて視界良好!

テーブル席とカウンター席があり、最大20人くらいは入りそうです。

壁にはたくさんの海の写真が飾られていて、まさに海の街「基隆」のカフェって感じです♡

 

 

この時は急の雨だったのとお茶の時間でお客さんは満席!

コンセントも多く、フリーWifiも飛んでるので、仕事をしてる方もちらほらいました。

私たちはカウンター席に座りました。

 

 

店内の飾りも素敵でした♡

 

メニュー

 

メニューはコーヒーメインですが、紅茶やココアなどもあるので、苦手な方と一緒に行っても大丈夫です。

食事は、トーストやキッシュなど軽食程度です。

さすが基隆、全てのドリップコーヒーが200元以下なのは嬉しい!

(舞妓が入ってるブレンドでも180元!台北だと300元することもあります・・・)

 

コーヒー&ケーキ休憩!

 

おやつだったのでバスクチーズケーキとコーヒーを頼んでみました。

 

 

今回頼んだのは「港都夜雨(中焙)160元」。

雨の多い港町基隆っぽい名前だったのでこれを選びました!

エスプレッソまではいかないですが、濃いめの中引きコーヒーで、しっかりした味わい。

酸味はほとんどなく、酸味が苦手な私にとっては、すごく飲みやすかったです。

 

 

MARIちゃんが頼んだのはレモンソーダ「糖漬檸檬氣泡飲 130元」。

この砂糖漬けレモン、オーナーさん?が冷蔵庫から自家製のレモン漬けを出してきて作ってました。

作る工程を見れるからカウンター席って良いですよね♡

あの砂糖漬けめっちゃ美味しそうだった。あれだけでも買いたい♡

レモンソーダのレモンは、皮もちゃんと剥いてあって、苦さがない夏にぴったりな爽やかドリンクでした。

 

 

それと見つけたバスクチーズケーキ。

ちょっと表面が焦げたバスクチーズケーキは日本でもここ最近はやってますよねー!

台湾でも売ってるの初めてなので、嬉しくて注文。

濃厚なチーズケーキで美味しかったです♡

 

 

Ruth C. Coffee 茹糸咖啡へのアクセスと詳細

Ruth C. Coffee 茹糸咖啡FacebookInstagram
時間 14:00〜21:00(火水木休み)
電話 +886224226581
住所 200基隆市仁愛區忠一路3巷25號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました