【台北:雙連】日本語OK!!親子でされている癒しの隠れ家マッサージ「太都足体養生館 TAITO MASSAGE」

台北

ブログに仕事に慢性的な肩こり腰痛に悩まされるブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾はマッサージ大国で、日常的にマッサージをされる方も多く、たくさんあります。

今回は、その中でも、2019年12月に出来たばかりの隠れ家マッサージ屋さん「太都足体養生館(太都足體養生館)」を体験してきたので、レポートします!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、MRT雙連から徒歩3分東へ行くか、MRT中山國小から徒歩5分南下した路地の中。

すぐ近くに朝ごはん屋さんの「世界豆漿大王」や「全聯福利(全聯スーパー)」もあり、アンバサダーホテル(臺北國賓大飯店)の裏あたりにあります。

詳しくはページ一番下にGoogleマップを乗せてるので、参考にどうぞ。

 

 

お店があるのは2階。

1階には24時間のコインランドリー兼クリーニング屋さん(ここ新しくて綺麗でした!)があるので、マッサージ中についでにお願いしても良さそう。

 

 

お店の名前「太都(たいと)」は中国語ではなく、日本語。

日本漢字の中で最も画数が多く、84画もある「たいと」という↓漢字の音から来ています。

雲が3つと龍が3つで組み合わされた文字で、昇り竜のような意味があるそうです。

お店のロゴはこの日本語の「たいと」をイメージして作られているとのこと。

すごいデザインセンス抜群のロゴ!

 

店内の様子

 

店内には、最大4名同時に足裏マッサージができるマッサージチェアがありました。

何より一番最初に感じたのは、お店に入るとふわぁーーーーっと、すっごくいい香り!

元美容エステで働かれていたマッサージ師のお母さんが毎日アロマを調合されているのだとか。

 

 

「季節や気分によって香りを変えるのよ」といろんなアロマオイルを見せてくれました。

このオイルはマッサージの際にも使われます。

この日の店内は、レモンっぽい爽やかな香りがして、香りでまず癒されました♡

 

早速マッサージ開始!

 

それでは早速マッサージ開始!

今回は全身マッサージだったので、ロッカーに荷物を置いて施術着に着替えます。

 

 

着替える前に、定番のトイレチェック。

床にすのこのような木が敷かれていてかなり清潔でした!!

 

 

甚平タイプの上着にゴムのショートパンツに着替えも完了。

この甚平普通は左右の紐だけ何ですが、最後にベルトっぽく全体を結ぶ紐も付いていて、しっかりと着ることができ、マッサージされてもはだけにくい構造なのが嬉しい。

ついでに腰のリボンも可愛かったです。

 

 

まずは程よい温度のお湯に良い香りの入浴剤を入れて、まずはフットスパで足を癒します。

お茶を飲みながら、マッサージ前のこのぼーっとする時間もいいんですよね〜♡

 

 

さてさて、足マッサージが始まります。

20年以上の経験を持つマッサージ師のお母さんにやっていただきました。

まずは、マッサージクリームと調合されたアロマオイルを使って足のむくみやコリをほぐしていきます。

今回の香りはミントで、スーッと気持ちよかったです。

 

 

マッサージシートも見ながら痛いところを確認していきます。

日本語も書いてあるのと、マッサージ師さんもある程度日本語ができるので、安心。

(受付業務をされている息子さんは、日本語ペラペラ!なので、細かい要望も可能です)

 

私は足裏マッサージはあまり得意ではないので、伝えるとすぐに強さを調整をしてくれました。

隣でやっていたMARIちゃんは、調整することなふ気持ち良さそうに、なんなら寝てました笑

足裏マッサージでは、一緒に終始おしゃべりをしながらだったので、痛さを緩和しつつマッサージできました。

 

 

MARIちゃんのコースは、足裏マッサージ+上半身だったので、足マッサージの後、横で肩マッサージもしてました。

気持ち良さそうw

 

 

私はこの後全身マッサージ!

「どこを中心にしたい?」と言われ、デスクワークで疲れた腰と肩を中心に念入りにお願いしました。

全身マッサージは、足裏と違ってリラックス〜〜〜。

肩、背骨、腰、頭とくまなくマッサージしていただきました。

45分間だったんですが、30分ほどせずに、気持ちよすぎて眠くなってきました笑

最後にスッキリするからとアロマを肩につかってマッサージしていただき終了。

めちゃめちゃ気持ちよかったです!

 

全体的な感想

 

今回は、取材としてお呼ばれで体験してきました。

小さなお店ですが、雰囲気がとってもアットホームで、清潔で個人的にはすごく快適でした。

お母さんも息子さんも日本語ができるので、マッサージしてもらいながら台湾の歴史の話を教えてもらったり、楽しく時間を過ごせました。

 

 

本当は一人で行く予定だったんですが、ちょうど一緒に夕飯を食べていたMARIちゃんも一緒に行くことになり、急遽電話で追加予約の確認をした際、私が予約している日本人だとわかると、電話越しで流暢な日本語!

息子さんは日本留学はしたことがないらしいのですが、もともとホテルで働かれていたらしく、ほんっとうに日本語がペラペラで、しかも英語もペラペラなんだとか!

マッサージ屋さんって、日本語OKと書いてあっても、片言でよく伝わらないことも多いのですが、ここはお世辞ではなく、本気で日本語でのやりとりがスムーズでした。

コロナの影響で観光客は減ってしまっているのですが、近くに住む日本人駐在員さんも多く、女性の方もよくいらっしゃるらしく、先週は全部日本人だったよ!と言われていました。

 

気になるメニューとお値段は?

 

価格は、少人数制のマッサージ店にしては、リーズナブル( HP掲載のメニューはこちら )。

私が受けたコースは、腳底按摩+全身指壓按摩+足湯(足裏+全身+足湯)の100分コースで、1,300元でした。

また、お客さんの人数が多くなると契約しているマッサージ師さんを呼ばれるそうです。

ただ、その場合は、本当に信用できる技術が確かな方しか呼ばないので、もしそのマッサージ師が空いていなければ、お客さんにお断りをすることもあると言われていました。

なので、飛び込みも可能だとは思いますが、待ち時間があるかもしれないので、できれば電話やFacebookなどで予約をしていったほうが安心です。

夕飯後の19時〜22時が多くなるとのことで、その前か後が狙い目です。

また16時前までに行かれる方は割引があるそうで、今回私が受けた全身+足裏+足湯のマッサージは1,000元で受けれるそうです♪

 

太都足体養生館(太都足體養生館)へのアクセスと詳細

太都足體養生館HPFacebookInstagram
時間 10:00〜24:00
電話 02-2531-1561(予約専用電話もこちら)
住所 台北市中山區林森北路310巷17號2樓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました