【台中】伝統市場に現れる陽気な店主の美味しいコーヒー時間「奉咖啡」

台中

面白そうな情報は足で探し歩くタイプの旅ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、伝統市場目当てに行ったら、呼ばれる声に惹かれて見つけたすごく素敵な店主の美味しいコーヒーのお店「奉咖啡」をご紹介します!

偶然ふらりと見つけたんですが、実は台湾通のいろんな方がいかれていて有名なお店でした!

 

お店の場所と外観は?

 

お店があるのは、なんと国立台湾美術館の目の前にある伝統的な市場「忠信市場」の中。

インスタで見つけた1987(私の生まれ年なのでそこに惹かれて)っていうカフェに写真を撮りに来たのですが、この時は閉まっていて、仕方がないから次へ行こうとした時・・・

哈囉~這裡是奉咖啡~!咖啡廳~!

ハローここは奉咖啡、コーヒーショップだよー!

という呼び声に惹かれて、声を辿って立ち寄ってみたのがきっかけでした。

 

 

席数は多くはなくて、中にある大きなテーブル1つとベンチ?的な通路にある数席のみ。

 

 

外はかなり暑い日でしたが、市場の中は影になっていて、扇風機もたくさんあり比較的涼しかったんですが、この時ずっと歩きっぱなしだったので、私はかなり汗だく。

それを気にして、店主さんがうちわをくれたり、扇風機の風が当たるようにこまめに調整してくれたり、快適になるようにかなり気を使ってくれました!

なんて良い方なんだぁ〜泣

 

 

日本人だとわかると「この本に載ってるんだよ!」と渡してくれた書籍は、先日参加させていただいた歴史イベントの主催をされていた片倉夫妻の書籍!

 

なんだか運命を感じて写真を撮っていたら、店主さんもひょっこり入ってきました笑

店主さんお茶目すぎる・・・本当に好きなお店になりました。

 

 

飲み終わって出発しようとしたら「暑いでしょ、コーヒー水ついであげるねっ!」と言われ、さらに1杯コーヒーの出涸らしが入った冷た〜いお水をいただき・・・なかなか出発できない笑

ちょっと立ち寄ったつもりがかれこれぼーっとしながら2時間くらいいたんじゃないかなと思います笑

お客さんいっぱいきてたのに、すみません汗

 

さらに、上にも部屋があるから見て行きなよー!とここでも引き止められ、お言葉に甘えて少し見学しました笑

 

 

ギシギシと軋む古い木の階段を登ると、クーラーの効いた畳席。

ここは、少し暗かったですが、かなり快適でした笑

 

 

2階からの眺め。

提灯があったり狭い通りが望めて、すごくレトロです。

 

 

3階もあったので登ってみると、そこはアトリエと猫ちゃんのお家になっていました。

人懐っこい猫が窓際でお昼寝していて、私が入ってくると寄ってきて撫でて〜と座り込みました。

可愛かったぁー!!

 

コーヒーはもちろん本格派!

 

巴拿馬 柏林哪 晚摘日曬 180元

 

どんなのが好き?ときかれ、オススメされたのがバナマの天日干しの豆。

1杯1杯丁寧にドリップして入れていただいたコーヒーは、本当に飲みやすかったです!

こだわりがあるのか、ついだ後の容器も「香りを嗅いでみて」と確認させてくれました。

ワインのテイスティングみたい笑

 

 

その時々である豆は違いますが、他にもたっくさん豆の種類があります(写真は一部)

 

 

お会計した後ショップカードもいただけたんですが、写真の柄で透かし絵になってて、そのデザインセンスも素敵すぎました!

 

アクセスと詳細

奉咖啡Facebook
時間 14:00〜22:00(月曜休み)土日13:00〜
電話 0972 872 792
住所 403台中市西區五權西路一段57巷2弄7號, 西区

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました