【台中】アナログカメラ屋の開いた古民家リノベカフェ「時光」

台中

アナログフィルムカメラ(底片)にどハマりしている台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、私がずっと狙っていたお店で、台中に行くタイミングがあったので、やっと行けたフィルムカメラ屋さんがやってるカフェ「時光」をご紹介します!

 

お店の場所は?外観は?

 

お店は、大根餅のお店で紹介した第二市場から歩いて10分ほど普通の住宅街の一角にあります。

(一番下にGoogleマップと詳細があります)

 

 

 

店内の前にある小さな庭には、たっくさんの植物が!

壁に無数につられてるコウモリランの元気なこと!

熱帯植物大好きなので、この時点でもうすでにテンションが上がっています笑

 

店内は、フォトスポット!!!!

 

店内にはたくさんの植物やカメラが飾れていて、それ自体がインスタ映え!

自由に撮影可能の張り紙もありました。

 

 

遠慮なくたくさん撮ります笑

 

 

2階建てで、今回は1階の席に座りました。

こんな感じでフローリングでアットホームな雰囲気です。

 

 

注文や物販は入ってすぐのカウンターで行います。

写真のパソコンが置いてある場所でアナログフィルムの現像も受け付けてくれます。

 

 

ただ、1階に通されたからって、2階をみないのはもったいない!

ぜひ行って欲しいのは2階です!!!!

 

 

2階には大きなテーブル席と2人席と1階よりも広いスペースの飲食エリアがあります。

(写真の設定間違えてて写真が暗くてごめんなさいっ!)

 

ここも素敵なんですが、ぜひテラスへ出て欲しい↓↓↓

 

 

たっくさんの植物とセンスのいい家具たち。

 

 

昼間の外は影でもやっぱりちょっと暑いですが、夜は涼しそうなテラス席。

 

 

写真撮影にぴったりなスペースたちです!

奥に現像室もあるみたいでした。

 

 

トイレもこのエリアにあって、タイル張りの床でこんな感じ。

広くて比較的清潔でしたよ。

 

この日に頼んだコーヒー

 

原味拿鐵(冰) 130元

この綺麗な二層も、ほんとどれを撮ってもインスタ映え・・・!

 

 

コーヒ1杯だいたい110元ほどで、軽食もあります。

250元のプレートランチなんかもありました。

 

最低注文は、一人ドリンク1杯、サービス料はなしです。

もし充電コンセントが必要なら20元で貸してくれます。

時間制限もなく、もちろんwifiもありますよ^^

 

「負片(Negative Film) / 正片(Positive Film) / 黑白片(モノクロ) / 電影(映画)」基本全て現像可能です。

出来上がりによって 135 / 120 / 110 と3種類があります。

現像について詳しくはお店の公式Facebookのサービス詳細を見てみてください。

 

撮影としてスペースの貸切レンタルも可能、カメラマンもいらっしゃいます。

公式サイトで撮影サンプルと詳細を紹介されてるので利用される方はサイトを参考にどうぞ。

 

時光へのアクセスと詳細

時光InstagramFacebookHP
時間 10:00〜19:00(水曜休み)食事は17:30まで
電話 04 2222 0570
住所 400台中市中區仁愛街13巷1號

 

この記事を読んでいるあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました