【台北:古亭】ローカルの平たい意麵が食べたくなったら「阿妹麵店」

台北
スポンサーリンク

麺の中では意麵が一番好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、古亭駅近くで意麵がどうしても食べたくなった時にオススメのお店をご紹介します。

 

意麵(イーメン)ってどんな麺?

「意麵」は実はいろんな種類があります。

たまご麺を油で揚げたものを意麵と呼んだり、平べったい麺自体のことだったり、白ぽい麺だったり・・・。

 

その中でも、今回ご紹介する意麵は、平べったい「關廟意麵」です。

 

「意麵」と言われて、私がまず思い浮かぶのは、この平べったいヒダのついた細い卵麺のような麺です。

 

どこにあるの?どんなお店?

 

お店はMRT「古亭」駅9番出口を出て、師範大学とは反対側、和平西路一段の道を裏に回った場所。

薬局の屈臣氏(Watsons)が見えたら渡らずに左に入るとすぐの場所にあります。

 

 

 

お店は2階建で、1階が満席だったら2階へ。

このカウンター(?)のようなところで注文し、お金も払います。

どんどんと料理が差し出されるので、自分で受け取って席に持っていきましょう。

一応注文を手書きする紙あるんですが、結構な確率で「書かずに直接言って(不用寫,直接點)」と言われます笑

 

食べたメニューはこれ!

 

だいたい3種類くらいでいつもお腹いっぱいになります笑

あ、ピーク時は相席になるので、ご了承ください。

※金額は上がる可能性があるので、参考程度にご覧ください。

 

 

意麵(乾的)40元

意麵には、地域やお店によっていろんな種類があるんですが、このお店の意麵は平べったいタイプ。

 

 

細めの麺で、ペロリとしちゃいます。

 

 

油豆腐(1個) 20元、豬皮 30元

2つ頼んだので、1皿にまとめてモリモリで出てきました笑

 

 

分厚い油豆腐は豆腐の味が濃くて美味しい〜。

豚の耳は好き嫌い別れるとは思いますが、私は大好きでコリッコリで、食感楽しい。

この2つは、私の中で間違いないおかずです(笑)

 

 

餛飩湯 35元

スープが足りなかったので、ワンタンスープを頼みました。

運ぶ時、かぁなり熱いです(笑)気をつけてね。

 

 

小ぶりなワンタンがゴロゴロ入ってて、スープも相まって、これだけでも結構ボリュームあります。

 

 

紅燒肉 60元

また別の日に食べたんですが、ここは実は「紅燒肉」が美味しいんです!

サックサク、カリッカリです。

このタレもまた美味しいんですよね♪

 

お店へのアクセスと詳細

阿妹麵店
時間 7:30〜19:30(月曜休み)
電話 02 2364 4732
住所 台北市中正區南昌路二段105號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました