【台北:西門町】台北の香港カート式飲茶レストランの老舗といえば「金獅龍」

台北

香港飲茶が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

前回、西門町にある老舗の香港式カートで運ばれる点心が食べれるレストラン「港九香滿樓」をご紹介しましたが、今回はそれと並ぶもう一つの老舗「金獅龍」をご紹介!

どちらも美味しく、是非、行ってみて欲しいお店です。

 

こちらもどうぞ

【台北:西門町】香港カート式飲茶を楽しむなら!西門町の老舗の一つ「港九香滿樓」

 

スポンサーリンク

どこにあるの?

 

場所は、獅子林商業ビルの中。

1階は携帯ショップなどが並び、なんだか香港の尖沙咀(チムサーチョイ)の重慶大厦(チョンキンマンション)みたいな雰囲気。

ちょっと入りづらい感じがするかもしれませんが、勇気を出して入ってみてください!

ビルの中に入って奥へ進むと、エレベーターがあります。

ここから10階へ上がります。

 

 

さすが西門町!

台湾の秋葉原と言われるだけあり、こんなアニメ看板もありました笑

ちなみにこのキャラクター冥戰錄っていうアニメ?漫画?の西門動漫大使 林默娘ちゃん(西門町にある臺北天后宮の媽祖らしい)といいます。

 

 

エレベーターを降りると、ドーンと大きな看板があります。

ワンフロアみたいなので、この金色の金獅子のロゴの左側以外入り口がないので迷わないと思います。

金獅樓HP
時間 10:00~21:30
電話 0223122675
住所 台北市萬華區西寧南路36號10樓

 

 

ちなみに、この盾も入り口に飾ってあったんですが、金獅樓は経済部中小企業処から国家級の優良企業認定もされていました(すごい!)

 

 

店内の様子

 

お店に入ってすぐには大きな池があり、また大きな鯉が泳いでいます。

何故こんな敷地内に池があるのかは謎です。

(池があることがステータスとかだったのかしら・・・?)

お客のお姉さんが餌をあげてました。

 

 

全体的に壁やテーブルなどかなり年季が入っています。

天井の感じからも歴史を感じます。

また、お店には窓がないからか、昼か夜かわからない感じ。

 

 

そして、どんどんとまた年季の入った蒸籠がたくさんのったカートでスタッフの方々がテーブルをグルグル回って料理をお勧めしてました。

すっごく味があって、いい♡♡♡♡

 

 

このお茶の急須?やかん?もいい味出してるー!

このやかん欲しい・・・どこに売ってるんだろ?伝統的な食器屋かな?

 

メニュー

 

こちらが、テーブルに置いてあるメニュー。

メニューもかなり年季が入ってますよね!!!!!

点心は、小78元、中88元、大130元の3種類の値段設定です。

この点心の数え方簡単なんですが、どれが大中小にあたるのか分かりにくいので、ご注意を。

ネットで調べた過去の資料によると以下みたいですが、もしかしたから変わってる可能性もあります。(また、金額も上がってる可能性ありです)

  • 小點78元:秘製蘿蔔糕、螃黃燒賣、叉燒包、蜜汁叉燒酥…etc
  • 中點88元:韭菜鮮蝦餅、秘製芋頭糕、鮮牛肉腸粉…etc
  • 大點130元:生鮮炸蝦捲、鮮蝦滑腸粉、晶透蝦餃…etc

最低消費が一人お茶(1人35元)と料理1つで、10%のサービス料金がかかります。

 

いただきますー!

 

  • 小點:鮮蝦魚翅餃 78元

これすっごく美味しかった!

蒸し餃子の中の肉汁が溢れ出すレベルで入ってます!

 

 

  • 小點:蟹黃干燒賣 78元

この蟹焼売はどの台湾ブロガーさんも注文してる必須な点心。

確かに、味が濃くて旨かったです!もちろん熱々で食べてね!

 

 

  • 大點:腐皮鮮蝦捲 130元

これはエビのつみれを油で揚げたもの。

プリっぷりの大きめのエビが入っていて、ザクザクバリバリでこれがまた美味しいんです!!!!

 

 

  • 小點:秘製蘿蔔糕 78元

大根餅は、やっぱり朝ごはんやのやつとは違う!

あと、ここの大根餅は比較的しっかり焼いてある外パリ中ふわふわ系でした!

タレなんてつけなくてもそれ自体にしっかり味がついていますよ。

 

 

  • 季節の野菜(芥藍) 金額忘れました!

季節によって野菜が違うんですが、この日は芥子菜(カラシナ)でした。

醤油のような、ウースターソースのようなタレをテーブルに出す直前でかけてくれました。

 

 

  • 雞絲炒飯 220元

鶏肉と卵チャーハンです。味は普通です!

美味しくなくはないですが、やはりここでは点心を食べるのがおすすめ。

 

 

注文表はこんな感じで、全く何が注文されてるのか分からないような分かるような表です笑

表の一番上の「小點」「中點」「大點」は個数チェックで、下の食べ物チェックだと思われます。

この日は、小點3つ、蝦捲、芥藍、あと左のピンクの紙にチャーハンと書かれていると思われます笑

二人で食べたんですが、そんなにお腹も空いてる状態ではなかったので、少なめです。

個人的には、西門町ではここが雰囲気抜群で味も濃いめで好きです。

気になる方、是非、行ってみてくださいー!

 

金獅樓へのアクセスと詳細

金獅樓HP
時間 10:00~21:30
電話 0223122675
住所 台北市萬華區西寧南路36號10樓

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

タイトルとURLをコピーしました