【台北を観光】雨でも楽しめる場所をリストアップしました

台北

台湾大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

日本にいた頃から台湾が大好きでほぼ3ヶ月に一回くらいのペースで有給を取って台湾旅行していたのですが、そんな時、雨で観光の日程がダメになっちゃうことって結構ありました。

雨の日でも遊べる&観光できる施設ってすごく知りたかった!

そんなまだ観光客だった時代の私に向けて、雨の日はここに行くといいよ!っていう観光地をご紹介したいと思います^^

せっかくの旅行ですもの、雨でも精一杯楽しみたいですよね!

 

雨の日はやめた方がいいスポット

 

まずは、雨の日はやめた方がいいスポットをご紹介しておきます。

有名なスポットだし、行きたいのはわかります、でも行ってもずぶ濡れになって風邪をひいたり、むしろお店が閉まっていたりする可能性もあるので、できれば避けて別のプランを組んだ方が最適です。

ただ、雨の強さにも影響するので、大雨の時はあまりお勧めできませんが、小雨の場合は問題ないこともありますので、自己判断でお願いします。

 

千と千尋の神隠しで有名な「九份」

 

わかります、行きたいのはとおおおおってもわかります。

でも、やめた方がいいです。

九份は山の上にあり、比較的雨が降りやすい地域、台北市内が大雨の場合、ここはほぼ確実に雨です。

しかも観光地なので人が多く、道が狭いので、傘を刺すも多く傘の攻撃に遭います。

どうしても観光に行きたい場合は、雨カッパを着て行きましょう。

 

九份への行き方と見所はこちら

これさえ見れば間違いない、台湾の定番観光地「九份」への行き方と絶対やること!
台湾に来たら絶対行きたい観光地「九份(キュウフン)」。(中国語読みでは「ジョウフン」)ここは、台北の郊外にある山の上の街で、千と千尋の神隠しの舞台になった場所として知られています。台湾に来たことがある人なら必ず1回は行ったことがあるはず。今

 

 

願いを叶えるランタンを飛ばしに行く「十分、平溪」

 

台湾北部のローカル車線「平溪線」にある十分、平溪もあまりお勧めできません。

ここはランタン(天燈)を飛ばすことで有名な場所。

というか、今ではもうすっかり観光客がランタンを飛ばしに行く場所になっています笑

雨の日でも実はランタン飛ばせます。

なので、行っても飛ばすことはできますが、飛ぶとは限りません

ランタンは飛んでいくことで願いが叶うとされていたりするので、雨で飛ばないと叶うはずの願いも叶わなくなってしまいます汗

いくのにも台北から1時間かけて、乗り換えもしながら行くローカル線なので、ランタンを飛ばしに十分、平溪にいくのは雨の日はお勧めできません。

 

 

台湾の夜の楽しみといえば「夜市」

 

夜市も雨の日はやめた方がいいスポットの一つ。

なぜなら、屋根がないから。。。。

足元はグシャグシャになりますし、何より屋台が大雨の場合少なくなります。

大雨の日はレストランで食事をするのをお勧めします。

ただ、一部屋根のある夜市、室内の夜市もあります。(期間限定の場合もあり)

屋台感はないですが、食事だけちょっと楽しみたいなら、士林夜市の地下食堂街は良いと思います。

 

台湾北部の夜市(台北・新北・その周辺)の夜市についてはこちら

【保存版】定番からローカル飯まで台湾北部の夜市まとめ!
夜市が大好きな台湾在住ブロガーのRie(@rieasianlife)です。台湾にはたくさんの夜市があり、それぞれ特色があって、スープを飲みたい時はあの夜市、ショッピングならあの夜市など、私はその時の目的に合わせて使い分けています。そこで、台

 

 

雨の日にオススメのスポット

続きまして、お待たせしました、雨の日にも影響なく楽しめるスポットをご紹介します。

ここに書ききれていない場所もありますが、ガイド本に乗っている一度入っておきたい場所で、雨の日でも散策しやすい場所をピックアップしました。

 

 

貴重な宝物を集めた博物館「国立故宮博物院」

 

ここは言わずと知れた観光地で、絶対行きたい場所の一つです。

入場料大人350元で、3000〜5000点にも及ぶ世界的にも貴重な作品を見ることができます。

【台北:士林】世界の秘宝が展示してある博物館は初心者もリピーターも何度も行って欲しい「国立故宮博物院」
台湾在住6年目のブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、台湾観光地といえばなスポット「国立故宮博物院」をご紹介!王道な観光地ですが、ここが本当に良いです。むしろ、何度も台湾に来てる方に、是非行って欲しいスポットだったりしま

遠いのでタクシーで行くか、台北101から出ているKKdayのシャトルバスを利用するのが簡単お得でオススメです。

台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

国立故宮博物院
時間 08:30~18:30(金土~21:00)
住所 台北市士林區至善路二段221號

 

乾物街は屋根付き通路があるから雨の日でも大丈夫「迪化街」

 

ドライフルーツやカラスミを買ったり、最近ではカフェやバー、若者の雑貨店も増えている「迪化街」も雨の日問題なく行けるスポットの一つです。

ここには台湾独特の伝統建物が残っておりその一つ雨や日差しを避けることができる「亭仔脚」と言われる通路があり、雨に濡れません。

雨が降ると少し肌寒くなることも多いので、買い物がてら暖かい台湾茶カフェでくつろぐのもオススメですよ^^

迪化街
時間 11:00ごろからお店が空き出します。お寺は早くから行っても大丈夫。
住所 台北市大同區迪化街一段

 

 

広い館内は1日ゆっくり過ごせます「台北市立美術館」

 

圓山駅近くにある「台北市立美術館」は、広い施設に無数の展示会が開催されています。

入場料金も大人30元とかなりやすいので、アート好きなら楽しめる場所だと思いますよ。

お土産ショップもあるので、故宮博物館まで行くのはちょっと遠いって時にも素敵な芸術作品雑貨に出会えるかも。

台北市立美術館
時間 9:30〜17:30(月曜休み)
住所 台北市中山區中山北路三段181號

 

 

子供連れても喜ぶ施設「国立台湾博物館」

 

西門町駅から歩いて行ける距離にある「国立博物館」もオススメです。

ここは2つの施設になっており、常設展示と特別展の2種類が展示されています。

特に上の写真(本館)の目の前にある「土銀展示館」の方には巨大な恐竜の骨があり、子供たちが遊びながら学べる施設になっています。

ここもそれぞれ入場料金大人30元です。

国立博物館
時間 9:30〜17:00(月曜休み)
住所 臺北市中正區襄陽路2號

 

 

メイドイン台湾を求めて、イベントも豊富「松山誠品生活(松菸)」

 

台湾のお土産を買ったり、週末のイベントを楽しみたい場合は「松山誠品生活(略して松菸)」がオススメ。

ローカルというよりは百貨店に近くなってしまいますが、メイドイン台湾のものが揃っています。

誠品生活周辺のタバコ工場跡地でほぼ毎週のようにイベントがあっているので、見て回るのもオススメ。

誠品生活の東側には小さなカフェも密集しているので、ランチやお茶にも最適なエリアです。

松山誠品生活
時間 11:00〜22:00
住所 台北市信義區菸廠路88號

まとめ

 

台湾は野外観光地も多く、雨になると予定が結構狂っちゃいます。

そんな時、台湾に住んでいたり何度も来て知り尽くしている方なら大丈夫かもしれませんが、初心者の方は、予定していた観光地へ行っていいのかやめたほうがいいのかの判断も結構難しいはず。

夏の場合、特にひどいスコールになることも多く、上手に付き合って生活していかないといけないので、そういう知識は結構ついてきました笑

幸い台湾には、たくさんカフェがあるので、雨が降ったら、カフェに避難してゆっくりと時間を過ごすのもオススメですよ。

台湾茶をいただくのもよし、コーヒーショップを回るのもよし、クラフトビールバーも豊富です♪

カフェなどお店情報はブログにたくさん載せてますので、検索してみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

 

以下、計画の役に立つかもしれません。

【台北】台湾でコーヒー豆が買いたい!どこで買えるの?買い方は?
毎日コーヒーを最低でも2杯は飲む台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。台湾は、コーヒー文化が発達している(特に台北!)ってご存知でしょうか?実は、世界バリスタ選手権で1位を受賞したバリスタもいたりするんですよ!今回はコーヒー
【台北】台湾でクラフトビールのお店を巡りたい!はしご酒モデルコースをご紹介!
肥後もっこす(熊本出身者のこと)お酒が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、台北のお酒に関する記事。よく台湾に旅行に来る方に美味しいクラフトビール飲みたいんだけど、どこに行けばいい?と聞かれるので、実際に私と友達

コメント

タイトルとURLをコピーしました