【台北:萬華】骨仔肉スープが食べたくて見つけた屋台で朝ごはん「乾面 米苔目 骨仔肉」

台北
記事内に広告が含まれています。

台湾のローカルグルメが大好きで移住したと言っても過言ではないブロガーRie(@rieasianlife)です。

みなさま骨仔肉スープってご存知ですか?

高雄で食べてしまってから、不意にめちゃめちゃ食べたくなります。

ただし、台北ではあまり見かけません、私の知ってる限りでも両手で数え終わっちゃうくらいの量。

このお店は、その私が食べたことのあるお店の中でもダントツ一番美味しかったお店。

やっぱり台北のローカル飯といえば萬華地区ですよね〜!と思いました。

 

広告

どこにあるの?どんなところ?

 

ここは大きな大きなガジュマルの木の下にある小さな屋台で、朝しか開いていません。

すぐ近くには雙和市場もあるので、鮮度は間違いないです。

 

乾面 米苔目 骨仔肉
時間 6:00-13:00(日曜休み)
住所 台北市萬華區萬大路137巷口號

 

あと、ここただの屋台なので、店名がありません。

なので、お店を調べる際は、販売している料理名です(笑)

 

 

雰囲気は都会の台北とは思えないほどのローカル感。

むしろベトナムの屋台にいるような感覚にも。

 

 

メニューは屋台の看板を見て!

 

メニューは、麺が3種類から選べる乾麺とスープ2種です。

以上!笑

 

 

ザ・ローカル飯いただきます!

 

ビーフンや米苔目(太いビーフンのようなもの)とも迷ったんですが、今回は普通の麺(たぶん、陽春麵)にしてみました。

 

 

  • 乾麵(小)30元

小さいサイズなんですが、拳2つ分くらいあるので、十分お腹にたまります。

運ばれてきた麺は、グリーンの器に茹でもやしやネギが乗っていて、出汁とタレがさっとかけてあり、見た目も色鮮やか。

 

 

下に出し汁やソースがたまってるので、しっかり混ぜて食べてください。

しっかりと味がついてて、美味しいいいい!!

台湾ってスープは薄いことが多いんですが、麺は出し汁がよく聴いてること多いですよね!

これは、個人的には、やはり私が選んだ陽春麵かビーフンが良さそうな気がします。

 

 

  • 骨仔肉湯 50元

骨仔肉湯とはその名の通り、骨の近くにある肉を削ぎ落としたものをスープにしたもの。

食感が柔らかく、ホロホロと噛み切れて、まるでお魚みたい。

 

 

たくさんの生姜の千切りと、お肉のしっかりとしたダシの味がします。

お肉をつけて食べるニンニク醤油みたいなタレもあるんですが、つけなくてもお肉の味がしっかりついてるので、美味しいです。

朝からこんなに美味しいものが食べれるなんて幸せ〜〜とニコニコと浸りながら食べました笑

ちょっと行きにくい場所にあるんですが、台北在住で、最近ローカル台湾飯食べてないなーって飢えてる方行ってみてください。

 

 

アクセスと詳細

乾面 米苔目 骨仔肉
時間 6:00-13:00(日曜休み)
住所 台北市萬華區萬大路137巷口號

 

この記事もおすすめ

【台北:中山】ぷりぷり鶏肉屋さんでボリューム満点スープの地元飯「黑點雞肉食堂」

【台北:忠孝敦化】本当は教えたくない!東区にある週2回は通う乾麺屋「宜品福州乾拌麵」

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍