【台北:中山】ぷりぷり鶏肉屋さんでボリューム満点スープの地元飯「黑點雞肉食堂」

台北

綺麗なレストランやカフェも好きですが、ローカル料理もめっちゃくちゃ好きな台湾大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、仕事で会社のスタッフと中山と北門の間あたり、夜は寧夏夜市になる通りの近く南京西路でランチで見つけた鶏肉のお店「黑點雞肉食堂」をご紹介します。

黑點雞肉食堂はどこにあるの?外観は?

 

場所は「建成圓環」というロータリーから南京西路を入り2つ目の道を左に入った右側。

マンションの一階が事務所やお店になってる中の一つです。

外観はガラス張りでローカル飯にしては、こ綺麗なレストラン。

新しいのかな?

 

店内の様子とメニュー

 

入ると威勢のいいおばちゃんの怒り声(笑)が聞こえてきました。

どうやら家族経営らしく、忙しいランチ時には怒号が響きます笑

 

 

厨房ではお父さん?が料理を運ぶのは子供達?バイト?みたいな若い子たちでした。

 

 

カウンターレジの上部にメニューがあります。

 

 

ただ、メニューはありますが、金額がまちまちで、全て書かれていません。

もう時価だと思ってください(笑)

あと注文は口頭で、紙チェックはありません。

中国語が心配な方は、このブログ画面を見せて同じものを頼んだ方が安全かと思います(笑)

 

頼んだもの

 

それでは、ここから、私たち(私とスタッフ2名)がランチに頼んだものをご紹介!

 

 

雞肉(蒸し鶏) 210元

看板には、60元〜と書かれていますが、皮付きの胸肉は210元〜と言ってたので少し高かったですが、せっかくなのでこちらにしました。

お肉ぷるぷるで、コラーゲンたっぷり!

食べ応えもありました!

ただ、やっぱり2人じゃ多かったですが汗

 

 

鶏肉には骨があるので、テーブルの上に置いてある袋で作った箱を広げて骨入れにします。

 

 

蛋 15元(写真は2つ分)

しっかり味の染み込んだ卵は、酒のつまみにいいですよ(笑)

 

 

ただ、ちょっと浸かりすぎて燻製っぽくなってたので、周りはちょいカタでした。

中の半熟玉子は柔らかさ最高!

 

 

下水湯 50

台湾に住んで5年経ちましたが、こんなに具沢山の下水湯飲んだ(食べた?)ことがありません!!!!

安いスープなのに、めちゃめちゃたくさん具が入っていて最高でした♡

あ、下水湯とは、台湾のスープの一種で、内臓などおかずとして使わない部分をごった煮したスープのことです。

美味しい上に安くて、栄養満点なんですよ!

 

 

雞油飯 15元

鳥のだしと油で作ったタレがかかったご飯です。

ちょっと卵ご飯の味に似ています。

これも、安いのにものすっごく美味しかったです!

 

あと、写真撮り忘れましたが、麵(30元)も美味しかったです!

サクッとランチでも、夜ビールを飲みながらでもすごいおすすめな食堂でした!

ただ、人がすごく多いので、ランチ前11時ごろか夕食前16時ごろなど、少しピークから時間はずらした方が良さそうです!

黑點雞肉食堂

黑點雞肉食堂
時間 8:00〜20:00(日曜休み)
電話 02 2555 2531
住所 103台北市大同區華亭街38號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました