【台北:中山国中】地元の方で賑わう庶民派北京ダックのお店「聚園餐廳」

台北

お肉の中では鳥のお肉が一番好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介する鶏肉は、高級料理のイメージがある「北京ダック」!

何度か記事でもいろんなお店を紹介してるんですが、台湾の北京ダックは思った以上にリーズナブル!

台北では老舗の有名店なので、もしかしたら行ったことがある方もいるかも。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、中山国中駅から歩いて10分ほどの住宅街の中。

以前ご紹介した世界一に輝いたパン屋さん「陳耀訓·面包埠 YOSHI BAKERY」のすぐ近くです。

Google地図と住所はページ一番下にあるので参考にどうぞ。

 

店内の様子

 

結構7時半ごろに予約をしたんですが、それでも店内に入ると、地元の方々で満席!

家族連れや会社の食事会で賑わってました。

店内に写真もあるんですが、元総統の馬英九さんもいらっしゃっていたそうですよ。

 

 

お店自体はそこまで広くなくて、高級料理店というよりは庶民的な雰囲気です。

ドレスコードももちろん特にありませんよ^^

 

 

席に着くと、すぐにお皿と北京ダックセットが並べられました。

あ、予約の時にあらかじめ北京ダックを先に注文すること話しておいた方が安全です。

 

 

結構量が多い甘辛なタレ(甜麺醤)と太めのネギと胡瓜。

このお店は、辛い醤油ソースもセットのようです。

 

メニュー

 

セットメニューはこちら。

特に何人前というものはなく金額で選ぶ感じです。

ただ、これ、か・な・り量が多いので、2500元のコースであっても6人くらいは欲しいかも汗

 

 

今回は、お母さんと2人だったので、こちらの単品メニューにある「北平烤鴨(三吃)1080元」を注文しました。

これも、丸々1匹の北京ダックが出てきて、さらに三吃なので北京ダック+2種類のおかずがついています。

めちゃめちゃお得じゃないですか?

 

 

その他、単品やデザートなどはこんな感じです!

参考にどうぞ。

 

聚園の北京ダックコースはこちら!

 

まずは真っ先にセイロに入った皮が運ばれてきました。

そのサイズでかいwww

蓋を開けると水分が蒸発して固まるので、お肉がくるまで蓋をして待ちます。

 

 

それでは、カートに運ばれてきたダックちゃんが裁かれる時間です♪

写真を撮って、すぐ近くでてきぱきとスライスされていきます。

台湾の北京ダックは、皮だけでなく身もつけてくれます。

余すことなく、綺麗に全部食べるからねぇ〜〜〜!

 

 

ジャジャン!

ジューシーでパリパリな皮とさっぱりしたお肉が出されました。

今回は三吃なので、残りの部位は別の料理になります。

 

 

皮にタレを塗って、胡瓜やネギをおき、好きなだけお肉を乗せて巻き巻きしていきます。

生地が大きめで少し厚めなので、こぼさずしっかり巻くことができました。

 

 

いただきまーす〜!!!!!

ジューシーなお肉の脂身とさっぱりネギときゅうりがマッチして、うんまぁ〜〜〜!!!

 

おうちで北京ダックができるセットもありました。

 

 

2品目は、北京ダックのお肉入りのキャベツの野菜炒め。

甘いキャベツで、最高においしい野菜炒めでした。

 

 

2品目は北京ダックのお肉入りの野菜スープ♡

北京ダックのお店に行くとよくあるセットなんですが、あっさりとした味付けでまたこれが美味しいんですよね。

そして、これはすごい量なので、お持ち帰り必須です笑

 

 

全部でこんな感じ!

これで1080元って破格すぎる・・・・。

そしてこれを2人でこれを食べにきたうちの家族、勇気がありすぎる笑

北京ダック1匹食べる場合、最低でも4人くらいいた方が良いと思います笑

 

 

最後にサービスのスイーツとフルーツが来てフィニッシュ。

この日はゴマ団子とりんごでした。

あーーお腹いっぱい!!!!!もう張り裂けそうでした笑

 

聚園餐廳へのアクセスや詳細

聚園餐廳
時間 11:00~14:00分、17:00~21:00(月曜休み)
電話 0227185477
住所 台北市松山區民生東路三段113巷25弄39號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました