【台北:忠孝敦化】東区にある超穴場なマレーシア伝統料理とスイーツのお店「馬來亞茶餐室」

台北
スポンサーリンク

アジア飯が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾を始め、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、香港・・・アジアは各国様々な料理がありますが、中でも大好きなのが「海南鶏飯」!

今回は、そんな海南鶏飯を求めてうろついていたら見つけたお店をご紹介します!

 

海南鶏飯とは?

海南鶏飯とは、英語ではチキンライスと呼ばれているもの。

鳥肉をお酒などで蒸したお肉を、鳥の煮汁で煮込んだご飯の上に乗せて食べる料理。

発祥はシンガポールやタイだと言われていますが、どこが本当なんだろう?

台湾に進出している海南鶏飯は、マレー系の脂身があるタイプが多く、私もシンガポールのさっぱりとした胸肉よりもマレーシアのモモ肉を使ったものの方が好みです。

 

海南という名前だけあって、海南人(福建省近くの中国南部の方々)が移民していくに渡り伝えていった料理と思われます。

ちなみに、海南人は海南閩語という台湾語(南閩語)に似た言語を3分の2の方は話せるらしいです。

むしろ台湾語は、同じ福建省の南閩人たちによって台湾にもたらされたので、より元の音に近い発音なのかもしれません。

 

そんな海南鶏飯は、台北でも食べることができます。

以前ご紹介した南京復興の「慶城海南鶏飯」も台北では有名なお店。

 

どんなお店?どこにあるの?

 

お店は、忠孝敦化駅から南側へ歩いて5分ほどいった場所にあります。

(記事の一番下にGoogleマップと詳細あります)

 

お店の外観に木で隠れちゃってますが「Malaysia Kopitiam」と記載があります。

お店のサブタイトル「Kopitiam」とは、マレーシアで朝ごはんとカフェを意味する飲食文化のこと。

コーヒー(Kopi)と福建省の言葉で店(tiam)を組み合わせた言葉で、6種類の食べ物(料理した卵、パン、それに合わせるコーヒーやお茶、お酒や冷たい飲み物など)を含んでいるらしいです。

 

 

 

開放的な外の席もあり、涼しい夜はここでお酒も楽しそうです♪

 

 

お店の入り口はこちら。

1階には席はなく、ここでは注文と支払いをします。

 

店内の様子

 

今回は、お昼に行ったので外は猛暑。

2階のクーラーと扇風機の効いた席でいただきました。

 

 

席数は多くはなく、だいたい15席ほどでした。

水や食器などはセルフで揃えます。

 

メニュー

 

メニューにはマレーシア料理がたっくさん並んでいます♪

チキンライスに、ラクサに、肉骨茶・・・どれもおいそう。。。

何度か通って制覇しようと心に誓いました。

 

あ、もちろん今回は、一番好きな海南鶏飯です♪

海南鶏飯は肉の部位によって値段が2つあり

  • 海南鶏飯(胸肉)160元
  • 海南鶏腿飯(手羽肉)180元

 

 

スイーツやスナックメニューも充実しています。

耐えきれず、莫莫查查(ブブ・チャチャ)を頼むことにしました。

 

 

セットメニューもあります。

  • A套:メイン+ドリンク 180元
  • B套:メイン+ドリンク+おかず1つ 220元
  • C套:メイン+ドリンク+おかず2つ 250元

 

 

今日のランチ♪

 

海南鶏飯(胸肉)160元

今回は、デザートも頼んでいたので、20元安い普通の胸肉にしました。

 

 

ただ、この胸肉パサパサかと思いきや、結構脂身ついてて、ジューシー!!!

そしてお肉がかぁなり柔らかくて、分厚い!

他のお店ではかかっていないオニオンフレーク?ガーリックフレーク?も風味があって新しかったです。

海南鶏飯によく添えてある黒い醤油「老抽」は薄めのものが最初から全体にご飯にかかっています。

 

つまり、予想をはるかに超えて美味しかったです。

 

煮汁で煮てあるご飯も味がしっかりついていて、むしろおかずなくても、それだけで食べれるレベルでした。

 

 

莫莫查查 80元

むしょーに食べたかったんです、ココナッツのスイーツが!

 

 

以前、タイやマレーシアで食べたアジアンフルーツの種(?)「コランカリン(Kolang Kaling)」が食べたくて仕方がなかったんですが、こんなところで出会えるとは思ってもみませんでした!

コランカリンは砂糖ヤシの実で、コラーゲン豊富な天然美容スイーツ♪

さらに関節痛にもいいらしい・・・台湾にはないフルーツなのですが、インドネシアでは、漢方薬のような立ち位置なのかもしれません。

 

苗は販売されてるみたい↓でしたが、日本で手に入れるのは大変かも。

 

 

パパイヤやあずき、タロイモなどなど、フルーツもたくさん入ってます。

ボリューム満点で美味しかったです♪

 

 

馬來亞茶餐室へのアクセスと詳細

馬來亞茶餐室Facebook
時間 11:30〜22:00
電話 02 2779 0899
住所 台北市大安區忠孝東路四段248巷27號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました