【台北:淡水】淡水人がオススメする蛋餅と阿給の店「呉家阿給蛋餅」

台北
スポンサーリンク

台湾ローカルグルメ情報は、台湾人から得る派なブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は、淡水のお店。

ここは、生まれも育ちも淡水の友達が超絶オススメしてくれた「蛋餅」のお店で、観光本には多分乗っていないお店の一つです。

 

台湾の定番小吃「蛋餅(ダンビン)」って?

蛋餅とは、小麦粉で作った皮に卵を挟んだ食べ物。

一般的にはこんな蛋餅皮を使って、作られています。

 

台中で食べた「一中蛋餅」すごく美味しかったので、台中行かれた際は是非。

【台中:北区】午前中にしか開かない!ふわふわ生地に目玉焼きとチーズとろ〜り「一心蛋餅」
台湾ローカルフード大好きブロガーのRie(@rieasianlife)です!今回は、台中に行った時に見つけた、午前中にしか営業しない朝ごはんのお店で、チーズが溢れるほど入ったふわふわ生地の蛋餅(ダンビン)をご紹介いたしますー!蛋餅(ダンビン

 

どこにあるの?お店の様子

外観写真撮り忘れてました・・・。

お店の場所は、淡水駅から歩いて15分ほど。

淡水老街からちょっと北上した、住宅街の中にあります。

(一番下にGoogleマップと地図があるので参考にどうぞ)

 

蛋餅の皮の元になる液

蛋餅の皮の元になる液

 

一般的な朝ごはん屋さんなんかは、すでに売られている蛋餅皮に具を包む段階から始めるんですが、ここの蛋餅は、皮から鉄板で作られます。

 

蛋餅を焼いているところ

蛋餅を焼いているところ

 

同じ大きさに綺麗に作られていく蛋餅皮。

焼いているところを見ることができます。

 

呉家阿給蛋餅のメニュー

呉家阿給蛋餅のメニュー

 

お店のご飯メニューは以下のみ。

  • 阿給(淡水名物のアゲ)40元
  • 蛋餅(ダンビン)30元
  • 肉粽(肉チマキ)40元

ドリンクは、豆乳もありますが、冷蔵庫があり、紅茶などもあります。

 

いざ、実食!

頼んだもの(蛋餅、阿給、紅茶)

頼んだもの(蛋餅、阿給、紅茶)

 

この日は、蛋餅、阿給、紅茶を食べました。

2つとも結構大きいので、これだけでお腹いっぱいになりました。

あ、蛋餅は特にトッピングありません。

 

呉家阿給蛋餅の蛋餅

呉家阿給蛋餅の蛋餅

 

蛋餅(ダンビン)30元

蛋餅のこのたっぷり入れてくれるタレも美味しい!

 

呉家阿給蛋餅の蛋餅

呉家阿給蛋餅の蛋餅

 

分厚いモッチモチの皮。

皮から作っているだけあって、具と混ざり合って包まれているというより、お好み焼きのような状態でした。

 

呉家阿給蛋餅の阿給

呉家阿給蛋餅の阿給

 

阿給(アゲ)40元

こちらは淡水名物「阿給」。

阿給は、1965年に楊鄭錦文さん(女性)が発案したと言われている料理。

油揚げに春雨を包んで、魚のつみれで蓋をしたおでんのガンモドキのような食べ物。

名前の由来は、もちろん日本語の「油揚げ(中国語では、阿布拉阿給)」です♪

当時、淡水には日本のお豆腐屋さんがたくさんあったそうです。

 

呉家阿給蛋餅の阿給

呉家阿給蛋餅の阿給

 

パンパンに入れられている春雨はボリューム満点!

タレは少しピリ辛です。(おばちゃんに言って調節可能)

薄すぎない濃いめのタレが春雨に絡んで、すっっごく美味しかったです!

 

呉家阿給蛋餅のフォーク&ナイフ

呉家阿給蛋餅のフォーク&ナイフ

 

このフォークにも感動!

切りやすいようにナイフとフォークが合わさったような形をしていました。

 

淡水人の友達が小さい頃から食べていた味ってだけあって、ローカル度高め。

朝早くから夕方まで空いているので、お店の使い勝手も良さそうです♪

 

 

Vlogでもこの時の様子をアップしてます、よかったら見てみてね♪

↓↓↓

Vlog#09 淡水人が教える美味しい蛋餅と淡水うろうろ&最新施設!

 

呉家阿給蛋餅へのアクセスと詳細

呉家阿給蛋餅
時間 6:00〜17:30(水曜休み)
電話 02 2622 3268
住所 新北市淡水區水源街一段7號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました