【台北:北門】甘すぎないボリューム満点の甘味屋「來呷甜(ライシャーテン)」でミルクかき氷

台北
スポンサーリンク

台湾在住ブロガーのRie(@rieasianlife)です。

さてさて、もう毎日暑いです、台湾は朝から30度超えはもう当たり前になってきました。

こんな時に食べたいものは、ミルク練乳のかき氷「雪花冰」。

私も好きなんですが、たまにシロップ入れすぎて甘すぎるお店があったりします。

今回は、甘さが控えめのお店をご紹介。

 

場所、外観は?メニューは?

來呷甜

 

場所は、西門町の北側、北門駅の方がちょっとだけ近いかな?

前回ご紹介したどローカルな豚足丼「鄭記豬腳肉飯」のお店の近くにあります。

 

來呷甜

 

入り口はショーケースになっていて、トッピングはここから選びます。

 

來呷甜

 

メニューはこちら。

かき氷は、ミルクかき氷「雪花冰」であっても100元以下です。

普通の氷のかき氷「剉冰」はそこまで高くないんですが、雪花冰の場合、一般的な市内にあるかき氷屋さんだと100元超えがほとんどなので、このお店は安い方だと思います。

 

來呷甜

 

店内はアニマルフレンドリー。

動物を連れたお客さんがいてもびっくりしないでくださいね。

 

 

今回食べたのはこちら!

來呷甜

 

雪花冰(トッピング2つ) 75元

 

大好きな「大豆(ダードウ)」と「仙草(センツァオ)」を入れました。

その量がまたすごいたくさん!

 

來呷甜

 

プリップリのお豆(大豆:ダードウ)とたっくさんの仙草♡

自由トッピングの時、私はだいたいいつもこれを入れます。

 

仙草とは、漢方を固めた黒いゼリーで、美容にも体にもいいゼリーです。

日本でも、ミルクティーにタピオカの代わりに入れて売ってあったりします。

 

その日やお店によって具が違うと思うのですが、かき氷屋さんでいつも入れるトッピングは以下。

  • 大豆:大きな豆(ダイズではないですよ)
  • 仙草:漢方ゼリー
  • 花生:ピーナッツ
  • 白木耳:白キクラゲ
  • 地瓜圓:さつまいも団子
  • 蒟蒻:こんにゃくゼリー

参考にどうぞ。

 

 

來呷甜

 

ミルク氷もほろほろです♪

そして1番のポイントはここの氷はミルクの味が薄め。

他のお店は甘すぎて苦手っていう方でもあっさりぺろりできます。

 

來呷甜(ライシャーテン)の詳細とアクセス

來呷甜

來呷甜Facebook
時間 12:30〜20:30(火曜休み)
電話 02 5596 4288
住所 台北市中正區延平南路11號


 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台北
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました