【香港:旺角】香港来てコレ食べなきゃ損!サクサクでふんわりでバターしみしみの「金華冰廳のメロンパン」

香港

台湾も好きだけど香港も大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

香港に来て一番感動したスイーツはメロンパンです。

その中でも、今まで食べた中で、やっぱり王道だけどここが一番美味しかった金華のメロンパン(波蘿油)をご紹介します!

 

お店の場所と外観

 

お店があるのは地下鉄「旺角」駅と「太子」駅の間あたりで、各駅からは徒歩5分程度です。

熱帯魚屋さんが集まる金魚ストリートの近くです。

 

 

冰廳(ファミレス)なので、店内で食事もできますが、やっぱりこのお店のお目当てはメロンパン!

香港のメロンパン「ボーローバオ:菠蘿飽(菠蘿包、波蘿油)」!

特にこのお店はバターの甘さとパンのフワフワ感が絶妙なんです!

 

 

お店の前には焼きあがったメロンパンがこんなショーケースで並んでいます。

お持ち帰りの時は外で注文します。

 

 

こちらがメニュー。

得獎鮮油菠蘿飽 HKD11(約150円)」が目的のメロンパンです!

メロンパン以外にもチャーシューまんやエッグタルトなどなどたくさんあります。

 

買ったらホクホクのうちに!

 

ジャジャーン!買いました!

金華冰廳の特性の袋に入っています♪

 

 

ホックホクのうちに袋から出しまして♪

 

 

出てきたぁーーーーーーーー!

写真で伝わるかしらこのサックサク川の感じと、中の生地ふわふわしてる感じ。

 

 

一口噛むともうそこは天国♡

世界にこんな美味しいメロンパンがあったなんてぇーって気分です。

他のレストランとかだとパンが硬かったり、弾力がありすぎたりするんですが、ここのはふんわふわ。

 

 

中央の部分には、程よく溶け気味のバターがたっぷり入っています♪

カロリーなんて気にしない!

ここのバターもなんか違う気がするんですけど、お店の特製なのかな?

 

あぁーーー食べたい。。。

以上、ただメロンパンを食べる記事でした。

いや、これは絶対食べるべきなので、強烈にオススメして魅力を伝える記事でした!

 

金華冰廳へのアクセスと詳細

金華冰廳
時間 6:30~23:00
住所 香港旺角弼街43號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました