【台北:台北車站】カラフル小籠包はインスタ映え!仕事の接待にも最適「點水樓(懷寧店)」

台北

台湾でOLをしているブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は仕事でお客様が台湾に来たときや、海外旅行初心者の方を連れて行っても間違いなしなお店をご紹介。

ローカル店と比べると少し値段は高めですが、清潔感、料理での失敗はほとんどありません。

私のオススメ料理と共にご紹介しますー!

 

點水樓について

 

點水樓は、2005年9月に創業した江南料理のレストラン。

江南料理には、杭州、蘇州、揚州、上海、寧波が含まれているので、上海料理の「小籠包」や豚の角煮の「東坡肉(トンポーロー)」などが本場の味でいただけます。

台北市内にいくつも支店があるのですが、今回紹介する台北駅近くの懐寧店は、台北の支店の中でも店内の装飾に力を入れられている店舗の一つで、お店の中の雰囲気もすごく趣があってオススメです。

また、お店によっては、店舗限定料理があったりします。

 

どこにあるの?

 

場所は「台北」駅の南側にあり、徒歩8分くらい。

台北駅の方が集合しやすくてわかりやすいかもですが、「台大醫院」駅からでも徒歩5分くらいで行けます。

(ページの一番したにGoogleマップと詳細を書いてるので参考にどうぞ)

 

 

お店は1階席と2階席に広いフロア席があり、個室も大小合わせて7部屋ほどあるようなので、ランチミーティングにも使えます。

1階せきは飾り透かし屏風がレトロ中華な雰囲気で、上の写真の2階席は広め。

人が多い時は選べませんが、少人数の女子会ならば1階席が私は個人的にオススメです♪

 

お料理をご紹介!

 

ではでは、早速、写真いっぱいでお料理をご紹介していきます!

ちなみに、席に着くと勝手に注がれるお茶は1人50元です。

この時は普洱茶(プーアール茶)でした。

 

何はともあれ小籠包

 

天然蔬果原汁七彩小籠包 380元

  • 小籠包(普通の小籠包)
  • 翡翠小籠包(ヒスイの小籠包)
  • 蟹皇小籠包(蟹味噌小籠包)
  • 松露小籠包(トリュフ小籠包)
  • 九層塔小籠包(台湾バジル小籠包)
  • XO醬小籠包(XOジャン小籠包)
  • 麻辣小籠包(マーラー小籠包)

この7つが入ってます。

 

 

麻辣小籠包(マーラー小籠包)は、ピリ辛です。

 

 

松露小籠包(トリュフ小籠包)は洋風で味濃いめ、スープも多い!

 

 

小籠包(小)120元

基本の一般的な小籠包です。

5個入り(小)と10個入り(大)と選べます。

 

 

薄皮からはスープが透けて見えてます♪

 

 

蟹黃小籠包(小)300元

こちらは蟹味噌小籠包の5個入り。

 

 

ポヨンポヨンとした生地に、綺麗な黄色い皮の小籠包です。

 

 

淨素蒸餃(小) 150元

こちらは野菜のみが詰まった蒸し餃子。

お肉は入ってないのですが、中にはぎっしりと野菜がパンパンに入っています。

コレも5個と10個選べます。

 

炒め物や煮物も豊富なおかず

 

季節蔬菜(空心菜)小 320元

みんな大好き空心菜♪

ニンニクの味もしっかりついていてお酒が進む野菜炒めです。

 

 

コレなんだろ・・・料理名忘れました!

この写真を見せてみてください汗

たけのこコリコリで美味しかったです♪

 

 

南乳排骨(南乳風スペアリブ特製ソース添え) 580元

スペアリブの甘辛いソースがとっても美味!

コレは、かなりご飯が進みます。

 

 

生菜蝦鬆(エビのレタス巻き)(小)580元

お店の人気料理第2位なのが、このエビのレタス巻き。

 

 

大皿で運ばれてきた料理を店員さんが一人ずつにとり分けてくれます。

手掴みで食べることになるので、会議の時はあまりお勧めできないですが、仲良し女子旅などの時には、サラダがわりに良いのでオススメです。

 

チャーハンもやっぱり美味しい

 

寧波炒飯(寧波チャーハン) 280元

野菜と卵とお肉の一般的なチャーハン。

他にもエビチャーハンなど定番のチャーハンがいくつかあります。

 

漢方薬たっぷりのスープ

 

元盅黑蒜頭排骨湯(黒ニンニクのスペアリブ養生スープ) 280元

黒ニンニクでスタミナ抜群、漢方薬の味も強めで、元気になりそう♪

 

 

元盅土雞清湯(中華風地鶏スープ) 220元

あっさりしていて、漢方薬が苦手な方でも飲みやすいと思います。

 

スープはどちらも1人分なので量は少なめです。

みんなで分けて飲むなら、酸辣湯(サンラータン)が良いかもです。

 

やっぱり食べたいデザート

 

心太軟(小) 150元

もしお腹に空きがあれば、是非食べて欲しいのはこちら!

 

 

ナツメの中にお餅が挟まっていて、甘辛い蜜で煮込んであります。

あったかくて、優しいお味。

 

接待には外せないアルコール

 

台灣金牌啤酒 130元

點水樓でもおなじみの金牌台湾ビールがあります。

ただ、居酒屋によくある18日ビールはありませんのでご了承ください。

 

 

15年窖藏陳紹(250ml) 480元

オススメは、このツボ入りの紹興酒!

ツボに入った紹興酒は、味も違う気がします!

出張者のお酒好きな方を連れていくと雰囲気も出て喜ばれますよ^^

 

 

ツボ入紹興酒は、3000mlが5800元で購入することもできます。

 

 

今回ご紹介した料理は数回行った中で食べた料理です。

サービス料10%がかかります。

予算としては、お酒をどのくらい飲むかにもよりますが、一人1200元(約3,500円)くらいを見ておくと良いと思います。

時間が確実に決まっている場合は、予約をして行った方がいいです。

ちょっとだけ良い中華料理店でご飯食べたいってときにご活用くださいー。

 

點水樓(懷寧店)へのアクセスと詳細

點水樓(懷寧店)HPFacebook
時間 11:00〜14:30、17:30〜22:00(ラストオーダーは14:00、21:00まで)
電話 02-2312-3100
住所 台北市中正區懷寧街64號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました