【旅の記録】2020年9月高雄旅でやったこと(2/3)

旅人

高雄大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

2020年9月高雄旅、今回は2日目です!

この日は、今までにない体験も多く、盛りだくさんです♪

 

他の記事はこちら

 

今回の交通費・宿泊費まとめ

台北から高雄への交通費と滞在中の宿泊費をまとめています。

宿泊費は時期などによって変わりますので参考程度に。

 

<新幹線移動>

板橋ー左營(高雄) 片道1,460元 x 往復

合計:2,920元(約10,535円)

チケットの購入は、台灣高速鐵路の公式サイトで買ってコンビニ発券がおすすめです。

 

<宿泊費用>

NJOY TAKAO KITCHEN
ドミトリーベッド1台(2泊)1,000元

今回はBooking.comで予約しました。

 

やったことを時系列にご紹介

 

3:00 ホステルのご夫婦に連れられてとある場所へ・・・!

意気投合した私とホステルのオーナー夫婦は、2:30起床、3:00出発の約束をしたのでした。

 

向かった場所は・・・・。

 

 

3:30 高雄最大の遠洋漁業魚市場「前鎮漁市」に到着

前日の夜、私はブロガーだと話をしていたら・・・

オーナー「じゃあ前鎮漁市って行ったことある?」

私「行ったことないですね」

オーナー「私たちもしばらく行ってないの、明日いく?」

私「行きたい!!!!」

ってことで、急遽いくことが決まり、連れて行ってもらいました。

なんて良いご夫婦・・・。

 

 

漁港をうろつきながら、高雄人のオーナーさんが解説をしてくれて(定期的に友達を集めてキャンプなどをみんなでされているらしく、好きらしい)、いろんな魚や人々の様子を観察。

上の写真はセリの様子で、セリの大元の怖い顔の親分がここから写真とれ!と優しく言ってくれました笑

本当に貴重な体験ができました。

(漁港についてはまた今度ブログ書きますねー)

 

 

4:45 埠頭で休憩

朝食屋があくまでまだ時間が少しあったので、漁港の近くの埠頭エリアに車を止めて、荷物の積み下ろしをしているタンカーが見える場所へ。

真っ黒な海辺でここだけ明るく光り、24時間積み下ろしをされているそうです。

この辺の歴史も一緒に教えてもらいました。

 

 

5:30 「大溝頂虱目魚米粉湯」にて朝食

  • 魚肚湯 45元(約160円)
  • 滷魚頭 15元(約55円)

鹽埕埔に戻り、お魚といえばここ!なサバヒーのお店で朝食。

オーナーから高雄で一番美味しいサバヒーのお店に連れて行ってあげるよ!と言われたお店が以前別の友達からも教えてもらったお店で、やっぱりここは地元民の御用達なんだなと確信。

魚市場でサバヒー頭をたくさん見たので、ここで体とくっつけてあげました笑

ただ、今回身が食べたくて体1本のスープにしたんですが、骨がすごいので、つみれの方をお勧めします。

【高雄:鹽埕】優しい味の市場飯!朝ごはんにつみれスープはいかが?「大溝頂虱目魚米粉湯」
高雄の熱気と大きな空に魅了されて大好きになったブロガーRie(@rieasianlife)です。今回ご紹介するグルメもそんな熱気のあふれる高雄を感じられるお店のひとつ。なんたって市場の中にある愛情いっぱいの虱目魚(サバヒー)スープなんですか

 

 

太陽が出てきてだいぶ明るくなってきましたが、この後、一旦ホステルに戻って仮眠。(↑ホステルの近くにいた野良犬)

 

10:00 起きてそろそろ出発

 

 

10:10 「哈瑪星碗粿」にて軽食

  • 碗粿 30元(約108円)

この日は昼からしか予定がなかったので、ホステルの周辺をうろうろ。

Googleマップで印をつけていた、發粿のお店で軽くおやつを食べました。

 

 

そのまま周辺を散歩。

市場を見つけたので見てみたんですが、「もう終わってるよー!もう少し早く来なきゃ」と言われました。

大体8時くらいが一番いいらしい。残念。

 

 

龍鳳宮って言うなんだかすごい素敵な寺も発見。

しばらくこの辺で写真を撮ってました。

 

 

11:00 「舊打狗驛故事館」を見学

約束の場所までの通り道だったので、久しぶりに舊打狗驛故事館を見学しに。

日本人だとわかると、「私日本語勉強してるの!」とすごい喜んでくれて、いろいろ教えてくれました。

https://twitter.com/rieasianlife/status/1302090736683216897

詳しい学芸員の方がいて、展示の疑問にわかりやすくいろいろ答えてくれました!

 

 

12:00 駁二を通り、友達の事務所へ

今回の旅の1番の目的は、私の周りで高雄を一番知る高雄通の友達にあってあるプロジェクトを遂行することなのでした。

プロジェクトについては、また時が来たら大発表しますー!

 

 

14:25 大好きな「三郎パン」を買いに

  • 奶油麵包(20個) 100元(約360円)

ここのパンは本当に大好きで、最小10個から買えるんですが、いつも帰る前に食べきっちゃって、お土産にできないので、今回は20個購入!!!

【高雄:鹽埕】食べ出したら止まらない!昔ながらのクリームパン「三郎麵包廠」
昔ながらの食べ物が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。今回ご紹介するグルメも、高雄の市場商店街にある昔ながらのクリームパンです。どこにあるの?外観は?お店は、地下鉄の鹽埕埔駅から徒歩5分ほど、大仁路の三信銀行から入った

 

 

14:35 撮影がてら「李家圓仔冰」でかき氷を♡

  • 綜合圓仔冰

ここも高雄人が必ずと言っていいほどお勧めしてくれるお店。

前回の春節旅の時も食べたのですが、今回も食べました♪

 

 

15:00 鹽埕の神様にご挨拶

私が寺が好きだと言うと、友達が連れてきてくれて、ここも写真撮影。

この寺も良いですね〜。

鹽埕三山國王廟
高雄市鹽埕區鹽埕街54號

 

友達とはここでお別れ。

 

 

15:30 高雄駅での記念展示へ

高雄と名前が改名されて2019年は100周年。

至る所でいろんな展示がされていて、この展示もその一つ。

いろんな方々の絵画が展示されていました。

 

 

次へ移動の途中、現在は移設のため立ち入り禁止になっている旧高雄駅舎をちらりと隙間から見ることができました。

数年前中に入れたんですが、今は入れないのが悲しい。

 

 

16:00 「拝克咖啡」で休憩

  • 害羞男孩 130元(約470円)
  • 焦糖起司雪糕蛋糕 80元(約290円)

ずっとコーヒーがおいしいと気になっていたカフェで休憩しました。

ここのこのチーズケーキめちゃうまだった!

かつ、コーヒーがビールジョッキですごい量でした笑

Bikecoffee – 拝克咖啡
高雄市三民區林森一路345巷13號

 

 

17:30 瑞豐夜市へ

以前記事を書いたお菓子屋さんが屋台を出されていると聞きつけ、瑞豐夜市へ。

【お取り寄せ】可愛くてテンションあがる!瑞豐夜市「煮客實驗室」の通販お菓子パーティー!
日頃お菓子はケーキ以外あまり食べないのですが、たまにむしょ〜〜〜〜に食べたくなる極度な甘党ブロガーRie(@rieasianlife)です。(ん?甘党では?)今回ご紹介するスイーツはそんな爆買い根性が爆上がりしたので、MARIちゃんを呼んで

開店までの間、周辺をうろうろ見学したり、所属しているコミュニティーのライブ動画配信をしたりしてました。

 

 

20:20 「萬 鍋燒」で夕食へ

  • 鍋燒麵 135元(約360円)
  • 百威啤酒 100元(約360円)
  • 芙蓉豆腐 100元(約490円)

萬 鍋燒はここもすごく着たかったお店、地下鉄をバスを乗り継いで、やっと来れました。

ここ、面白くておいしいお店なので、またブログ記事書きますねー。

 

 

21:30 緑色の豆花デザート

  • 葉綠色豆花 35元(約125円)

鍋燒を食べた後、なんだかちょっと冷たいものが食べたくて、近くにあったまた気になっていたお店へ。

初めて食べた緑色の豆花は仙草と豆花の間のような食感でした。

 

 

22:00 ホステルへ

ホステルに戻り、また同じようにオーナー夫婦がいたのでおしゃべりして、この日は終了!

 

この日が一番時間があるので、盛り沢山過ごせました。

明日は最終日です!

 

2020年9月旅で買ったもの紹介はこちら

【高雄】2020年9月の高雄旅で買ってきたもの大公開!
高雄大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。旅に出ると毎回恒例になってきました、買ってきたもの紹介!2020年9月に高雄2泊3日行ってきたので、そのとき買ってきたものをご紹介します!日数は少なかったのですが、今回も、か・な・

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました