【高雄:鹽埕】優しい味の市場飯!朝ごはんにつみれスープはいかが?「大溝頂虱目魚米粉湯」

高雄

高雄の熱気と大きな空に魅了されて大好きになったブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するグルメもそんな熱気のあふれる高雄を感じられるお店のひとつ。

なんたって市場の中にある愛情いっぱいの虱目魚(サバヒー)スープなんですから♡

 

どこにあるの?外観は?

 

目的のお店「大溝頂虱目魚米粉湯」は、鹽埕埔の駅から歩いて5分程度の場所。

住所は新樂街ですが、大仁路151巷の市場の中にあります。

市場の北側から入った方が近いです。

 

 

お店はこんな感じで、開放感があり、常連のお客さんがご飯を食べてます。

あ、それとこのお店は昼までしか営業してないので、行かれる際は時間に気をつけてくださいね。

 

 

注文が終わったら、席に座って待っていてください。

お金はお店の方のタイミングを見て、その時支払うか、料理が来てから渡しましょう〜。

 

 

テーブルの上の調味料はお好みで。

個人的におすすめなのは、銀色のケースに入っている甘辛い醤油タレ。

 

メニュー

 

壁に貼ってあるこのメニューから料理を選んで、口頭で注文します。

右から「湯類(スープ)」「飯類(ご飯)」「小菜(おかず)」。

ビーフンやご飯をスープに入れたい場合は一律+10元です。

 

このお店は、魚の虱目魚(台湾語:サバヒー)スープのお店。

丸子=虱目魚のつみれ団子です。

 

 

絶対頼むのはこれ!

 

丸子米粉湯(小)35元

この1杯で35元の破格価格です。

 

 

中にはプルプルの太いビーフンがしっかりスープの味を吸って入ってます。

それと、このセロリが本当にいい味と香りを出してるんですよね♡

あぁ〜〜〜あの味を思い出しただけでよだれが出ちゃう・・・。

 

 

大きなサバヒーつみれはモッチモチで食べ応えもバッチリ。

色が透明のスープで味が薄いのでは?と思われるかもしれないんですが、素材の旨味がかなり出ていて、あっさりとしつつも濃厚!

冒頭に紹介した甘い醤油タレをつけて食べてもGOOD!

 

朝ごはんにちょうどよくさらさらといけちゃう絶品市場飯です。

これからグルメ旅行をされる方にとっては、1杯で腹八分になる最適朝ごはんです。

 

ビーフンスープを作る場合は、新竹の虎のマークのビーフンが私はおすすめ!

 

このお店は、YouTubeのVLOG動画でもご紹介しています。よかったら見てみてね☆

VLOG【旅ログ】大好きな高雄旅(2020年春節;4日目)

 

ちなみに、この市場内にあるクリームパンも最高なので、次の記事で書きますね♡

【高雄:鹽埕】食べ出したら止まらない!昔ながらのクリームパン「三郎麵包廠」
昔ながらの食べ物が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。今回ご紹介するグルメも、高雄の市場商店街にある昔ながらのクリームパンです。どこにあるの?外観は?お店は、地下鉄の鹽埕埔駅から徒歩5分ほど、大仁路の三信銀行から入った

 

大溝頂虱目魚米粉湯へのアクセスと詳細

大溝頂虱目魚米粉湯
時間 07 521 4919
電話 5:30〜13:30
住所 高雄市鹽埕區新樂街198-38號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました