【台湾お土産】台湾が隠れてるデザインのDIY万華鏡「玩花筒」

台湾

文房具が大好きで、家に何故か大量のペンがストックされているRie(X rieasianlife、IG taiwanandasia1708)です。

先日、読書のための付箋を買いに文房具屋さんに行った時に、とても可愛い物を見つけたのでジャケ買いしてしまいました!

これは台湾土産としてもバッチリだと思います。

 

Sponsor

買ってきたのは、DIY万華鏡

今回見つけたのは、組み立てる万華鏡。しかも絵柄は台湾バージョン!!!

この商品は高雄のデザイン会社「猴子設計」が制作したもので、私が購入したのは以下の2種類。

  • 尋找芒果冰(マンゴーかき氷を探せ)
  • 台灣花窗尋寶(台湾花窓の宝探し)

現在販売されているのは6種類のデザインがあり、どれも1つ199元とお手頃価格です。

玩花筒|猴子設計 Monkey Design

 

早速、作ってみたよ

この商品は自分で組み立てるDIY形式。

説明書やQRコードからアクセスできる説明動画を見ながら、手作り万華鏡を作成していきます。

基本全て切り分けてあるので、ハサミを使うのは、貼り付け用のシールを分割する時くらい。お子さんと一緒に安全に作れます!

やりながら、まるで夏休みの自由研究をしているような気分でした♪

こちらのパーツは万華鏡の外側なんですが、タピオカミルクティーや小籠包、私の絵柄の鉄花窓・・・。

この時点でもう台湾の模様がたくさん入ってて気分が上がります。

こちらは、万華鏡の底になる部分のパーツなんですが、これもすっごく可愛くないですか!

明るい光に透かすとステンドグラスみたいですっごく綺麗です。

この三角形のパーツの状態は組み立てる前のみなので、ここで必ず写真を撮りましょう。

上記の写真は、左上から手順の写真です、ご参考まで。

1、全ての木のパーツに両面テープを貼る

2、03と02の木のパーツを貼り合わせて、透明プラスティックを入れる

3、ビーズを入れる

4、ステンドグラス風の底を上から貼り付けて蓋をする

5、木のパーツの側面にささくれがあったら危ないので、紙やすりで磨く

6、鏡を側面のパーツに貼り付けて、フィルムを剥がす

7、穴が空いている三角形のパーツの溝に鏡側面を嵌め込む

8、ビーズを入れた透明パーツの溝に側面を嵌め込む

完成!!!!

出来上がりはこんな感じになります。

ステンドグラスが付いてる部分が回るので、逆側から覗きながら、クルクルと回すとビーズが移動して鏡に映って動きます。

覗いてみるとこんな感じ。すっごく綺麗ですよね!

久しぶりに童心に戻って、その美しさをひたすら眺めていました。

こういう台湾土産もたまにはいいかも。特に子供ちゃんがいる家族旅行の方の記念品や子供ちゃんへのお土産に良いのではないでしょうか。

 

販売元の情報

猴子設計

公式サイト:https://www.monkey-design.com.tw/

Instagram:@monkeydesign.ig

Facebook:猴子設計 Monkey Design 

今回は、高雄市内のチェーンの文房具屋「金玉堂批發廣場」で書いました。

 

台湾カルチャーを知りたいあなたにおすすめの書籍

TAIWAN EYES GUIDE FOR 台湾文創

Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)

すごいぞ台湾 (―TAIWAN EXCELLENCE OFFICIAL MOOK)

台湾対抗文化紀行

 

タイトルとURLをコピーしました