【高雄:光榮碼頭】おひとり様でも大丈夫!お手頃価格で食べれるお寿司屋さん「禾翰壽司」

高雄

幼い頃から、お刺身やお寿司をこよなく愛するRie(X rieasianlife、IG taiwanandasia1708)です。

以前からずっと気になっていた小さなお寿司屋さんについに行ってきまして、お手頃価格でむしろもっとお金払っても食べたいと思えるくらい美味しいお店でした。

 

Sponsor

どこにあるの?

場所はライトレールの光榮碼頭站から徒歩2分くらいの場所。マルシェで賑わう音楽中心や駁二藝術特區からは少し離れた路地の中にあります。

お店は縦に長いので入り口は小さく、テイクアウトもされているので、ショーケースにお寿司の詰め合わせが展示されてます。

このテイクアウトのショーケースが、大学時代に住んでいた北九州の小倉の飲み屋街にあるお土産用のお寿司屋さんの雰囲気を思い出して、なんだか懐かしくなりました。当時、夜のお店で働いていた友達がお寿司をテイクアウトしてきてくれてて、みんなで食べてました笑

禾翰壽司FacebookInstagram
時間 11:00-14:00 17:00-21:00
住所 高雄市苓雅區永明街50號
この路地と同じ並びにペットと一緒に行ける居酒屋「允久居酒屋」もあるんですが、こちらはインスタでは紹介したけど、ブログは記事にしてませんでした。また気が向いた際に記事にしますね。
それと、すぐ近くの小籠包の名店「龍袍湯包」は記事書いてます↓

中に入ると、カウンターとテーブル数席の小さな縦長いお店です。

ぎゅうぎゅうに机を並べてある感じもせず、余裕を持った空間設計。その分、あまり人数は入れないけれど、一人、二人で利用する小さな隠れ家的な感じがしてすごく良い雰囲気。

壁には、龍のイラストや虎のカーペットの敷物が飾ってあって、若い人がやってるお店って感じ。個人的にこういう雰囲気大好き。ちなみにこの虎のカーペット、マルシェなんかでたまに見かけるブランドで、アウトドア好きの若者の間ではちょっと有名ブランドだったりします。

板前さんの作業を見ながら食べるカウンター席も好きですが、今回は、奥のテーブル席にて友達と二人で食事することにしました。

 

メニュー

メニューにはこんなシュールで可愛い魚のキャラクターが付いてます(笑)

丼もの、にぎりと種類も多く、金額も550元と回らないお寿司屋さんなのに思った以上にリーズナブル!比較的、気軽にカフェ感覚で利用できそうです。魚の名前って日本語でも漢字なので、意味がわからなくても予想がつきますよね。

それと季節ものやその日限定のメニューは黒板に手書きしてあるので、こっちもチェックするのを忘れずに。この日は、お寿司屋さんなのになぜかたこ焼きがありました(笑)

 

幸せのお魚時間♡

  • 招牌海鮮丼:海鮮丼 480元

海鮮丼には、季節によってネタは変わるんだと思うんですが、私たちが行ったときは、いくら、イカ、マグロ、サーモン、タイ、ブリ、ホタテ、エンガワ、玉子などなど、ものすごくたくさんの種類の海鮮が分厚く切られて入っています。

こちらはブリなんですが、なんとちょこっと乗っていたのは柚子胡椒!柚子胡椒が添えてあるだけでもうなんか最高にいい気分になるのは私が九州出身だからでしょうか?

それぞれの具材がしっかりずっしりと重いので、丼というよりお刺身を食べてる感覚に近いです。一つ一つ分厚いので、下に敷いたご飯が見えないほど。台湾の安めのお寿司屋さんだとご飯がただの白ごはんなんですが、ちゃんとここは程よい酢飯でしたので、寿司Loverの皆様、ご安心ください。

  • 綜合握壽司:握り(6貫)350元

私たちは2人で行ったので、丼と6貫の握り寿司(サーモン、えんがわ、エビ、真鯛、イカ、マグロ)を分けて食べました。

こちらも、たったの350元とは思えないほどしっかりとしたでっかいネタが乗った握り寿司!

一人だとボリュームが多いので、一品頼んでお腹いっぱいになっちゃうのですが、二人以上で行かれる際は、色々頼んでシェアがおすすめです。

  • 炸鬼頭刀:シイラのフライ 150元

鬼頭刀ってなんだろう?っていうことで頼んでみました。

調べてみると日本語では、シイラっていうお魚みたい。白身で味は淡白であっさりしてるんですが、外はサクッと中はふわっとボリュームもあって美味しかったです。

 

全体的に鮮度も素晴らしく、弾力のある新鮮なお魚だと食べた瞬間からわかりました。リーズナブルなのに、このレベルの海鮮丼が高雄市内で食べれるのもう最高でした!

食事後は、ライトレールの最寄り駅周辺の海沿いの夜景もすごく綺麗なので、周辺の散歩もおすすめですよ!

 

禾翰壽司へのアクセスと詳細

禾翰壽司FacebookInstagram
時間 11:00-14:00 17:00-21:00
住所 高雄市苓雅區永明街50號

 

 

高雄の美味しいが知りたいあなたへのおすすめ書籍

地球の歩き方 D13 台南 高雄 屏東&南台湾の町 2019-2020

台南 高雄 とっておきの歩き方 台湾南部の旅ガイド (地球の歩き方GEM STONE)

高雄の専門書は本当にないです・・・私のブログやSNSを参照ください。

おすすめの高雄旅行の専門書があれば教えてください。