【高雄:鳳山】蛋餅のラップロールが食べれる地元の朝食屋「高記早點」

高雄

おしゃれなレストランでパスタも好きだけど、ドローカルなご飯も大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

あまり詳しくない地区や土地に行くときは、その周辺に住んでいる友達に必ず「どっかおすすめの現地飯ない?」と聞いています。

今回も友達に伝統的な朝食へ連れていってもらいました!

 

Sponsor

どこにあるの?

 

地下鉄だとオレンジラインの「鳳山西站(高雄市議會)」1番出口、バスで行かれる場合は「自由路(被服廠)」。

高記早點のお店がある向かい側は、開発中の空き地です。

高記早點FacebookInstagram
時間 3:30-10:30(月休み)
住所 高雄市鳳山區自由路352號

 

 

駅を降りたらこんな大きな看板(高さ140cmくらいある)があるので、比較的分かりやすいと思います!

ちなみに「高記」とは高さんマークっていう意味。

創業者は高さんなのかもしれません。

 

 

どんなお店?

 

到着すると、お店の方が生地を一本ずつ捏ね上げて、油で揚げて「油條」を作られてました。

黄金色に輝く綺麗な油に、ザーっと揚げる音が癒されます。

 

 

長年使われているであろう鉄のバケツ?の中に色からもわかる油の綺麗さ。

揚げたてって、かなり長いサイズで揚げられるんですね。

 

 

イートインスペースも広くはないですが、もちろんあります!

カウンターはかなりの行列になることが多いですが、地元の方々はテイクアウトがほとんどなので、席は確保しやすいと思いますよ。

 

 

食材がズラーっと並んでいるショーケースの前に並んで注文します。

一つ一つ頼むこともできますし、まとめて包んでもらうこともでき、注文の仕方は数百通り。

頼み方が分かっても、どれを入れようかすっごく悩みます笑

 

 

まずは、おすすめセット巻きを!

 

經典組合
– 蛋餅(ダンビン) 25元
– 油條 15元
– 蔥花(ネギの卵焼き) 15元

やはり自分で選ぶのがとっっても大変だったので、お店の方が用意されていたおすすめのセットを注文。

メニューにこの3種類だってたので、てっきり3皿来るかと思ったら、巻かれたラップロールがやってきました!

いや、それにしてもこの価格も安すぎる♡

 

 

ここのダンビン(蛋餅)は、私が知ってるものとは全く違う!

巻かれたダンビンのサイズ感もちょうどよかったです。

今回は、お店のおすすめセットを頼んだんですが、中身は好きなものを選べます。

サクもちなダンビンロールの中には、玉ねぎ醤油の甘辛酸っぱいタレが入っていてこれが最高に好きでした!

 

 

煎餃(焼き餃子) 一顆4元

焼き餃子の上にも同じソースがかかってます。

これを食べるために鳳山に引っ越そうかなと考え始めました(笑)

 

 

アクセスと詳細

高記早點FacebookInstagram
時間 3:30-10:30(月休み)
住所 高雄市鳳山區自由路352號

 

台湾のローカルグルメが知りたいあなたにおすすめの書籍

台湾行ったらこれ食べよう! 台湾大好き編集部 (編集) 

台湾の朝ごはんが恋しくて:おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ

aruco 東京で楽しむ台湾 (地球の歩き方 aruco)