【台北:西門町】久しぶりに台北で美味しい小籠包を見つけた!「梁山泊小籠湯包」

台北

一人ご飯が多いので、庶民派グルメを常に探求している台湾ブロガーのRie(@rieasianlife)です。

台北には美味しい小籠包が多くありません。

もちろんグルメに有名な鼎泰豐、點水樓などもありますが、ここは一人で行くにはちょっと価格が高め。

インスタで探していたら美味しそうで高くはない小籠包の店を見つけました!

 

 

Sponsor

どこにあるの?どんなお店?

 

最寄駅は西門町なのですが、西門町の奥の方の路地の中にあるので、ちょっとわかりにくいです。

以前ご紹介した、庶民派の香港飲茶の老舗「金獅樓」(個人的にここが西門飲茶の中で一番好き)のビルの裏あたりです。

梁山泊小籠湯包FacebookInstagram
時間 10:00~21:00(月、木は休み)
住所 台北市萬華區漢口街二段54-4號

 

 

 

半野外にあるので、雨の日はお勧めできません。一応テント式な屋根はあるけど。

できれば晴れた日に行くことをお勧めします。

注文の仕方は、蒸籠がたくさん並んでいるところで注文・支払いし、席について待つ流れになります。

 

 

では、小籠包いただきます!

 

1蒸籠(7個)たった95元!(2022年現在)

蒸籠のままではなく、お皿に乗って出てきます。

 

 

ここの皮はすごく薄くて、中の具材が見えちゃいそうなほど。

気をつけないとすぐに破けちゃいます!

レストランの小籠包じゃないのにこのクオリティは高いですよね!

 

 

一口かじると、スープの量が半端ないほどたくさん溢れ出します。

中のお肉は、肉の味が濃くてお肉の甘味を感じました。

もし味が濃すぎると思う方は、自分で作る調味料の黒酢を醤油よりも多めにするのがおすすめ;)

大きめではありますが、7個とかすぐにペロリしちゃうと思うので、主食というより、夜食やおやつにぴったりだと思います笑

 

アクセスと詳細

梁山泊小籠湯包FacebookInstagram
時間 10:00~21:00(月、木は休み)
住所 台北市萬華區漢口街二段54-4號

 

台湾のローカルグルメが知りたいあなたにおすすめの書籍

台湾行ったらこれ食べよう! 台湾大好き編集部 (編集) 

台湾の朝ごはんが恋しくて:おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ

aruco 東京で楽しむ台湾 (地球の歩き方 aruco)