【高雄:真愛碼頭】通い続けた夜市の大学芋屋台がついに店舗に!「明宏拔絲地瓜」

高雄

美味しいものが溢れる南部の都市高雄に住んでいるブロガーのRie(X rieasianlife、IG taiwanandasia1708)です。

伝統的なものだけでなく、ジャンクなものも含め、高雄には美味しいものがたくさんあります。

今回紹介するお店は、まだ私が台北にいた頃に大好きになった高雄の屋台。

去年、ついに店舗をオープンされたので、観光客の方でも行きやすくなりました!!!!

 

Sponsor

明宏拔絲地瓜について

私と明宏の出会いは、2019年9月末。

まだその頃は台北に住んでいて、高雄旅行で岡山夜市にいたっときに、屋台を出されていて初めて食べました。

その時、屋台で食べた味が忘れられず、高雄に遊びに来るたびに明宏拔絲地瓜を目的に夜市に通ったり、ネット通販して大量に家の冷凍庫にストックしていたりしていました。

【お取り寄せ】台湾南部で大人気!念願の大学芋屋台「明宏拔絲地瓜」をネット購入!

↑2020年に公開したこの記事覚えている方いらっしゃいますでしょうか?

2022年に高雄に引っ越してきて、いつでも好きな時に明宏の拔絲地瓜が食べれるようになり、かなり嬉しいです。

明宏は屋台から始まったお店ですが、去年2023年ついに店舗ができました!

オープンすぐは、本当にすごい人で、グルメ界隈はみんな待ちに待っていたお店!

私自身もすでに何度も行って楽しんでいたんですが、そろそろ人が落ち着いてきたので、観光客の方でも行きやすくなってきたので、改めてご紹介!

 

どこにあるの?

お店がオープンしたのは、愛河沿いで、歴史博物館の方ではなく、南の方なので、中央公園からドンキの前を通り、鹽埕の方向へ歩いて川を渡るとすぐの場所にあります。

高雄市立映画館もすぐ近くにあります。

お店には、カウンター席のイートインスペースもありますが、席数が多くないです。

ただ、お店自体が愛河沿いにあるので、河を見ながらベンチで食べるのも気持ちよくておすすめです!

明宏拔絲地瓜Instagram
時間 14:30-20:00
住所 高雄市鹽埕區河西路2號

販売されているメニューは壁にかかっているこの札。

基本的には、サツマイモの大学芋とマックのポテトみたいな細いフライドポテトの2種類(どれも出来立てなので、あったかいです)で、それを発展させて、アイスクリームにさつまいもを添えた冷たいデザートもあります。

10元で購入できるこのオリジナルの袋もかわいいです!

2つ以上買ってこの袋を購入して入れてもらうといい手土産にもなりますよ!

 

味もパッケージも素敵!

こんなかわいいパッケージに入れて渡してくれます。

帯の端に爪楊枝が1本刺してあるので、そのままピクニックに持って行っても大丈夫!

– 我願意一起綜合(ミックス) 130元
– 加梅粉(梅の粉) 10元

販売されている基本の商品は、サツマイモで作られた甘くてホクカリな台湾版大学芋ですが、同じ工法で作られた塩気の効いたフライドポテトもあります。

両方美味しいので、是非ミックスを選んで両方食べてみてください。

また個人的には、それにプラス梅の粉を入れるのがおすすめ。

騙されたと思って梅の粉も入れてみてください!

日本にも似ている大学芋がありますが、台湾の美味しいさつまいもで作るカリッカリホクホクのスイーツ。

外は麦芽糖でカリッカリ(叩くとカチカチ音が鳴るレベル)で、カリッとかじると黄色い甘い台湾のさつまいもが登場します。

ポテトの方は、さつまいものではなくじゃがいもなので、甘さは控えめです。

ま、じ、で、うまいから!!!!

是非ご賞味あれ!

 

店舗を持たれている現在でも、夜市やイベントマーケットにも出没されています。(写真は駁二のマーケットで販売されていたアイスバージョン)

大きめなイベントだとだいたいいるので、屋台で食べたい方は、公式Instagramで出没情報をゲットしてくださいね。

 

明宏拔絲地瓜へのアクセスと詳細

明宏拔絲地瓜Instagram
時間 14:30-20:00
住所 高雄市鹽埕區河西路2號

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)