【高雄:美麗島】路地裏にある2匹の看板犬のいる大人気のスイーツカフェ「住牙」

高雄
記事内に広告が含まれています。

犬2匹を高尾で飼っている正真正銘の犬派ブロガーRie(@rieasianlife)です。

私と同じ犬好きさん注目!

2匹の可愛くてかっこいい看板犬のいるカフェを見つけました!!!!

 

広告

どこにあるの?

 

カフェがあるのは、美麗島駅から徒歩3分くらいの路地の中で、縦長の古民家をリノベーションした建物です。

住牙HPInstagramFacebook
時間 13:00〜18:00(水木休み)
住所 高雄市新興區林森一路198巷21號

 

店名は「住牙」。

直訳すると牙が住むという意味になりますが、これは多分虫歯という意味の「蛀牙」と同じ発音なので、スイーツを食べすぎて虫歯になるよ的な意味とかけてあるのではと予想してます。

その根拠を裏付けるかのように店内に歯ブラシなど歯科用品が飾ってあります笑

 

 

入り口には「內有二犬」という看板!明かに犬が2匹いることがわかりますね。

ここは予約席はないので、到着したらドアの外に置いてある名簿に名前と電話番号を記載して待ちます。

犬もいるし、容易に扉は開けないでね。

 

 

外に小さなお庭がありたくさんの植物が植えてあります。

かなりの人気店で大体順番待ちみたいなので、待ち時間はここの植物鑑賞おすすめです。

枯れた葉っぱもなく綺麗に手入れをされてますよ。

ちなみに、駐車場類はないので、バイクや自転車等できた方は自分で駐輪場を見つけてね。

 

店内の様子

 

店内にはたくさんの書籍や可愛いイラストのポスターがたくさん!!!

白い壁にバランスよくたくさん貼り付けてあって、すごくセンスが良いです。

 

 

ヘンテコなセンスが光るZINEの他に、たくさんの犬猫に関連した書籍ブースもありました。

この写真に写ってる「特別的狗」は台湾のイラストレーターMiiiさんの作品で、台湾犬MIXを主人公に書かれた絵本で、個人的にすごくおすすめです。(Pinkoiで販売されてるよ

 

2ひきの看板犬

 

この真っ黒のかっこいい子は「阿甘(あーがん)」。

台湾犬ミックスで、すごく大きくて(多分ハルちゃんと同じくらい)、男の子っぽいからか筋肉もしっかりついていてずっしりと重そうです。

でもしっかりと教育されていて、暴れたり吠えたりは全くしない穏やかないい子でした。

 

 

 

こっちの萌え萌え柴犬は「卡滷(かるー)」

この子は少し毛が白髪混じりだったので、お年寄りかな?

この子は人がいるところが好きみたいで、お客さんの足元で寝てたりとサービス精神旺盛でした。

もちろんこの子も、柴犬だけど吠えたり暴れたりはしません。(柴犬は日本犬の血があるので、教育がしにくい犬種なのー)

 

 

2匹ともすごくいい子で、仲も良く、一緒にお腹を見せて撫でを要求してました笑

店内に入ったら2匹一緒にすごい匂いに来て歓迎してくるので、もし犬が苦手な方はこのお店はあまり合わないかもしれません。

大人しいけど、サイズ的に大きな犬なので、苦手だとちょっと怖く感じてしまうかもしれません。

 

メニュー

 

メニューにもシュールなイラストで看板犬が描かれてました。

<注意書き>

  • 最低ドリンク1杯注文制(スイーツや食事は含みません)
  • 90分の時間制限あり(ただし、待ってる人がいなければ時間制限なしみたい)
  • 注文はレジに来て支払いと一緒に
  • 電気製品で動画とか見る時はイヤホンしてね
  • 外から持ち込んだ食べ物食べないでね
  • 営業時間は13:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

 

 

スイーツ中心のお店ですが、カレーなど軽食もあるみたいです。

このカレーも美味しそう。

 

 

こちらは飲み物メニュー。

コーヒー、紅茶、ミルク系、炭酸系など結構いろんなドリンクがありました。

金額的には、高雄にしてはすこーし高めかなって感じ。少しだけね。

 

 

こちらがスイーツメニュー。どれも美味しそうで迷っちゃいました。

スイーツは更新されるみたいなので、新商品はお店のSNSを見てね。

 

休憩タイム

 

今回は同じ犬好きのお友達と2人でおやつ休憩に行ってきました。

犬たちが可愛いだけじゃなく、スイーツも美味しかったです。

 

 

  • 冰滴咖啡(ダッチコーヒー) 140元

こちらは私が頼んだ、アイスドリップのダッチコーヒー。この犬のイラスト・・・笑

コーヒー自体の味はスッキリと飲みやすくて、グビグビすぐに飲み干してしまいました。

 

 

  • 氣泡咖啡(炭酸コーヒー) 130元

こちらは、友達が頼んだ炭酸コーヒーで、炭酸水の上にエスプレッソが浮いていて、レモンが乗っています。

カップギリギリまで液体が入っていて、炭酸が封じ込められてるので、運ばれてきてすぐに混ぜると溢れてました笑

少し飲んでから混ぜるほうが良さそうです。

 

 

  • 寬鬆重乳酪(チーズケーキ) 120元

こちらも友達が頼んだ濃厚チーズケーキ。

濃厚だけどヨーグルトソース?が乗っていてスッキリと食べれました。

今流行ってるバスクチーズケーキよりこっちの方が私は好きです。

 

 

  • 蘋果派(アップルパイ) 140元

私が食べた焼きたてホクホクサクサクのアップルパイ。

上にレモンの皮がかけてあって、いい香りでスッキリしました!美味しかった。

スライスのリンゴを乗せてあるのって珍しい形ですよね。

 

住牙へのアクセスと詳細

住牙HPInstagramFacebook
時間 13:00〜18:00(水木休み)
住所 高雄市新興區林森一路198巷21號

 

この記事を読んだあなたにオススメの台湾xカフェ関連書籍

台湾カフェ漫遊 アイビー チェン (著), 泉美咲月 (著)

台湾男子がこっそり教える! 秘密の京都スポットガイド―左京区男子休日 男子休日委員会 (著)