【旅の記録】2021年11月高雄旅でやったこと(4/4)

旅人

高雄大好きブロガーのRie(@rieasianlife)です。

いよいよ2021年11月高雄旅最終日となりました!

この日も結構ギリギリまでいろんなところ散歩しましたよ!

 

他の記事はこちら

 

*お店やスポット情報は、記事書いてるやつは記事のリンクを、記事まだ書いてないものはインスタのリンクを入れてます。(インスタ引用見にくいので、記事書いたら切り替えます)

 

 

今回の交通費・宿泊費まとめ

今回の交通費と滞在中の宿泊費まとめです。

費用は、予約のタイミングによって変わるので、参考程度に。

 

<新幹線移動>

板橋ー左營(高雄) 片道1,460元 x 往復

合計:2,920元

チケットの購入は、台灣高速鐵路の公式サイトで買って、コンビニ発券かアプリ「T-EX 行動購票」購入がおすすめ。

 

<宿泊費用>

鶴宮寓 hok house
男女共有6人部屋ドミトリー 1378元/2泊
消費税(5%)         69元
サービス料金(10%)    137元
タオルレンタル         50元
————————————————————————
合計(2泊分)       1,634元

【高雄:美麗島】古民家に来たみたい!ずっと泊まりたかったお宿「鶴宮寓 hok house」

 

NJOY TAKAO KITCHEN
ドミトリールーム(6人部屋) 女性用 ベッド1名分
5 % の消費税/VAT 込
10 % のサービス料 込
————————————————————————
合計(1泊分)        500元

 

今回は3泊あったので、泊まりたかったホテル鶴宮寓に2泊、いつものホテルに1泊しました。

 

やったことを時系列にご紹介

 

8:15 チェックアウト

朝ごはんも食べたかったので、チェックアウトは少し早めに。

猫ちゃんに見送られながらホステルを後にしました。

またすぐ来るからね〜!

 

 

8:40 荷物をロッカーへ

この日、また別の友達と会う予定があったので、いったん荷物はロッカーへ。

鹽埕埔駅のロッカーに入れたんですが、こんなUSB充電ができるロッカーがありちょっと感動しました。

 

 

9:00 朝食

朝食というか、別のお店に行こうと思ったら閉まっていたので、この時間も空いてる落ち着けるカフェということで「小堤咖啡」へ。

コーヒーを頼んだら「お腹空いてるか?」と言われたので目玉焼きだけいただきました。

携帯触ってると「你對自己好一點!(自分を大事にしなさいよ)」と世話焼き注意されるママの喫茶店。

雰囲気が苦手な人もいるかもしれないけど、ぼーっとしたり、おばちゃんに世話焼いて欲しい方にはおすすめの人情喫茶です。

お客さんが雰囲気に合わせて、昔の日本の歌(演歌?)を携帯から流していて、みんなでその雰囲気を楽しむっていうなんとも人情味あふれる時間を過ごしました。

 

 

まだまだ友達との約束の時間まで時間があったので、ちょっと散歩。

後少しお腹空いたので、何かないか探してウロウロ。

(目玉焼きとベーコンの路上アートは見つけた笑)

 

 

10:00 カフェ休憩

やっとカフェが開き出す時間になってきたので、チェックしていたカフェ「Do good coffee & dessert」へ。

看板犬がかなり人懐っこく、大歓迎を受けました。

 

 

11:15 港うろうろ

そういえばまだ行ってなかったなと「棧貳庫KW2」を散策。

ここはいつきても気持ちがいい風が吹いてます(ただこの日はちょっと暑かった)

個人的には、夕方来て夜の風を感じながらボーッとするのがおすすめです。

 

写真に写っているお茶屋さん「香茗茶行」おすすめです!

【高雄:鹽埕埔】1946年創業!お茶とアイスが食べれる老舗茶屋「香茗茶行(襄茗茶行)」

 

 

 

11:50 雑貨屋さんを見学

ここも来れてなかったお店「Comma-Hash」。

このお店は、貨物や業務用の実際に使われていた布をリサイクルしてバックやポーチなどに変えているお店で、一つとして同じものがない完全手作業のお店です。

特に欲しいものがなかったので、見学だけ。

 

 

12:00 散歩

またしばらく、道を写真を撮りながらお散歩。

こんなに暑いのに、路上で(それも結構真ん中で)寝ていた犬にも遭遇しました。

声をかけると車の下へ移動しちゃいました笑

 

 

12:00 文房具屋へ

次に、気になっていた文房具ブランド「SKB」へ。

犬たちのお世話をしてくれているMARIちゃんへお土産を購入。

 

 

13:00 軽くランチ

お腹が空いてきたので、もう少し時間もあったし、軽くランチをば。

鹽埕の商店街の中にある「孫家肉粽」というチマキのお店にて、チマキと味噌汁を食べました。

 

台湾のチマキ食べ比べの記事もどうぞ

2018年「端午節」は台湾ちまき「粽子(ゾンズ)」を食べ比べ!

 

 

13:15 パンを買う

ここは私が高雄に来たら必ず買うテーブルパンのお店「三郎麵包」。

もうここのパンを買うのは私の義務です笑

【高雄:鹽埕】食べ出したら止まらない!昔ながらのクリームパン「三郎麵包廠」

 

 

13:40 カフェで友達とお喋り

新しく商店街の中にできたカフェでおしゃべり休憩!

お友達の旦那さんの知り合いの方が開いたカフェらしいです。

すごくアットホームな雰囲気で、レコードの音楽も素敵だし、何よりそのデザインが最高でした!

コンクリートブロックの棚を真似したくてしばらく研究してました笑

 

 

15:30 ソーセージを買いに

レストランをされているお友達にソーセージをおすすめいただき「金華火腿行」にて自分にお土産にソーセージ2種類と金華ハムを購入。

塩加減もちょうど良くて、絶品でした!

この記事を書いている現在、既にもう残り1種類のソーセージだけになってしまいました。

 

 

16:30 新幹線で台北へ

荷物をピックアップし、新幹線へ。

高雄が終点なので、台北に戻るときは、いつも自由席です。

この日も快速新幹線だったんですが、余裕で座れました。

 

お疲れ様でした!

今回の旅で買ってきたものはまた別の記事で紹介するので、お楽しみに!

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

アジア裏メシ街道 韓国・台湾 父と娘のおすすめ料理

台湾の「いいもの」を持ち帰る (講談社の実用BOOK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました