【高雄:苓雅】大きな角煮の乗ったボリューム満点魯肉飯「南豐魯肉飯」

高雄

台湾料理といえば魯肉飯!南部と北部は味付けが違います。

私は九州出身だからか、甘辛くて濃いめな南部の魯肉飯が好きです。

具も台北はお肉が少しだけでさらさらっと食べるのに対して、南部はゴロゴロボリューム満点なものが多いです。

そんな南部魯肉飯で私のオススメのお店をご紹介します!

 

スポンサーリンク

どこにあるお店?

 

紹介したいのは、中央公園か三多商圈から歩いて15分ほどにある「南豐魯肉飯」

自強夜市になる食べ物街にあり、前回紹介した白糖粿の屋台の目の前にあります。

【高雄:苓雅】50年以上続く昔懐かしい揚げ餅「白糖粿」屋台
「白糖粿(バイタンガオ)」ってご存知でしょうか?お餅を油で揚げて、砂糖をまぶした揚げ餅です。昔ながらのお菓子ですが、台湾でも今でも売ってるお店は滅多にありません。そんな日本人にとっても懐かく感じるお菓子が食べれるお店(屋台)は高雄にあります

 

 

↓この緑色の屋根の一階です。

DSC_9658

 

屋台が並んでいてお店が見つけにくいので、頑張って探して下さい。

向かい側はコンビニで、十字路の角にあります。

 

 

メニュー

DSC_9651

 

金額も北部と比べて10〜20元くらい安いです!

 

実食!

IMG_1306

  • 魯肉飯 50元
  • 貢丸湯 25元
  • 小菜(黑木耳) 25元

2人で食べて150元!高雄いいところ〜ε٩(๑>ω<)۶з

 

DSC_9656

 

南部の魯肉飯といえばこの照り照りな色!!!!!

写真を見返すだけでよだれが出ます。

大きな角煮の乗ったボリューム満点な魯肉飯です。

 

DSC_9657

 

角煮の下にもそぼろ状のお肉が乗っていて、シャキシャキ食感のお漬物も美味しい〜〜(❤︎´艸`)

それと、テーブルにある甜麵豆板醬がとっても美味しいので、ぜひ食べるときはつけてみてください!

 

追記:麺も小腹が空いた時にいいよ!

 

お友達に教えてもらって「鍋燒意麵」も食べてみました。

高雄といえば、鍋燒意麵だと個人的に思ってるんですが、これは揚げた?麺をお鍋のようなスープに入れて食べる料理。

お店によって具材や味付けが違い、ここの鍋燒意麵は比較的軽い感じで、スープに乾麺を入れて、しばらく蓋をして蒸す調理法なので、台湾版チキンラーメンって感じです。

 

 

太いタイプの麺を使用されていてボリューム満点に見えますが、実はスープの上に麺が浮いてるだけなので、そこまで多くありません。

これだけじゃお腹いっぱいにはならないけれど、小腹が空いた時にちょうどいいです!

 

南豐魯肉飯へのアクセスと詳細

南豐魯肉飯
営業:11:00 – 22:00
住所:高雄市苓雅區自強三路139號

 

 

高雄の美味しいが知りたいあなたへのおすすめ書籍

 

タイトルとURLをコピーしました