【高雄:鹽埕】あの店も卸してる!70年を超える老舗製麺所「新順發製麵行」

高雄

高雄に行ったら必ず台湾版の煮込み料理「鍋燒意麵」を食べているRie(@rieasianlife)です。

先日、旅行に行った時にずっと行きたかった70年を超える老舗の製麺所で麺を買ってきました!!!

実際に作ってみたんですが、予想通り美味しかった!!!

 

Sponsor

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、先日紹介した冬粉王のお店の近く。

【高雄:鹽埕】50年以上続くモッチモチ透明の冬粉の名店「冬粉王」

小さな1回建ての倉庫みたいな工場で、ちょっと車通りが多いところなので、道を渡るの気をつけてください。

ちなみに工場の目の前に小さな廟があります。

新順發製麵行Facebook
時間 7:00~19:00(日曜休み)
電話 075513971
住所 高雄市鹽埕區建國四路251號

 

 

まさに工場です、通常はいろんなお店に麺を大量に下ろしているんですが、実は1つから個人単位でも売ってくれます!!!

この日もガシャンガシャンと機械が動いておじさんおばさんたちが忙しそうに作業されてました。

もちょっと中に入って写真撮りたかったけど勇気が出ずに外からのみ。

 

 

ここは「鍋燒意麵(中太、極太)」、「雞絲麵」、「烏龍麵」、「油麺」を専門で販売されていて、3種類太さ見本が置いてありました。

おじさんが中から出てきて、「初めてきたの?」「うちの面どこかでみたの?」と気軽に話しかけてくれました!

 

 

ひとまず初めてだったので、鍋燒意麵の中太と極太、雞絲麵を購入してみました!

2つづつ買って、1つずつはMARIちゃんへのお土産。

 

実はここも新順發製麵行の麺を使ってるよ!

鹽埕の名店でもここの麺を使われています!

お店のFacebookを見ていただくと使われてるお店も紹介されてるのですが、私が行って食べたことがあるお店をこっそりご紹介します♪

 

 

このお店は、魯肉飯で日本人観光客にも有名な「南豐魯肉飯」。

【高雄:苓雅】大きな角煮の乗ったボリューム満点魯肉飯「南豐魯肉飯」

実は鍋燒意麵があるのご存知でしたか?

ここの麺はスープを注いで蓋してふやかして食べるタイプでした、小腹が空いた時にぴったりサイズです。

 

 

このお店は、最近若い人にとってもとっても人気な西子灣の路地の中にある「恆春」の鍋燒意麵!

ここのは中太の麺を使われていました。

スープには海鮮や豚肉など様々な具材が入っていて、出汁がしっかりと聞いていて、とおおおおおっても美味しいです。

 

自分でも作ってみたよ!

 

購入した際におじさんに食べ方を書いた説明書をもらえました!

食用方式如下:調理の仕方は以下
雞絲麵會鹹湯頭請勿調味 沖泡方式1分鐘/快煮30秒即可
雞絲麵は、塩気が効いたスープが出るので味付けは不要。1分かインスタントの場合30秒煮る
意麵粗條湯頭需要調味 沖泡方式1分鐘/快煮40秒即可
太い意麵は、味付け必要です。1分かインスタントの場合は40秒煮る
意麵細麵湯頭需要調味 沖泡方式5分鐘/快煮1分半即可
細い意麵は、味付け必要です。5分かインスタントの場合は1分半煮る

友達に聞いたところ、台湾版のチキンラーメンだと思えばいいよ!と言われて、なるほどそういうことかと納得しました。

煮てもいいし、お湯でしばらく蒸してふやかしても食べれるみたい。

 

 

この日は冷凍庫の中身を処理したくて、溜まっていたものでオリジナル鍋焼意麵を作りました。

①肉団子、イカをお湯で煮て火を通す
②コンソメ、塩、醤油で味付け
③麺を入れて好きな硬さになるまで煮込む

こんな感じで全部ぶっ込みました笑

 

すごい美味しかった〜!

1種類ずつ買ったんですが、箱買いすればよかったかなと思うくらい(ちなみにもちろん宅配もしてくれます)

高雄といえば鍋焼意麵っていうくらい定番の食べ物なんですが、台北だとなかなかないんですよね。

台北でも美味しい店を探して開拓しよう。

 

新順發製麵行へのアクセスと詳細

新順發製麵行Facebook
時間 7:00~19:00(日曜休み)
電話 075513971
住所 高雄市鹽埕區建國四路251號

 

 

このお店の近くに美味しいスイーツもあるよ

【高雄:鹽埕埔】優しい黒糖とちょっと酸っぱい金柑が入った豆花「鹽埕吳家豆花」

【高雄:鹽埕】1949年創業!深夜営業の地元民行きつけ杏仁茶の老舗「五十年杏仁茶」

 

高雄の美味しいが知りたいあなたへのおすすめ書籍

地球の歩き方 D13 台南 高雄 屏東&南台湾の町 2019-2020

台南 高雄 とっておきの歩き方 台湾南部の旅ガイド (地球の歩き方GEM STONE)

高雄の専門書は本当にないです・・・私のブログやSNSを参照ください。

おすすめの高雄旅行の専門書があれば教えてください。