【台北:永安市場】贅沢な気分になれる料理も雰囲気も◎な隠れ家ダイニング「Coffeehood 咖啡戶」

台北

ドローカルな台湾飯も好きですが、質の高い西洋飯も大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、お散歩してたら見つけた予想外にテンション上がったお洒落カフェをご紹介!

ちょい贅沢ですが、予想を上回るクオリティで大満足でした!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、オレンジラインの南の方「永安市場」駅から徒歩2、3分ほどの場所。

出口を出て左へ進んだ後、向かい側にモスバーガーがある通り(駅から2つ目の「中和路350巷」)を左へ入ってください。

 

 

外観はこんな感じの黒い壁に英語のカッコいいダイニングレストランです。

お店自体はステーキ、イタリアンレストランらしいです。

 

店内の様子

 

お店の中はテーブルは木製で、皮張りのアンティーク調の椅子で揃えてあります。

どの席も椅子が大きめなので、ゆったり座れます。

 

 

また、壁際の席にはコンセントがある席もありますよ♪

私はブログを書いていたんですが、私以外にも近くの席に座っていた方もパソコンで仕事しながら食事をされていました。

 

メニュー

 

だいたい300元前後で、一日中いただけるプレートメニューもあります。

オムレットプレートは、いろんなおかずが載っているプレートですごいボリュームありそう。

+75元でドリンク、+195元でドリンクとスープをつけれます。

 

 

このピザも美味しそおおお!!

サイズは大中あり、友達とシェアも良さそう♪

今度ビザ大好きMARIちゃんを連れてこようと思います(決定)

 

 

私はリゾットも大好きなので、リゾットもチェックしてみました。

リゾットは、スペインイベリコ豚がドーンと乗ってるリゾットのみ580元と少し高めですが、他はだいたい250元前後で食べれます。

また全てセットで、前菜、フルーツサラダなどがついています。

 

 

ダイエット中の方やお腹がそんなに空いてない方にも嬉しいサラダボールセット(パン付)があります。

これもすごい美味しそう!!!!!

 

 

ドリンクは大体100〜130元くらい

コーヒーフラッペがちょっと気になる!次回頼んでみよう。

また、1人最低消費があり、ドリンク1杯か食事1つで、休日は2時間の食事制限があります。

 

テンション上がりまくりのランチセット

 

注文して待っていると、まずやってきたのがこの前菜!!!!

でっかいお皿にお洒落に飾られたカマンベールチーズとトマトのバルサミコソースをかけられたサラダ!!!

大きめのエビまでのっていて、お洒落すぎる・・・。

ふらりと入っただけだったんですが、この時点で、私の中のこのカフェに対する印象が一気にお洒落になりました。

 

 

今回頼んだメインはこちら。

燻鮭魚-班尼迪克蛋 260元

スモークサーモンのエックベネディクトです。

 

 

程よい半熟卵とチーズたっぷりのベネディクトソースがたっぷりかかっていて、濃厚!!!!

大きなスモークサーモンも入っていて、口の中がひたすら幸せです♡

 

 

それとこれ!プレートのおかずで入っていたこのフライポテトがまためちゃうま!!

サックサクの衣に、中はほっこり。

ベネディクトソースにつけて、うまうまです。

 

 

食後の小さなデザート。

このくらいの量が程良くて嬉しいです。

 

 

+75元セットにして、アイスアメリカンコーヒーを追加しました。

コーヒー自体は、普通でした(笑)

でも、決してまずくないので、ご飯を食べに行くのにかなりおすすめです!

サービス料金もかかりませんでした。

 

お客さんも西洋系の外国人が多めだったので、やっぱり本格的な味なんだと思います♪

あんまり教えたくない系の隠れ家ダイニングカフェの紹介でしたー!

 

Coffeehood(咖啡戸·義食館)へのアクセスと詳細

Coffeehood 咖啡戸·義食館FacebookInstagram
時間 10:00~21:30(土日8:00〜)
電話 02 2928 1117
住所 235新北市中和區中和路350巷3弄2號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました