【新北:南勢角】一口パクッとアジアおやつを摘みに行くなら「緬甸小吃店」

新北

アジアスイーツはいくら食べても飽きないRie(@rieasianlife)です。

今回も、台北で行きつけだった、緬甸街にあるアジアスイーツが気軽に食べれるお店をご紹介!

安くて、一口分のスイーツが食べれるので、緬甸街の本番グルメを食べる前に必ずパクッと食べてました笑

 

Sponsor

どこにあるの?外観は?

 

お店は、MRT南勢角駅から徒歩5分くらいの場所にある通称「緬甸街(ミャンマーストリート)」。

ここは、昔ミャンマーの華僑が移り住んだ場所で、完全に本場のミャンマー料理やインド料理、雲南料理などのお店が並んでいて、台北や新北の他の地域と比べて雰囲気も全然違います。

お店はそんな緬甸街の入り口にあります。

お店の前にはテーブル席がたくさん並んでいて、おじさんたちがコーヒー飲みながら集まってるのですぐわかると思います。

緬甸小吃店/緬甸拉茶店
時間 6:00~17:00(月曜休み)
電話 0289422577
住所 新北市中和區興南路二段35號

 

 

注文はこのカウンターでやるんですが、言葉がかからなくても指さしで注文できるので便利です。

中国語のメニューが書いてあるものはいいんですが、たまに札をつけてないものもあるので、もうそうなったら指さしが最強ですね笑

 

私がだいたい頼むのはこの2つ

 

大体私が頼むのはこの2種類のスイーツ。

  • 雞蛋布丁(卵プリン) 15元
  • 椰漿洋菜粉凍(ココナッツゼリー) 15元
  • 印度冰(インドチャイ) 70元

 

 

だいたい10センチ大くらいのココナッツゼリーと卵プリン。

卵プリンは、弾力が結構あってしっかり目で、卵の味が濃厚です。

ココナッツゼリーはそれと比べて、ココナッツの甘味を感じつつもあっさり目です。

他にもケーキやトーストなんかもあったりするので、気になるかたそちらも挑戦してみてくださいー!

 

緬甸小吃店へのアクセスと詳細

緬甸小吃店/緬甸拉茶店
時間 6:00~17:00(月曜休み)
電話 0289422577
住所 新北市中和區興南路二段35號

 

緬甸街なら、この記事もおすすめ

【新北:南勢角】ミャンマー街で食べられる豌豆粉と粑粑絲「緬甸異鄉小吃」

【新北:南勢角】道の外れにあるけど、印度烤餅はここが一番好き「日發巴拉打」

【新北:南勢角】台湾でミャンマーの朝食、魚湯麵を食べに「阿薇緬甸小吃店」

【新北:南勢角】ミャンマーストリートで甘しょっぱいチャパティを「藍天」

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)