【台中に泊まる】ビストロ併設でおしゃれ!スマホのみで入室できるハイテク民宿「Getcha Hostel&Bistro」

ホテル体験記

台湾在住5年のブロガーRie(@rieasianlife)です!

先日、台中に結婚式で行ってきたのですが、その時に宿泊した民宿(ゲストハウス)がコスパ◎かつハイテクだったの「Getcha Hostel&Bistro」をご紹介しますー!

 

立地は便利?外観は?

 

シャトルバスで台北から台中に向かった場合、市内バスの最寄駅は「中友百貨」

【台湾を旅行】台北から台中へなるべく安く移動したい!バスでの行き方を解説
台北在住のブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は友達の結婚式で台中に来ています。時間があったので、バスに乗ってきたので、今回は台北から台中までバスで移動する方法をご紹介しますー!台北から台中に行く方法まずは、土地感覚をおさ

 

 

ここは台中の2大夜市(勝手に命名)の一つ「一中夜市」がある場所。

ホテルは、一中夜市の一番北側にあり、毎晩、夜市散策をしていました笑

(地図は一番下にあります)

 

 

 

ホステルの入り口は夜市側ではなく通り側にあります。

ビストロと併設されているので、かなりオシャレで、ホステルとは思えない外観です!

 

 

ちょっとぶれちゃってすみませんっ!

「GETCHA」のロゴマークが夜市側の壁にあるので、比較的わかりやすいと思います。

 

去年末にできたばかりのホステルなので、新しいです!

 

ホステルの中へ!

 

1階が共用スペース、レストランバー、チェックインエリアになっています。

この共用スペースでお酒を飲んだり、朝食を食べたり、ブログを書いたり、友達と計画を立てたり・・・。

色々な人がいました。

オシャレガールたちもいたので、宿泊しない方も利用されてるみたいです。

 

 

バーカウンターもあって、お酒の種類も充実していそうです。

そして何より、店員さんがイケメン揃い・・・ちょっと緊張してしまいました笑

 

このバーカウンターの目の前あたりに小さな受付レセプションがあります。(写真撮り忘れたっ!)

ここでチェックインを行います。

チェックインの時に必要なのは「予約番号」と「携帯番号」です。

 

 

こちらは2階の様子。

2階席でも食事をいただけるみたいです。

どちらかというとこっちの方が人の出入りが少ないので落ち着いて作業できそうです。

 

 

2階もテーブル席以外に、ソファ席もあります。

 

食事はどのくらい?

せっかくなので、友達と予定を立てつつコーヒーを飲みました。

 

 

阿薩姆紅茶(アッサムティー) 40元

 

 

茉香綠茶拿鐵(グリーンティーラテ) 60元

 

 

参考にお酒とパスタのメニューを。

食事はアメリカンとイタリアンです;)

さすが台中、台北だとコーヒー1杯180元くらいはするのですが、ここは130元でした。

 

ハイテクなカードキー!

 

チェックインをすると、店員さんが慣れた手つきで、SMSで送られてくるこのサイトをWEBアプリ(ブラウザにアクセスして表示するブックマークのようなもの)登録してくれます。

 

なんとこれがカードキー!

各部屋にQRコードリーダーが設置されており、そこへ携帯をかざすとロックが外れて部屋に入ることができます。

 

このQRコードは2分ほどで自動で切り替わるので、再使用できない仕組みになっています。

また、ホステルをチェックアウトするとQRコードは表示されなくなります。

 

このページにはチェックアウト時間や部屋番号、レストランのメニューなんかも表示されているので、重宝しました♪

 

宿泊エリアへ!

 

7階建てのホテルで各フロアはこんな構成になっています。

  • 1階:レストラン・受付
  • 2階:レストラン
  • 3階:ホステル
  • 4階:ホステル
  • 5階:ホステル
  • 6階:ホステル
  • 7階:ホステル

 

3階〜7階まで全てホステル!結構な収容人数です。

今回の部屋は、7階でした。

 

 

 

廊下は暗いので気をつけてください。

だいたい1フロアに7部屋ほどあるようでした。

 

部屋の中の様子

 

今回予約したベッドは女性専用4人部屋。

私にあてがわれた場所はドアを入ってすぐの1階でした。

 

 

普通のドミトリーって2段ベットが多いんですが、ここは階段式!

ホステルによっては2階のベットでもサクがないところがあったりして怖いので、できれば下の階が嬉しいところ。

このホステルでは、2階から落ちるなんて心配する必要がありません笑

 

 

 

ベットの中はこんな感じ!

奥行きがあって、身長162cmの私が寝ても全然余裕でした。

クッションマットも分厚くて程よい弾力があり寝やすかったです。

 

 

 

ベッドに常備してあったものは以下。

  • まくら
  • まくらカバー
  • 羽毛ぶとん
  • 布団カバー
  • マットカバー

 

かなり清潔なベッドでしたが、それでも衛生的に使用するのは大事!

カバーは自分でマットに敷いて使ってくださいねー。

 

 

 

ベッドの枕元にあった2段の棚エリアかなり重宝しました!

化粧品やパソコン、次の日の準備などをベッドで行うのに便利です。

 

 

 

枕元には、ライトとポケットもついていて、寝ながらの携帯などのガジェット充電に便利です。

 

 

電源穴は2つ、USB穴が2つ。

私はPCの充電やOSMOポケットなどの充電でかなり電源を使うので、旅行時はUSB付きの短めの延長コードを持っていくので、今回ももちろん役に立ちました♪

 

 

無料で貸してくれる、室内ばき用のスリッパもありました。

 

設備やセキュリティは?

 

鍵付きのロッカーが1人1つずつあります!

 

 

サイズは私のバックパック(20リットル)が1.5個入りそうなくらい奥行きがありました。

 

ちなみに私の愛用のバックパックはこれ。

大きくしても見た目可愛いデザインに惚れました♪

 

【旅行者必見】旅用バックパックってどのブランドを使ってますか?
旅蔵人はバックパックで旅をされているイメージはありませんか?旅行に持っていくスーツケースは、お土産もいれたいので、大きめのなものがほとんど。その場合預け荷物になるので、荷物待ち時間がかなりかかる。また、国によっては、ロストバゲッジも怖い。液

 

水回り(トイレ、シャワー、洗面所)

 

気になる水回りエリア!

各フロアに1つずつ洗面所があるのですが、石でできていて比較的清潔でしたが、同じ日に泊まっていた学生たちの使い方の荒さなどから洗面所はだいたい濡れていました泣 (ホステルあるある)

 

 

ドライヤーもあります。

ホステルは、ホテルによくある壁掛けタイプじゃないので、風力も強くて嬉しいです。

 

 

シャワールームは1つの洗面所に3つありました。

直前に誰かが使用した後だと、熱気でムッとしましたが、別の日に一番乗りでシャワーをしたら全然快適に使用することができました。

 

 

シャンプーとボディーソープが備え付けてあります。

 

すぐ近く(徒歩1分)のところにファミマがあり、そこ洗顔などは購入することができます。

日本の使い慣れたものがいい方は、旅行用のセットを1つ持っていった方が良いです。

 

歯ブラシもついてるのでこのセットおすすめ♪

 

 

 

洗面所には3つトイレがあったんですが、台湾には珍しい、ウォシュレットでした〜!

トイレットペーパーを流すことができるので、全く臭くありませんでした。

 

気になる料金やその他詳細は?

それでは一番きになる、宿泊にかかった費用の内訳記録です。

 

オプションで追加した費用

 

タオルは有料でレンタル可能です。

この時は、バスタオル50元でレンタルしました。

 

宿泊にかかった費用内訳

今回はagodaで予約しました。

 

4-Bed Dormitory – Female Only TWD 1,038.85(約3,580円)

(税金サービス料込、朝食なし)

 

ちょうど割引されているタイミングだったので、1泊あたりサービス料を含めて500元程度で泊まることができました。

全てクレカ決済が終わっており、当日デポジット支払いはありませんでした。

 

泊まった感想とまとめデータ

ロッカーのロックが外せず、フロントに相談しに行ったんですが、すぐに対応する係りの方が駆けつけてくれて助かりました。

2018年12月ごろにできたようで、設備も新しいし比較的清潔、店員さんの対応もよかったです。

 

スマホの鍵が使えなくなるので、受付でチェックアウトする必要もなく、そのままホステルから出て行ってOKでした。

 

Getcha Hostel&Bistro
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00
Wifiあり、年齢制限なし、室内スリッパあり、英語中国語、バーレストランあり、朝食セット可、夜市まで徒歩1分、コンビニまで1分、タオル有料

 

Agodaでホステルの価格を見る

Booking.comでホステルの価格を見る

 

Getcha Hostel&Bistroの詳細とアクセス

Getcha Hostel&BistroFacebook

<営業時間>
Bistro  |08:00-00:00
Bar   |08:00-02:00
Hostel |07:30-00:00

<電話>
レストラン予約 0968-978-598
宿泊予約    04-2225-8208

<住所>
台中市北區一中街166號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました