【台南:中西区】私が台南で必ず買うのは老舗お菓子屋「新裕珍餅舗」の台湾マカロン

台南
スポンサーリンク

甘いものに目がない台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です!

台湾南部は昔ながらの製法をそのままに営業を続けているのお店も多く、素朴などこか懐かしい食べ物を食べることができます。

そんな南部、特に台南で私が一番おすすめするのは「台湾マカロン」!!!

台北にもたくさん台湾マカロン売ってるお店がありますが、特に私が好きなのはこの台南にある「新裕珍餅舗」のマカロンです。

 

台湾マカロンって普通のマカロンと何が違うの?

マカロンとは、フランスのお菓子「フランス語:macaron」。

 

「マカロン」ってフランス語だったんだ!って書きながら気がつきました笑

卵白と砂糖とアーモンドを使った焼き菓子で、一つづつ小包装にされているものが多く、高級菓子のイメージがあります。

実際、私もちょっと高いので、日本に住んでいたころ食べたのはそんなに多くなかったです。

ところがどっこい、台湾ではかなり気軽に食べることができます。

 

 

これが台湾のマカロン(別のお店で購入)。

フランスのマカロンと比べて、挟んでいる皮?がふわふわで柔らかいです。

ちょっとだけサクッと、軽い食感で、カスカスしてます。

 

 

どこで買えるかというと、パン屋さん!

百貨店デパ地下の洋菓子屋さんではフランスのマカロンが売ってるので、そこではなく、普通の路面によくある伝統的な「西點麵包」など買いてある台湾の伝統的なパン屋さんです。

あと、チェーン店のパン屋さんや、たまに市場にある焼き菓子を売っているお店にもあったりします。

 

 

お店の場所と外観はこちら

 

場所は林百貨店から徒歩10分くらい北上したあたりの道沿い。

こんな「新裕珍」と書かれた古い看板のお店です。

 

 

目的のマカロン以外にもお菓子がショーケースに並んでいます。

ビスケットなどは量り売りされています。

 

 

ちなみに、お店の目の前の道を渡った向かい側には、台湾ちまきで有名な「再發號」があります。

 

 

 

絶対買ってほしい台湾マカロン!

 

もちろんマカロン(60元)

 

 

マカロンは中国語で「馬卡龍」と書きます。

音は、日本語と同じ「マカロン」と読むので、お店の人にマカロンといえば通じます。

 

 

ここのマカロンは真っ白です!

 

 

袋いっぱいに、優しい味のふわふわのマカロンがたくさん♡

 

 

ちょっと大きいけど、一口サイズのマカロン。

 

 

サックサクふわふわなビスケットの中に少しだけミルククリームが入っています。

 

 

15時ごろには売り切れちゃうことがあるので、出来るだけ午前中とかに買いに行った方が買える確率が上がります!

 

台南に行った際は、是非買ってみてください!

美味しさは保証します!

 

アクセスと詳細はこちら

新裕珍餅舗
時間 9:00〜19:00
電話 06 222 0420
住所 700台南市中西區民權路二段60號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍はこれ!

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台南
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました