【台北:西門町】1949年創業!歴史が詰まった喫茶店と西洋菓子屋「明星咖啡館 ASTORIA CAFE」

台北

歴史が詰まった建物だけでなく、もちろんグルメも好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介したいお店は、ずっとずっと紹介しようと思っていたところ。

70年以上台湾の歴史を見つめてきた貴重な場所です。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、西門町と台北駅の間あたりで、「臺灣省城隍廟」の目の前です。

夜はまた雰囲気のあるライトアップで素敵なお店です。

 

 

明星咖啡館は、1階が西洋菓子店、2階が喫茶店になっています。

ロシア革命時に中国に亡命していたロシアの皇室軍官George Elsnerさんが1949年に上海霞飛路に開いた「ASTORIA咖啡廳」という名前の喫茶店を作ったのが始まり。

それから台湾に渡り、簡錦錐など仲間と共に現在の場所に喫茶店「明星咖啡館」と西洋菓子店「明星西點麵包廠」をオープンさせました。

明星とは、ロシア語ASTORIAの中国語だそうです。

その後、蔣經國元総統の夫人蔣方良さん(ロシア人)がよく通われていたらしく、祝賀会などで台湾の政界の方々、画家や商人など多くの著名人が利用している有名な喫茶店となりました。

その後、1959年に喫茶店の1階で詩人の周夢蝶が路面店を出したところ、文学関係の方々も集まり、《現代文學》《創世紀詩刊》《文學季刊》などの文学誌の討論の場ともなりました。

1989年に一度喫茶店は締めたのですが、2003年に火災が発生し、簡錦錐の娘の簡靜惠さんがアメリカから帰国し、2004年に喫茶店を再建スタートさせました。

2012年には臺北市歷史建築にも認定されています。

その他、歴史についてさらに詳しくは公式サイトへ

 

2階:レトロな超有名喫茶店

 

西洋菓子屋の右側にある階段を登ると、喫茶店に行くことができます。

ここがまたすごい方々が長い年月を節目節目で過ごしたすごい喫茶店です。

 

 

階段の壁には当時の写真が飾られており、既に博物館のようです。

 

 

店内に入ると、ずらりと並べられた写真やトロフィー。

右の写真は喫茶店開幕の時の写真。

詩人「周夢蝶」さんと元総統「馬英九」さんがバッチリ写ってます!

 

 

この写真は郷土文学作家の「黃春明」さんのサインが入っています。

黃春明さんは日本でも公開された映画「坊やの人形」の小説の原作者です。

 

その他たくさんのゆかりある作品なども並べられています。

 

 

店内の客層は少し高め。

伯父様おば様たちのお茶会やランチ会が開かれていました。

 

明星咖啡でちょっと贅沢コースランチ♪

今回は、明星咖啡の王道メニュー「ボルシチ」「ハンドメイドジャム」を含むコース(680元+10%サービス料)を食べました。

 

 

俄羅斯田莊沙拉 Russian Beef Mash Potato Salad

牛スライスの乗ったさっぱりとしたバルサミコ酢がきいた酸っぱめのサラダ。

お肉の下はポテトサラダ、お肉の上には、ロシア式甜菜の漬物とりんごのコンポートが乗っています。

またプラス150元するとサラダを「俄羅斯魚凍(ロシア式魚のテリーヌ)」に変更することもできます。

 

 

沙皇羅宋湯 Traditional Russian Beef Borscht(with beef chunks)

明星コーヒーの一番の名物といえば、このボルシチ。

Googleマップのコメント欄にもボルシチが美味しい!というコメントで溢れています。

 

 

ゴロゴロと入ったお野菜と牛すじ肉を使ったボルシチです。

お肉はホロホロ!

スプーンでも裂けて別れちゃうほど柔らかいです。

また、写真の色がすごいと思いますが、ほんとにこんな真っ赤な色!

ロシアの食材テーブルビートを使って真っ赤にそめられたスープはあっさりとした味でいただきやすかったです。

 

 

半分ほど食べたら、添えられているサワークリームをプラスして味を変えます。

サワークリームを入れるとよりスープがまろやかになりますよ。

そういえば、以前ロシア人の友達も含めた外国人郷土料理持ち寄りパーティーをしたのですが、彼女たちも大量のサワークリームを入れてたのを思い出しました。

 

 

俄式黑麥麵包佐明星菓子醬 Russian Rye Bread and Handmade Jam

このハンドメイドジャムが明星コーヒーの看板メニューの一つ。

明星コーヒーで最初に出されたジャムで、シェフの列比例夫さんの奥様が作ったもの。

ロシアでジャムとしてよく使われていた紅苺とブルーベリーが台湾では取れなかったため、当時旬だったオレンジを使い作ったところ、他のロシア人の方々からも気に入られたそうです。

夏と秋にはパパイヤ、パイナップルを使用されるそうです。

 

 

この黒ライ麦パンにつけて食べますが、すっごいほんとに本気で美味しい!

パンの甘味とジャムの甘味が最高にマッチします。

粒なしペースト状のジャムで、温度も室温に合わせてあり、塗りやすい。

 

 

以下から食後のドリンクは選ぶことができます。

  • 冷たいドリンク:果汁、紅茶、奶茶、綠茶、美式咖啡、桔茶
  • 温かいドリンク:美式咖啡、紅茶、奶茶、綠茶

 

 

明星精緻糕點及俄羅斯軟糖

ここで1階のスイーツショップでも売っている看板お菓子が出てきます!

気に入れば、レジで買うこともできますよ。

+70元でアイスをつけることもできます。

 

メニュー参考

 

全体的に金額は少し高めです。(最低消費は200元です)

月一回のちょっと贅沢な時間を過ごしたり、お母さま、おばあさまなどちょっと年配の方を交えたお食事に向いているかと思います。

 

1階:お菓子屋さん

 

では次に外から見ても雰囲気がレトロな1階の西洋菓子店をご紹介。

ザ・伝統ケーキ屋さんって感じの雰囲気です。

 

 

1階の壁にも、お菓子の他にたくさんの歴史写真が飾ってあります。

段になったケーキの写真が多く、たくさんの方の大事な日に提供されていることがわかります。

ここもお菓子屋さんというより博物館みたい♡

ついついじっくりと写真を眺めてしまいます。

 

 

このお菓子セットは手土産に最適。

明星喫茶店、西洋菓子店を知っている方がこれをもらったら、最高に喜ばれて、鼻も高々ですよ笑

 

是非食べて欲しいお菓子

 

この2つは、小分けで販売されているので、買いやすく。

特に私が絶対に食べて欲しいお菓子。

 

俄羅斯軟糖(ロシアンマシュマロ)

 

俄羅斯軟糖 Russian Soft Candy(ロシアンマシュマロ)195元

抹茶、ドラゴンフルーツ、オリジナル、ぶどう、コーヒー、クランベリー、チョコレートなど様々な味があります。(その時によって味が違います)

 

 

これほんっとおおおおおおおおおおに美味しいいんです。

台湾でこれが食べれるのはここだけです(断言)

フワフワで弾力のあるミルク味のソフトキャンディー(マシュマロより桃ちょっと弾力ある)にくるみが入っているオリジナルが私は一番好き。

程よい甘さで、ホットコーヒーによく合います。

 

 

私の一番おすすめの軟糖なんですが、ちょっとお財布に優しくないので、初めての方はまずこの小袋のお得セットを!

ただすぐに売り切れちゃうので、早めに行った方がゲットできる確率上がるかと。

 

明星蘭姆核桃糕(ラム酒入りくるみケーキ)

 

明星蘭姆核桃糕 Mazurka Cakes(ラム酒入りくるみケーキ)60元、85元

それとこれも是非食べて欲しい!

 

 

ラム酒の香りが強めのケーキで、クルミと龍眼、干し葡萄が入っています。

しっとりとしたケーキで、贅沢にゴロゴロと入った具が食感も良い。

干し葡萄と龍眼の甘さが強いので、これはストレートなホット紅茶がおすすめ。

 

 

明星咖啡館・明星西點麵包へのアクセスと詳細

明星咖啡館FacebookInstagramHP
時間 10:30~21:00
電話 (02)2381-5589
住所 臺灣台北市中正區武昌街一段五號二樓

明星西點麵包
時間 08:30-21:00
電話 (02)2331-7370
住所 臺灣台北市中正區武昌街一段七號一樓

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました