【台北:萬華】照り角なお肉がゴロゴロ乗った家庭的な魯肉飯定食「家香味食堂」

台北

台湾料理大好き!な台湾在住ブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾メシといえば、もう日本の方はほぼみなさん知ってるのではなかろうかと思われる肉そぼろご飯や角煮ご飯と呼ばれる「魯肉飯」!

私は甘めの南部風の味付けの魯肉飯が好きなのですが、今回見つけたお店の魯肉飯も甘めで、絶品!

しかも定食にセットになってるおかずも全てうまし!という超あたり店を見つけました!

 

 

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、地下鉄では、ちょっと行きにくいです!

ページ一番下にGoogleマップと住所を入れてるんですが、一番近い地下鉄の駅「龍山寺」からは徒歩で20〜25分くらいかかります。

お散歩が好きな方なら、街並みを見ながら楽しいかとは思いますが、あまり歩きたくない方は、バス停「萬大國小」を目指して乗ってみてください。

 

 

あ、窓には、猫のイラストが書かれているんですが、この写真はアートイベント開催中に撮ったものなので、もしかしたらイラストないかもしれません。

【イベント】商店街がクスッと笑えるアート展に「臺北笑一下(加蚋仔)」の作品紹介
芸術作品にも興味がある台湾ブロガーのRie(@rieasianlife)です。今回は、台北で開催されていた街中アート展「臺北笑一下」から「加蚋仔」地区の展示を見てきたので、ご紹介いたします!臺北笑一下 Chill Tāi-Pak 街角微改造

 

日本の居酒屋見たいな木枠と窓の外観で、営業中の看板が出ていたら入ってくださいね。

この時はハルちゃん連れていませんしたが、こちらのお店ペットフレンドリー(寵物友善)みたいです^^

 

 

中もまるで居酒屋!

カウンター席とテーブル席があり、広くはないお店で、だいたい最大で15人座れるかなぁーって感じです。

 

 

ちなみに、注文して待ってる間にちょうどお豆腐が運ばれてきてました。

すっごい手作りって感じのお豆腐屋さんのお豆腐で美味しそう!

これは炸豆腐になるのかしら♡

 

 

メニューと頼み方

 

メニューはこちらなんですが、種類が豊富です。

ただ最初の人は是非定食を!

写真がちょっともやっとして見にくいですが、左上の3つが定食です。

  • 125元 ①套餐:魯肉飯+丸湯+小菜+滷味
  • 145元 ②套餐:魯肉飯+肉羹湯+小菜+滷味
  • 160元 ③套餐:魯肉飯+魠魚羹+小菜+滷味

の3種類の定食があります。違いはスープです。

 

 

定食を頼んでみたよ

 

②套餐:魯肉飯+肉羹湯+小菜+滷味 145元

今回私が頼んだのは、肉羹湯(肉つみれトロトロスープ)の定食。

 

 

この照りってりの魯肉飯、見てーーーーー!!!!

コロコロの肉が思ったよりも大きめ(そぼろというより、細切りにした角煮!)で、南の魯肉飯っぽい!

 

 

甘辛い魯肉飯のタレもかかってるけど、その量は程よい。

脂が多すぎるように見える方もいらっしゃると思いますが、思ったよりあっさりです!

台湾のサラサラのお米は、うまくタレと肉塊と絡まってガッツガツ食べれます。

(実際はサラサラ〜〜〜っと飲むように、流し込めます笑)

 

 

それと美味しかったのがこの肉羹湯(肉つみれトロトロスープ)!

今回は定食のセットですが、単品なら60元で注文できます。

 

 

スープは、めちゃめちゃ味が濃い!!!!!

濃いですが、濃すぎる感じはなく、だしの旨味です。

つみれ肉もモッチモチで、玉ねぎが入ってるからか、とろみ具合もサラサラ目。

これはお代わりしたいくらいの美味しさでした。

 

 

こちらは滷味のミックス。

もしかしたら行くタイミングによって種類は違うかもですが以下が入っていました。

  • 鵪鶉蛋(うずらのたまご)
  • 手工豆乾(それも大量w)
  • 素雞(これも豆乾の一種)

何が入ってるのかワクワクしてたんですが、うずらのたまごが入っててすごい嬉しい!(大の卵好きなのでw)

どれもしっかり味が染みていましたし、それぞれの素材の味もしっかり出てました。

卵の左奥にある素雞が卵の次に好きなんですが、これもモッチモチきゅっきゅっとしてて美しでした!!!!

 

 

こちらはおかずセット。

  • 滷白菜
  • 海帶
  • 阿嬤的家常菜

メニューを見てみたんですが、多分これだと思われます!

これもしっかり味が染みていて、あっさり美味しかったです!!!

 

お店の雰囲気も家に帰ってきた感じで、ちょっと駅からは遠いですが、お散歩がてら行く価値ありの日本人の口にも合う台湾家庭料理定食のお店でした!

 

家香味食堂へのアクセスと詳細

家香味食堂Facebook
時間 11:00~14:00、17:00~21:00(月曜休み)
電話 0223099285
住所 台北市萬華區長泰街7號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました