【台北:公館】がっつりな濃厚豚骨拉麵は30分並ぶ価値あり「極匠」

台北
スポンサーリンク

カロリーが高いとわかっていても、ついついラーメン食べちゃう九州生まれ、九州育ちのブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、台湾に進出している日本のラーメン屋さんで、かな〜〜〜りがっつり系のラーメンをご紹介。

 

日系ラーメン「鷹流東京豚骨拉麵」グループ

台湾に進出している日系ラーメンはいろいろあるのですが、今回紹介するラーメン屋さんは「鷹流東京豚骨拉麵」グループの1つ「極匠」。

鷹流東京豚骨拉麵とは、東京の高田馬場で創業した【鶏そば本舗「鷹流」】の台湾支店。

代表のタカちゃんさんは、結構やんちゃな方のようで「ハーレー乗りが作る男の美肌ラーメン」というブログでも台湾の情報を発信されていました。

だからか、店員さんも結構やんちゃぽい方が多くて、「ザ・ラーメン屋」って感じでした笑

もちろん、お店の雰囲気だけじゃなく、味のパンチもやぶぁい!

台湾人の舌に合わせるからか、台湾のラーメンって薄いところが多くて、日本人にとって物足りない事が多いんですが、ここは、大大大大大満足間違いなしです!

 

台北は、スープの種類よって店舗が分かれてるみたい。

  • 台湾一濃厚塩らーめん「鷹流」本店
  • 鷹流東京醤油らーめん「蘭丸 RANMARU」
  • 鷹流辛味噌らーめん「悪鬼 WARUGAKI」
  • 鷹流豚骨らーめん「極匠 GOKUJOH」

 

今回行ってきたのは、豚骨ラーメンの「極匠 GOKUJOH」。

営業時間も夜18:00〜22:00の4時間のみ。

 

お店によってかなり癖のある営業をされているようで、他の店舗もぜひ行きたい!

以前から台湾人のラーメン好きの友達にも行こう行こうと誘われていた店舗もあるので、次は別の店舗にも行ってこようと思います♪

 

 

どこにあるの?外観は?

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

場所は、MRT公館駅から徒歩5分の場所。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

公館の大通り側ではなく、細い方の通り沿いにある上の写真の白い看板のペット用品屋さんの路地を入ったところ。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

ペット用品店の隣が駐車場になっていて、その向こう側です。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

見えてきました、黒い背景に赤丸で「東京豚骨拉麵」の文字。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

白い提灯と赤い看板&自販機の和風なお店です。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

こちら、注意書きとメニュー。

  1. 濃湯極匠肉肉SP(全部のせ) 300元
  2. 濃湯東京豚骨拉麵(コッテリ東京豚骨らーめん) 220元
  3. 濃湯東京豚骨蔥拉麵(コッテリ東京豚骨ネギ増し) 250元
    濃湯東京背脂豚骨拉麵(コッテリ東京豚骨背脂増し) 250元
  4. 濃湯東京豚骨活力拉麵(コッテリスタミナ豚骨らーめん) 280元
  5. 濃湯東京豚骨野菜拉麵(コッテリ東京豚骨野菜増し) 260元
    濃湯東京豚骨海苔拉麵(コッテリ東京豚骨のりらーめん) 260元
  6. 叉燒飯(チャーシュー飯) 120元
    叉燒小盤(チャーシュー皿) 120元
  7. 極匠特製豚骨咖哩飯(らーめん店主が作る豚骨カレー) 250元
  8. 博多拉麵(博多らーめん) 180元
  9. おかず(蛋、蔥、背脂、蒜頭、木耳、特製香辣油、白飯) 各30元
  10. おかず(叉燒4切れ、海苔4枚) 各50元
    ソフトドリンク(コーラ、スプライトりんごソーダ)各50元
  11. アサヒビール、麒麟ビール 100元

人がいない場合は普通に券を買えるかもしれませんが、人が多いときは、大行列なので、自分の順番が来て、店員さんに声をかけられてから券を買います。

また、自分の分は自分で買いましょう。

3人組なのに1人がとりあえず並んでおくのは、ルール違反です。

また最低消費ルールがあるので、年齢に関係なく、ラーメンかカレーを最低1つは頼みましょう。

あ、チャーシュー丼は最低消費に含まれないそうです。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

購入手順は「ボタンを押す」→「お金を入れる」→「発券される」。

自販機は現金のみで、かつ100元札、10元、50元しか使えないので、事前に用意していきましょう。

古い100元札だと受け付けてくれなかったりするので、比較的新しいものを持っていくのと何枚か持っていた方が安心だと思います汗

あと、間違えても返金はできないようなので、注文するときにしっかり確認しましょう。

 

また、いつも大行列で最低でも30分は並びます、覚悟して行ってください。

今か今かと待つ事、約1時間・・・・やっと入る事ができました。

 

 

いざ!実食!!!!

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

さらにお店に入って、注文の切符を渡し、待つこと5分ほど・・・。

 

きましたっ!!!!!!!!!!!

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

濃湯東京豚骨拉麵 220元

 

具がもりもりで、山になってるっ・・・・・!!!!

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

煮卵は、カウンターの上の方にもりもりで置いてあり、1つ30元。

お金を入れて、セルフで取ります。

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

煮卵も殻をむいて投入!!!!

いざ、食べましょうーーーーー!!!!!

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

麺は太麺、でっかいチャーシュー、野菜もにんにくもたぁっぷり♡

 

しっかりとしたスープに絡んで、うまぁーーーー!

一口食べた時点で替え玉注文したい気持ちをぐっと抑えました笑

チャーシューはでっかいですが、薄さが絶妙で全く脂のつらさはありませんでした。

 

台湾に進出したラーメン屋さんって、台湾人の舌に味を合わせる店舗が多くて、せっかくの濃厚スープが薄くなってたりすることがよくあるんですよね。

そんな薄いラーメンは、九州豚骨で育った私にとっては、薄すぎて食べれない!

鷹流を日本で食べたことはないので、日本と同じ味がどうかはわからないですが、か・な・り濃厚♡♡♡

そうそう、これこれ!って感じでした笑

 

そして、ここは台湾です!

山盛りのニンニクを食べた後、体臭が臭いとか全く気にしません!(私は笑)

 

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

 

そして、愛する煮卵ちゃん♪

程よい硬さの半熟で、卵白にもしっかり味が付いていて、ほんと最高ーーーーー!!!!

絶対、絶対、煮卵食べた方がいいです!

 

はぁーこれをたべれるなら30分以上並んでも全く苦にならないくらい大満足でした。

スタミナ付けたし、明日からまた頑張れます笑

 

 

極匠 GOKUJOHへのアクセスと詳細

鷹流東京豚骨拉麵 極匠

鷹流東京豚骨らーめん【極匠GOKUJOH】Facebook
時間 18:00~22:00(売り切れ終了の場合有り。基本年中無休)
住所 台北市汀州路三段104巷4吴

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました