【台北:南京三民】栄養満点で体にご褒美を!贅沢なのにリーズナブルなあさり鍋「極蜆鍋物」

台北

台湾にきてお鍋が大好きになった台湾在住ブロガーRie(@rieasianlife)です!

台湾人はお鍋が大好き!こんなに気温が高い南国の夏でも鍋屋さんは大にぎわいです。

そんな中、今回ご招待いただいたお鍋のお店は、疲労回復など体にもめちゃめちゃよい「アサリ」のお鍋。

台湾でも珍しい鍋で、人生初めて食べました。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、パイナップルケーキの「サニーヒル(微熱山丘)」やセンスあり雑貨を売る「富錦樹」などがある閑静な住宅街「松山区」。

少し場所が行きにくいのですが、MRTであれば南京三民駅が最寄駅かなと思います。

行かれる場合は、バスかタクシーがオススメです。

そんな松山区の外れのほうにあり、外観はこんな黄色い看板のお店です。

 

店内の様子

 

外観は小さなお店でしたが、中に入ると奥行きがあって縦に長〜い店内でした。

黄色い壁と木製の家具・・・もともとイタリアンかな?

 

 

カウンターのうえにモアイもいました笑

席数は多くはなく、6〜7テーブル、許容人数は約30人くらいでした。

私たちが行ったのは夜9時前だったんですが、超満員!

かなりの人気店のようでした。

 

メニュー

 

メニューはこちら。

私たちがたべたのは、このページの2人セット+鶏ガラスープ。

  • 雙人商務豪華海陸套餐:豪華海陸2人セット 1450元
  • 雞湯蛤蜊鍋底(小):鶏ガラアサリベース150元

他にも、3人前、4人前があります。

セット内容は、以下で、前菜と台湾には珍しい〆までついています。

  • お肉
  • 前菜
  • 野菜セット
  • 海鮮セット
  • 〆のお粥
  • スイーツ

 

 

こちらは、もう少し豪華な伊勢海老が入っているセット。

ただ、基本のセット+500元くらいなので、そんなに高くはありません。

 

 

もっともっと豪華なセットも・・・。

メニューを見たところ最初の豪華セットも十分豪華でしたが、こっちはどのくらい豪華なんだ!?

 

 

セットだけでなく、単品で入れたいものを入れる事ももちろん可能です。

次のページ以降にも鍋の具材がたくさんあります。

 

 

それと、私は見逃しませんでした。

メニューに以外にチリ産赤ワインもありました。それも1杯150元!

もちろん頼みました。

 

2人コースをいただきました

 

それでは、いただきまーすと赤ワインで乾杯!

注文するとすぐに大きなアサリがゴロゴロ入った鉄鍋が運ばれてきました!

 

 

台湾にはたくさんの貝類がありますが、スープなどにはハマグリ、お鍋にはアサリやムール貝が使われる事が多いです。

それにしても立派なアサリたちで、大きさも揃っており、小さいものがみあたらないくらいどれもでっかい!!

 

 

しばらくすると「ポコッ」「ポコッ」と貝が開く可愛い音がしてきました。

店員さんがちょくちょく鍋の蓋を見ながら食べ頃を調整してくれます。

 

 

そろそろかな?と思っていたら、店員さんがやってきて蓋を開けて、ふわぁーーー!

一気にアサリのいい香りが広がり、MARIちゃんと2人で行ったんですが、「おぉーーーーー!」と二人一緒に息が漏れてしまいました(笑)

 

 

エキスはお鍋に使うのですが、人掬いだけそのまま飲ませてくれます。

もちろん味は、めっちゃめちゃ「の・う・こ・う」♡♡♡

よくコンビニで、滋養強壮のシジミエキスが売ってあり、風邪の時にたまに飲んでるんですが、あのエキスめちゃめちゃまずいんです。(だだ、めっちゃ効きます)

でもやっぱりこれなら全然飲める!何杯でも飲める!!!ってくらい美味しかったです。

 

 

お鍋に使うのはエキスなので、蒸し茹でされた出来立てのアサリはそのままお皿へ。

「熱いうちに食べてね〜」と鍋ができる間これをつまみます。

よくにんにくでバター焼きや酒蒸しすると思うんですが、これは純粋のアサリ蒸し。

少しだけ塩を入れてあるのかな?身も分厚くてめちゃめちゃ美味で、黙々と食べてました(笑)

あ、シメに使うので全部は食べないでね。

 

 

できたアサリエキスに、追加注文の鶏ガラ野菜スープを投入。

このスープは、出汁はおろか塩も入れずに野菜と鶏ガラのみで4時間煮込んだスープです。

 

 

こちらは特製の調味料で、お鍋の具に付けていただきます。

左から、エシャロットの漬物、黄金キムチ、特製唐辛子。

 

 

この特製唐辛子は、瓶詰めで販売もされてるんですが、これがもう辛いのなんのって・・・。

激辛を通り越して、超激辛です!

辛いのが好きな方、ぜひ食べてみてください。

 

 

お鍋の待ち時間にと前菜もでてきました。

この日は、山芋やとびっこの冷静ジュレで、爽やかで美味しかったです。

 

 

野菜は先にお鍋に投入されちゃいましたが、具材も全てテーブルの上に揃いました!

この量圧巻です・・・・!

これでデザートもついて1600元(1人700元)。

めちゃめちゃ贅沢です★

 

 

お肉は以下から2種類(2人セットの場合)選べます。

  • Prime牛扳鍵(牛肩肉)
  • 清修五花牛(ハラミ)+70元
  • 梅花豬(肩ロース)
  • 松阪豬(松坂豚)+80元
  • 鴨肉
  • 無骨雞腿排(骨なし鳥もも肉)
  • 小羔羊肩肉(羊肩肉)+80元
  • Prime翼板牛(プレミアムフラットアイアン)+150元
  • Prime牛小排(プレミアムステーキ)+350元
  • 安格斯牛小排(アグー豚のステーキ)+400元
  • 伊比利梅花豬(イベリコ豚)+300元
  • 伊比利松阪豬(イベリコ松坂豚)+180元

私たちは、梅花豬と鴨肉にしました。

*使用食材は季節や入荷状況によって変わる可能性があります。

 

 

こちらはセットの野菜盛り。

  • 豆腐
  • 甜玉米(とうもろこし)
  • 玉米筍(ベビーコーン)
  • 番茄(トマト)
  • 白精靈菇(ブナピー)
  • 高麗菜(キャベツ)
  • 青江菜(チンゲンサイ)
  • 娃娃菜(小さな白菜のようなもの)
  • 南瓜(南瓜)

など野菜も多種多様で盛りだくさん!

*使用食材は季節や入荷状況によって変わる可能性があります。

 

 

また、海鮮も充実!分厚い白身魚が贅沢です!

  • 草蝦(エビ)
  • 鮮蚵(牡蠣)
  • 透抽(イカ)
  • 鱸魚(スズキ)
  • 鯛魚(タイ)
  • 紐西蘭淡彩(ムール貝)

*使用食材は季節や入荷状況によって変わる可能性があります。

ここでお気づきかと思いますが、このお鍋やさんよくある練り物などの一般的な加工食品を一切使っていません。

素材そのままをぶつ切りにして提供されており、科学的なものがない健康志向の方にぴったりなお鍋です。

 

 

店員さんがぽいぽいと野菜を中に投入してくれて、そのあとは自分たちで。

熱伝導率の良い鉄鍋はすぐにグツグツと沸騰し出しました。

 

 

じゃじゃーん、こちら鴨肉。

鴨肉のお鍋ってそういえば台湾では珍しいですよね!

豚肉よりも鴨肉の方が程よく弾力があり、かめばかむほど旨味が出ます。

 

 

牡蠣は、溶けて分からなくなってしまうので、この網に入れて茹でます。

新鮮なのでもちろん臭みもなく、牡蠣の濃い味を楽しみました。

 

スープは、旨味が染み込んで美味しいのですが、食材は全体的に薄味。

特製のソースをワサビのようにちょこっと具材に乗っけて食べるか、テーブルに備え付けてあるお塩で調整してください。

 

 

そして、待ってました最後の〆!!!!

なんとここでは、「おじや」にしてくれます、それも、トリュフ(↑右の黒いの)入りですよ、奥さん!

 

 

食べきれなかった具材を全てお皿に移し、アサリの身だけをとってスープにもどしたら、店員さんが素早い手つきで、トリュフおじやを作ってくれます。

作ってる過程でトリュフのいい香りがふわぁーーーーーっと広がり、よき♡

 

 

ほっくほくのおじやを召し上がれ。

ほぐしたアサリの旨味とトリュフの香り・・・最高でした・・・・。

 

ここで注意!!!!

お鍋の量がめちゃめちゃ多いので、当日私たちはおじやを入れるお腹が空いていなかったです。

この出来立てのおじやを美味しく食べれないのは勿体なさすぎます!

お持ち帰りもできるので、お鍋は腹八分に押さえましょう笑

 

 

さらにさらに!あったかいものを食べたあとは、冷たい白木耳スイーツ!

これも医食同源、体にも美容にも良いデザートで、甘みも強くなくて美味しかった!

(お代わりしたいほどに美味しかったです笑)

 

 

極蜆鍋物へのアクセスと詳細

極蜆鍋物FacebookInstagram
時間 11:50〜22:30
電話 0965 341 788
住所 台北市松山區民生東路五段237號

コメント

タイトルとURLをコピーしました